ジャパネット高田明の現在は?役職や引退説を調査!

 

ジャパネットたかたの元社長高田明さん、現在はどんな役職についているのでしょうか?

 

あの甲高い声で番組出演していた高田明さん、どうやらジャパネットたかたの社長は退任しているとのこと。

 

引退して、のんびり日々を過ごしているのでしょうか?

気になりますね。

 

そこで今回は、ジャパネット高田明の現在は?役職や引退説を調査!をお伝え致します。

 

スポンサーリンク

ジャパネット高田明の現在の役職は?

ジャパネットたかた代表取締役社長だった高田明さん、現在の役職も代表取締役社長です。

 

ジャパネットたかたは退任されているということで、どこの役職に就いているの?と気になりますよね。

 

実は、高田明さんは現在「株式会社A and Live(エーアンドライブ)」の代表取締役社長。

 

どんな会社なんだろうと、ホームページを見たところ、高田明さんの講演やテレビやラジオなどの出演など活動に関してサポートする会社

 

現在も精力的に、活動されてるようです。

 

株式会社A and Live(エーアンドライブ) ホームページ

高田明はすでに引退?

高田明社長、ジャパネットたかたは、息子の高田旭人さんに社長を任せています。

では、ジャパネットたかたは、引退しているの!?って思いますよね。

 

調べてみたところ、ジャパネットたかたに関わらない、引退ということではありません。

 

経営の一線からは退いていますが、ジャパネットたかたの自社制作テレビ・ラジオショッピング番組へのレギュラー出演を継続していたんです。

 

(ちなみに、高田旭人社長は就任前からショッピング番組への出演はしない方針を取っている)

 

番組には出演していましたが、ジャパネットたかたに籍を残さず退任

その後、ショッピング番組へのレギュラー出演は終了。

 

2016年1月30日からは、ジャパネットが提供している「おさんぽジャパネット」(日本各地の名産品を紹介を兼ねているロケ番組)には定期的に出演。

 

2016年4月に発生した熊本地震の際には、ジャパネットたかたが被災地への復興支援プロジェクトを開始し、高田明さんもショッピング番組に特別出演。

 

実は、この出演は、高田旭人社長と同社社員などからの要請で、番組内で、プロジェクトの立ち上げを発表し、復興支援の協力を呼びかけたんです。

 

さらに、2021年には、ジャパネットたかたが創業35周年を迎え、

  • ジャパネット35周年 創業記念セールの告知
  • ジャパネットカードのPR

 

を兼ねたテレビCMに出演。

 

「元・通販会社(ジャパネットたかた)社長」という肩書でメディア出演することもあります。

 

ジャパネットたかたから、完全引退しているということではないようですね。

 

高田明は今現在何してるの?

高田明さん今現在も精力的に活動されています。

 

WEB番組やテレビ出演、書籍の出版、取材など今現在も活動は幅広く。

 

117歳まで生きる

と公言されている、高田明さん。

 

健康面では、食事、運動、睡眠を大事に思っていて、食事は“1日1.5食”しているそう。

 

奥様が栄養のバランスを考えて作ってくれる小ぶりの弁当を20年以上を食べ、コロナ禍で出社しないことも増えていますが、昼食は軽めなんだとか。

 

夕食も御飯は軽く1杯、4~5種類のおかずと、お酒を少々嗜んでいるそうです。

外食時は、失礼にならない程度、自分が食べれる分を守るように気を付けているんだとか。

 

ちなみに、朝食は食べない方が調子が良かったので、サプリメントを3種類飲むのみ。

自分のペースで健康面を意識しているようですね。

 

ジャパネット高田明のプロフィール

ジャパネットたかた元社長の高田明さんのプロフィールをチェックしました。

ジャパネットたかた元社長の高田明さんのプロフィール

  • 名前:高田明(たかた あきら)
  • 生年月日:1948年11月3日
  • 年齢:72歳(2021年10月現在)
  • 出身:長崎県
  • 身長:173cm

 

高田明さん、ジャパネットたかた退任後、2017年4月25日付で、JリーグのV・ファーレン長崎を運営する株式会社V・ファーレン長崎の代表取締役社長に就任。

 

実は、高田明さんがV・ファーレン長崎の社長に就任したときには、倒産寸前とまでいわれていたんです。

 

そんな会社の社長に就任した経緯は、「ジャパネットたかた」がクラブのメインスポンサーだったことから。

 

ジャパネットたかたを引き継いだ息子でもある高田旭人社長に、クラブの経営の再建に力を貸してほしいと打診されたそうです。

 

高田明さん、サッカーには子どもの育成という面があると考え、

 

13年の歴史で培った長崎の子供たちの夢をつぶすようなことはしたくないと

社長を引き受けたんだとか。

 

高田明さんが行ったことは、

 

  • 収支の見直し
  • クラブが持つ歴史の中から、残すものは残し、捨てるものは捨て、新しいものを加える

 

といった、改革を行ったそうです。

 

そして、監督や選手には、経営への不安から安心してもらうことを優先するためのことを考えていたんだとか。

 

監督や選手が、練習やプレイに集中できるようになったからか、なんと2017年11月11日にクラブ史上初のJ1リーグ昇格を決めたんです!

 

凄い快挙ですよね。

 

ちなみに、高田明さん2020年1月1日付で株式会社V・ファーレン長崎の代表取締役社長を退任

 

就任した当初から、3年程度の在任を想定していたそうです。

  • 累積赤字の解消
  • 経営体質の強化

 

といった経緯から、もう会社を任せられると退任を決め、今後の経営状況に見合った人物を選ぶことに。

 

なんと選ばれた次期社長が、高田明さんの長女の高田春奈さんです。

子供といえども、信頼がおけるからこそ立て直した会社を任せたのでしょうね。

 

ジャパネット高田明の現在まとめ

ジャパネットたかた元社長の高田明さん、現在も精力的に活動されていました。

 

ジャパネットたかたの元社長としてだけでなく、サッカーの株式会社V・ファーレン長崎の元社長という肩書もある高田明さん。

 

現在もメディア出演や講演などもされていますし、自身は117歳まで生きると健康面も気にしているとのこと。

 

まだまだ、活躍されそうですね。

 

以上、ジャパネット高田明の現在は?役職や引退説を調査!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください