マイクロブタの値段や日本で購入できる販売店は?大人サイズや寿命もチェック!

マツコの知らない世界で登場、マイクロブタの値段はいくらなのでしょうか?

日本で購入できる販売店も知りたいですよね。

 

また、マイクロブタの大人サイズは小さいのでしょうか。

一緒に過ごすのであれば、寿命も気になります。

 

マツコの知らない世界でも明かされそうですが、イチ早くチェックしておきたいですね。

そこで今回は、マイクロブタの値段や日本で購入できる販売店は?大人サイズや寿命もチェック!をお伝え致します。

スポンサーリンク

マイクロブタの値段はいくら?

マイクロブタの値段は、現在20~90万円程度です。

 

ただ、日本国内ではマイクロブタを繁殖させるブリーダーが少ないんです。

マイクロブタの普及をしている「mipig(マイピッグ)」でのお値段は、20~30万円ほどとなります。

 

mipig(マイピッグ)については後ほどお伝え致しますが、マイクロブタはイギリス発祥のブタなので、イギリスから日本に引き取ることも可能なんです。

 

イギリスでの値段は、5~15万円ほどだそうです。

ただ、日本に連れてくるための、費用は数百万円ということで、お金がかかってしまいます。

 

費用の面を考えると、日本で迎え入れるほう相談も気軽にできますし、いろいろよさそうですね。

スポンサーリンク

マイクロブタを日本で購入できる販売店はどこ?

日本でマイクロブタを購入できる販売店はどこか調べてみました。

イギリスからはじめて日本に連れてきた販売店「mipig(マイピッグ)」と「ハリネズミのお茶室」の2か所が見つかりました。

 

それぞれのお店のご紹介を致しますね。

mipig(マイピッグ)

mipig(マイピッグ)は、株式会社SaLaDaの取締役 皆川竜二さんが、

with pig -ブタさんとヒトが幸せに共生できる未来の実現-

を掲げた事業です。

 

皆川竜二さんが、イギリスのファームから、種豚を購入して日本で飼育をはじめました。

ただ当時はマイクロブタを育てたいというときには、個人輸入のみの方法しかありませんでした。

 

手続きが大変、もっと日本でマイクロブタのことを知ってほしいなどの思いから、マイクロブタ事業をはじめました。

このとき活用した方法のひとつが、クラウドファンディングです。

 

皆川竜二さんがはじめた、「日本初!マイクロブタ国内ファーム建設プロジェクト」は、目標金額2,000,000円だったところ、4,729,000円でクローズ。

目標を大きく上回っていますね。

 

その後、2018年に山梨でマイクロブタ専用のファームを始動し、2019年には規模を拡大のため、兵庫にもファームを建設をはじめています。

 

mipig(マイピッグ)のホームページで、どんな色柄のマイクロブタがいてお値段に関して、そしてお迎えの予約などを確認することができます。

mipig(マイピッグ)ホームページ

 

ハリネズミのお茶室

ハリネズミのお茶室でのホームページを見ると販売されていることは、判明しましたが、詳しい情報を見つけることができませんでした。

 

そこで、情報収集してみたところ、希望のマイクロブタの条件によっては、予約待ちで何か月待つかはわからないようです。

 

ハリネズミのお茶室では、マイクロブタの特徴によって値段が変動し、40万や90万円なんてお値段もあったそうですよ。

ハリネズミのお茶室 ホームページ

希少なマイクロブタだからこそ、取り扱い販売店やお値段が高めなようですね。

スポンサーリンク

マイクロブタの大人サイズってどれくらい?

マイクロブタの大人サイズは、18~40kgです。

 

一般的なブタが100~300kg、ミニブタで40~100kgということで、マイクロブタの大人サイズの小ささがよくわかりますね。

日本の住宅事情でも育てやすいとうことがわかりますね。

 

マイクロブタの子供は2~3kg、ということで、チワワやトイプードルなどの超小型犬と同じぐらいの大きさぐらいだそうです。

イメージしやすいですね。

スポンサーリンク

マイクロブタの寿命は?

マイクロブタの寿命は、10~18年です。

 

小さいから短命なのか心配になったのですが、ミニブタの寿命も10~18年と同じだそうです。

10~18年であれば、犬や猫などと同じぐらいですね。

 

マイクロブタの大きさそして、寿命といい、家族として一緒に過ごすにはよさげな感じですよね。

ただ、ご飯の量はかわいいからとあげすぎても、体調が心配になっちゃうと少なすぎてもいけないそうです。

 

専門家などのアドバイスもしっかり聞いたほうがいいので、販売店で相談しておくことがよさそうですね。

スポンサーリンク

マイクロブタの値段や日本で購入できるお店は?大人サイズや寿命まとめ!

希少なマイクロブタということで、値段はお高めそして日本で購入できる販売店が少なく驚いてしまいました。

ただ、大人サイズの大きさを考えると、犬や猫を迎え入れ気持ちで一緒に過ごすことができそうですね。

 

寿命も犬や猫と同じぐらいなので、新しい家族にマイクロブタも検討の一つになるかもしれませんね。

マイクロブタをいきなり育てるというのは、ハードルが高いというときには、一緒に過ごせるカフェ利用もよさそうです。

 

先ほどお伝えした、mipig(マイピッグ)もハリネズミのお茶室もマイクロブタと触れ合えるカフェも経営されているようです。

新型コロナウイルスの影響で、mipig(マイピッグ)もハリネズミのお茶室どちらもなかなか伺うことが難しいのですが、落ち着いたころにまずは、カフェ利用でマイクロブタのことを知るっていうのもいいですよね。

 

自粛で…、なんて暗い気分を吹き飛ばし、新しい家族を迎えるなんて楽しいことを想像して日々過ごすなんて素敵ですよね。

以上、マイクロブタの値段や日本で購入できる販売店は?大人サイズや寿命もチェック!をお伝え致しました。

 

こちらの記事もよく読まれています!】

ご当地ディップソース(スーザンとタク)のおすすめは?マツコの知らない世界

黄色デザイナーイエローイエローの本名や年齢は?経歴やwikiプロフィールも気になる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください