マスク購入券配布(福井県)は東京も可能?全国展開の可能性や販売価格も調査!

福井県が県独自で、福井県内の全世帯にマスク購入券を配布することが決定されました。

新型コロナで多くの人がマスクの入手困難な中、このアイデアはとても画期的と話題になっています。

この福井県が考えたマスク購入券配布は、東京をはじめとした、全国展開の可能性や予定はあるのでしょうか?

また、マスク購入券の価格(値段)や転売防止策も気になるところです。

そこで今回は、マスク購入券配布(福井県)は東京も可能?全国展開の可能性や販売価格も調査!についてご紹介します。

スポンサーリンク

マスク購入券配布(福井県)は東京をはじめ全国展開は可能?予定は?


福井県が全国初の「福井県内全世帯マスク購入券配布」に乗り出しました。

とても良い考え、画期的だと大変話題です。

 

この、福井県独自で始めるマスク購入券配布は、東京をはじめとした全国展開は可能なのでしょうか?

気になりますよね!

 

そこで、調べてみたところ、今すぐに東京をはじめとした全国展開はほぼ不可能のようです。

そのため、東京をはじめとしたマスク購入券配布の全国展開の予定も現在のところありません。(2002年4月19日)

 

その理由は、まず人口の違いにあります。

  • 福井県 約76万人
  • 東京都 約1395万人

福井県と東京都の人口差、東京都は福井県の約18倍もの人口です。

 

日本は、現在、政府から様々な企業に、マスクなどの生産を依頼している状況です。

2020年4月16日から政府からの一世帯あたり2枚の「アベノマスク」の配布がスタートされました。

このアベノマスクは全国一世帯あたり2枚です。

 

特にマスクは医療従事者にわたることが最優先となるため、一世帯2枚でも精一杯の対応だったものと考えられます。

福井県のマスク購入券は、一世帯につき最大2箱まで購入できるというものです。

現在の全国的なマスク不足状況を考えると、東京都が福井県と同じようにマスク購入券配布の展開ができる可能性は極めて少ないと思われます。

そこまでの数を東京都全世帯にマスクを手配することは難しいのではないでしょうか。

 

ただ、東京都以外で、比較的人口の少ない都道府県であれば、福井県と同じようなマスク購入券配布の横展開の可能性は十分に考えられますね。

スポンサーリンク

マスク購入券配布(福井県)の価格・値段はいくら?

福井県内の全世帯で配布されるマスク購入券。

この「マスク購入券」を持参して、指定の店舗「ゲンキー」にいくと、マスクが必ず購入できることになります。

 

そのマスクの価格(値段)は、大人用 1箱 50枚入で、2350円(税込)す。

どうです?安いと思いますか?高いと思いますか?

 

マスク券配布されている福井県民のツイッターの声を見てみましょう。

マスク購入券配布!価格・値段に対するツイッターの声は?

結構、マスクの価格が高いという声が多いですね。

 

それもそのはず、通常であれば、1箱50枚入りの場合 約500から、高品質のものであれば1000円くらいで購入できるからです。

 

しかし、新型コロナが広まってから、マスクはネットで1箱 1万円とかで販売されているのも多くあります。

そういった転売価格に比べると、確かに安いのですが・・・。

やはり、通常価格と比較してしまうので、2350円はちょっと高額に感じてしまうのも仕方ありません。

 

しかし、今は新型コロナで命を守る必要があります。

人に移さない、そして移らないが大切です。

となれば、マスクは絶対に必需品。

現在、簡単には手に入らないマスク。

 

そのマスクが、指定店舗に購入券を持参すれば、確実に1箱から最大2箱まで購入できるというのは、かなり嬉しいのではないでしょうか。

確かに高額にはなりますが、手に入れておいたほうが安心のような気がしますね。

スポンサーリンク

マスク購入券配布(福井県)で転売の心配はないの?

福井県がマイク購入券配布をすることで、その購入券でマスクを購入し、更なる高額で転売の可能性が考えられます。

ですが、現在は「国民生活安定緊急措置法」が改正され、マスクを転売すると罰せられます

違反となるマスク転売の内容は?

経済産業省のHPに記されている、マスク転売による違反行為は、以下のとおりです。

①不特定の相手方に対して販売をする者からマスクを購入し、②購入価格(仕入価格)を
超える価格で、③不特定又は多数の者に対して転売する行為が禁止されます。

出典:経済産業省

違反するとどのような処罰があるの?

違反行為を行った場合、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金、又はその双方が科
されます。
また、法人の代表者や従業員等が業務として違反行為を行った場合は、行為者を罰する
ことに加え、法人等に対しても、上記の罰金刑が科されます。

出典:経済産業省

この規制は、2020年3月15日から施行されています。

よって、マスクを購入して転売する行為は、現時点で罰則されますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

マスク購入券配布(福井県)は東京も可能?全国展開の可能性や販売価格も調査!まとめ

今回は、マスク購入券配布(福井県)は東京も可能?全国展開の可能性や販売価格も調査!についてご紹介しました。

福井県のマスク購入券配布は、お店に並ばなくても確実に手に入るので本当に助かりますよね。

東京をはじめとした他都道府県でも全国展開していただきたいところですが、店舗に在庫を置くことなどを考えると、かなりの混乱が予想されます。

 

現在マスクがなかなか手に入りづらい状況ですが、政府に更なる良い対策を期待したいところです。

皆さん、3蜜をしっかりと守って、新型コロナを人に移さない、移らない、で大切な命を守りましょうね。

一日も早く穏やかな日々が送れますように~。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれています!】

一律10万円給付は専業主婦や子供も対象?所得制限や支給日いつか調査

アベノマスクに汚れ付着や虫購入の不良品は交換できる?返品方法も!

自宅で汗かく運動おすすめは?室内用の人気運動器具も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください