食野亮太郎の結婚相手の嫁やポジションは?移籍先や移籍金も気になる

サッカーU-22日本代表の食野亮太郎選手、実は21歳の若さで入籍されています。

結婚された嫁や結婚相手との間に子供がいるのかなどを調べてみました。

現在のポジションや海外チームに移籍されていますが、移籍先、移籍金も気になりますね。

今回は、食野亮太郎の結婚相手の嫁やポジションは?移籍先や移籍金も気になるをご紹介致します。

食野亮太郎の結婚相手の嫁はどんな人?

現在ハート・オブ・ミドロシアンFCにレンタル移籍されている食野亮太郎選手は、2019年11月現在21歳ですが、ご結婚されています。

 

21歳の若さで結婚しているということで、結婚相手が気になりますね。

ところが、嫁は一般の方なのか名前や年齢など一切公表されていません。

 

マンチェスター・シティFCへの移籍がオファーされたときに、彼女の両親に挨拶をしてから渡英する前に入籍という流れだったようです。

 

移籍決定から渡英するまで、期間がなかったようですね。

結婚相手との入籍もドタバタされたのではないでしょうか。

 

実は、食野亮太郎選手の嫁は、まだ同居されていないようです。

生活が安定してから新婚生活を送るのかもしれませんね。

スポンサーリンク

食野亮太郎の結婚相手の嫁との間に子供は?

食野亮太郎選手と結婚相手の嫁との間に子供がいるかをチェックしましたが、情報はありませんでした。

 

移籍前に入籍されたようなので、まだ子供はいないのではないでしょうか。

「生活面での準備が整うまでは単身での生活を送る」と食野亮太郎選手が公言されています。

 

オフシーズンにでも結婚相手との生活をスタートされるのではないでしょうか。

嫁との新婚生活を楽しんでから、子供もと考えている可能性がありますね。

スポンサーリンク

食野亮太郎のポジションは?

食野亮太郎選手のポジションは、フォワードとミッドフィルダーです。

 

食野亮太郎選手プレースタイルはフォワードにぴったりですね。

 

ところが、フォワードの登録は2019年のシーズンがはじめてです。

得点への感覚の高さがありますが、いままでミッドフィルダーを務めていました。

 

今後、フォワードとミッドフィルダーどちらになるのでしょうか。

気になりますね。

スポンサーリンク

食野亮太郎のガンバ大阪からの移籍先はどこ?

食野亮太郎選手、2019年8月9日にガンバ大阪から完全移籍が発表されました。

 

移籍先は、マンチェスター・シティFCですが、移籍したあとに、スコットランドのハート・オブ・ミドロシアンFCへレンタル移籍されています。

レンタル移籍は、出場機会確保のためのようで、食野亮太郎選手は移籍後9月15日には初ゴールを決めています。

 

ガンバ大阪から移籍先の発表、そしてあっという間に活躍されて結果をだしていますね。

スポンサーリンク

食野亮太郎の移籍金は?

食野亮太郎選手がガンバ大阪から移籍したときの移籍金が気になりますね。

先日、ハート・オブ・ミドロシアンFCのオースティン・マクフィー暫定監督が公表しています。

移籍金の金額は、100万ユーロだったようです。

100万ユーロって日本円でいくら?と気になりますね。

 

なんと日本円で約1億2000万円です!

うらやましいですが、食野亮太郎選手の今までの努力の積み重ね、そしてセンス、期待などさまざまな要素が含まれているからこそですね。

食野亮太郎のwiki風プロフィール

食野亮太郎選手のwiki風プロフィールを作成してみました。

  • 名前:食野亮太郎(めしの りょうたろう)
  • 出身地:大阪府泉佐野市
  • 生年月日:1998年6月18日
  • 年齢:21歳(2019年11月24日現在)
  • 身長:171cm
  • 体重:68kg
  • 所属:ハート・オブ・ミドロシアンFC
  • 背番号:77
  • ポジション:フォワード(FW)、ミッドフィルダー(MF)

 

食野亮太郎選手は、中学生のころから、ガンバ大阪の下部組織に所属して、高校2年生のときには、ガンバ大阪ユースに昇格されています。

高校3年生のときには、2種登録選手されました。

 

ガンバ大阪のU23で高校生ながら活躍し、翌年2017年にはガンバ大阪のトップチームに昇格しています。

2017年はガンバ大阪U-23で活躍し、2018年にはJ1で初出場されています。

2018年のシーズンでのJ1では0得点でしたが、継続して出場されていたU-23では26試合に出場されて5得点と結果を残されています。

 

2019年のシーズンでも、U-23での試合に出場されていました。

トップチームが成績不振だったことから、食野亮太郎選手を起用し2019年5月11日サガン鳥栖戦でJ1初ゴールを決めています。

 

J1初ゴールから、ガンバ大阪トップチームでの出場機会が増えて活躍し、マンチェスター・シティFCへの移籍に繋がっています。

 

ちなみに、食野亮太郎選手の「めしの」という名字が「メッシ」と似ていることから、「浪速のメッシ」と呼ばれています。

名前だけでなく、個人技とシュートの決定力は、メッシのようだと話題になりました。

 

2020年はオリンピックイヤーですし、さらなる活躍を期待しますね。

以上、食野亮太郎選手のwiki風プロフィールでした。

食野亮太郎(サッカー)まとめ

食野亮太郎選手の21歳の若さで結婚されていますが、結婚相手と嫁との子供についても調べてみました。

現在のポジション、そしてシーズン途中での移籍先とその移籍金のご紹介はいかがでしたでしょうか。

 

海外での活躍だけでなく、東京オリンピックそして今後A代表として選ばれるかも注目ですね。

今回は、食野亮太郎の結婚相手の嫁やポジションは?移籍先や移籍金についてもご紹介致しました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【サッカーの関連記事】

田中碧(サッカー)の彼女や出身中学・高校は?背番号や移籍も!

久保瑛史の小学校は?所属クラブチームやサッカーの実力や評価は?

増嶋竜也の市船高校時代や年収は?兄弟や自宅・子供も気になる!

南野拓実の身長・年齢・血液型やウイイレ能力も!結婚してるの?

 

アイキャッチ画像引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2019/09/03/___split_67/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です