相馬勇紀のポジションや年俸は?プレースタイルやウイイレ能力も調査

AFC U-23選手権で日本代表に選出され、東京オリンピックではレギュラー入りが濃厚な相馬勇紀選手。

普段はどこのチームでプレーし年俸はどれくらいなのでしょうか。

プレースタイルも合わせて知りたいです。

またウイイレ能力も気になります。

そこで今回は、相馬勇紀のポジションや年俸は?プレースタイルやウイイレ能力も調査についてご紹介します。

スポンサーリンク

相馬勇紀のポジションは?

相馬勇紀選手のポジションはFWです。

グループリーグ敗退が決まってしまいましたが、AFC U-23選手権ではFWのポジションとして参加していました。

ゴールも決めましたね。

 

相馬勇紀選手の出身大学は早稲田大学。

相馬勇紀選手は大学ではMFの選手だったんですよ。

 

東京オリンピックサッカーの森保監督はいろいろなポジションができる選手を好む傾向にあります。

森保監督の相馬勇紀選手の評価は高いのではないでしょうか?

 

東京オリンピックでFWのポジションのレギュラーを掴んでほしいですね。

スポンサーリンク

相馬勇紀の年俸はいくら?

相馬勇紀選手の2019年の年俸がいくらなのか調べてみました。

相馬勇紀選手の2019年の年俸は480万円です。

 

早稲田大学から名古屋グランパスに入団した相馬勇紀選手。

2019年はプロ入り1年目でした。

プロ入り1年目の年俸が480万円、これは標準的な年棒ではないでしょうか。

 

しかし、期限付きで鹿島アントラーズに移籍した相馬勇紀選手。

鹿島アントラーズでの2019年の活躍は5試合、と思ったいた通りにはならなかったようです。

 

また、プロ入り1年目からU-22日本代表やA代表に選出されるなどの期待は大きいですよ。

2020年は再び名古屋グランパスでプレーすることが発表されました。

 

そんなことを含め2020年の相馬勇紀選手の年棒がどうなるのかが楽しみです。

分かり次第追記しますね。

スポンサーリンク

相馬勇紀のプレースタイルは?

相馬勇紀選手のプレースタイルと言えばなんと言っても圧巻のドリブルです。

相馬勇紀選手のドリブルは相手の裏をつく脅威のドリブル。

 

スピードとパワーがあり当たり負けしない肉体を持っているので1対1にも強いです。

スタミナもあります。

 

当たり負けしない体とスタミナはかなりトレーニングをつんでいるようです。

体のバランスを見ながらウエイトを上げていき自身もお尻まわりが大きくなったと自負しています。

 

相馬勇紀選手のプレースタイルのドリブルは数字を見れば一目瞭然。

 

あるデーターで1試合の相馬勇紀選手のドリブル数は7回。

その7回のドリブルプレーは7回とも成功しているというすごい数字があるんです。

しかし、ドリブルの先の決定打がいまいち

 

166cmと大きくない相馬勇紀選手はトレーニングでの体作りは大成功しています。

決定打の成功が増えれば相馬勇紀選手はさらに進化します。

 

2020年はここの課題に向き合ってゴールを決める相馬勇紀選手がいっぱいみたいです。

スポンサーリンク

相馬勇紀のウイイレ能力は?

相馬勇紀選手のウイイレ能力の最大総合値は82です。

現実のプレー同様、

  • ドリブル
  • ボールキープ
  • 瞬発力

のウイイレ能力が高いです。

スポンサーリンク

相馬勇紀のプロフィール

相馬勇紀選手のプロフィールを紹介します。

  • 名前・相馬勇紀(そうまゆうき)
  • あだ名・ソウマ バキ
  • 家族構成・父親 母親 (共に元テニスプレイヤー)
  • 生年月日・1997年2月25日22歳(2020年1月時点)
  • 出身地・東京都調布市
  • 身長・165cm
  • 体重・68kg
  • 体脂肪・8%
  • 血液型・B
  • 足のサイズ・26cm
  • 利き足・右足
  • 所属先・名古屋グランパス→鹿島アントラーズ→名古屋グランパス

相馬勇紀選手のプロフィールを紹介しました。

 

6歳で友達のすすめでサッカーをする前は両親と同じテニスをしていたそう。

テニスの腕前もすごそうですよね。

 

また、体脂肪が8%とすごい数字の相馬勇紀選手。

ウエイトのトレーニングをしていることは先に述べましたがそれ以外に試合前は水を2リットル飲むようにしているそうですよ。

相馬勇紀のポジションや年俸は?プレースタイル・ウイイレ能力まとめ

今回は、相馬勇紀のポジションや年俸は?プレースタイルやウイイレ能力も調査について紹介しました。

相馬勇紀選手のポジションはFW。

しかし出身大学早稲田大学ではMFをやっておりいろいろなポジションができる選手でしたね。

 

名古屋グランパス所属の相馬勇紀選手の2019年の年棒は480万円。

プレースタイルのドリブルは数字的にもすばらしく、スタミナやスピードも最高でした。

課題は決定打なことも分かりましたね。

ウイイレ能力は現実のプレー同様ドリブル・ボールキープ・瞬発力のレベルが高かったです。

 

AFC U-23選手権、不甲斐ない結果でしたが相馬勇紀選手自身はよかったと思います。

プレーの技術はもちろん誰よりも勝ちたい!という気持ちが強いプレーをしていたのが印象的でした。

 

名古屋グランパスでのプレーに加えて東京オリンピックでのプレーも楽しみにしたいですね。

がんばってほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれています!】

相馬勇紀の父は相馬直樹?松岡修造との関係や兄弟・両親・家族構成も

相馬勇紀の彼女・結婚や出身高校・中学は?身長や筋肉も気になる!

橋岡大樹の出身高校や中学は?兄弟・いとこや両親(父・母)家族も!

神谷優太の出身中学や高校時代は?兄弟や両親(父・母)家族やウイイレ能力も

小川航基は結婚してる?彼女や兄弟・両親(父・母)家族についても!

食野亮太郎の兄弟や実家の両親(父・母)家族は?身長・経歴や海外の反応も!

食野亮太郎の出身中学・高校や年俸は?プレースタイルやウイイレ能力も!

遠藤渓太の年俸やプレースタイルは?身長や利き足・イケメンのウイイレ能力も

町田浩樹の年俸・プレースタイルやスピードは?利き足・身長やウイイレ能力も

板倉滉の年俸や利き足・身長は?イケメンのポジションや海外の反応も

岡崎慎の年俸や身長・利き足やプレースタイルは?海外の反応や評価も

立田悠悟の年俸や利き足・プレースタイルは?イケメンでスピード凄い

杉岡大暉の結婚や両親(父・母)・兄弟は?経歴や出身中学・高校も!

中山雄太の出身中学・高校や両親(父・母)・兄弟は?年俸やウイイレ能力も!

大迫敬介の彼女・兄弟や出身中学・高校は?年俸やプレースタイルも!

松本泰志の昌平高校時代の彼女やプレースタイルは?年俸やウイイレ能力も!

旗手怜央の彼女・兄弟や身長は?プレースタイルや実家の父親も凄い!

南野拓実の身長・年齢・血液型やウイイレ能力も!結婚してるの?

上田綺世選手(日本代表)のプレースタイルは?海外の反応は悪い?

アイキャッチ画像引用:https://www.footballista.jp/column/77471

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください