ジェイビエールシントロンの戦績や身長は?wikiプロフィールも!

井岡一翔選手と2019年大晦日に対戦予定の、ジェイビエールシントロン選手。

凄まじい戦績の2人の対戦とあって、大きな話題に!

そんなボクサーの身長やwikiプロフィールが気になりますよね。

そこで今回は、ジェイビエールシントロンの戦績や身長は?wikiプロフィールも!についてご紹介します。

ジェイビエールシントロンの戦績は?

 

2019年12月31日に井岡一翔選手と対戦することが決定してる、ジェイビエールシントロン選手

 

そんな、特に注目されているジェイビエールシントロン選手の、気になる戦績を確認していきましょう!

ジェイビエールシントロン選手の戦績は、『12試合 11勝(5KO) 1無効試合』です。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2017/04/21

(メキシコ)レオナルド・レイエス選手と対戦し、『4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36)』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2017/07/21

(チリ)ギジェルモ・デヘアス選手と対戦し、『2RKO』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/02/23

(メキシコ)エドソン・エデュアルド・ネリ選手と対戦し、『6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54)』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/03/17

(ドミニカ共和国)アネウディー・マトス選手と対戦し、『3RTKO』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/04/27

(コロンビア)ホナタン・ブルゴス選手と対戦し、『4RTKO』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/06/02

(コロンビア)オムニー・パディージャ選手と対戦し、『3R棄権』で勝利。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/07/27

■WBOバンタム級ユース王座決定戦
(ベネズエラ)グレゴルイ・ベラ選手と対戦し、『8R判定 3-0(79-72、80-71、80-71)』で勝利。

WBOバンタム級ユース王座を獲得しました!

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/09/01

WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座決定戦
(メキシコ)アロンソ・メレンデス選手と対戦し、『10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90)』で勝利。

WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座を獲得しました!

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2018/12/07

WBOラテンアメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
(ニカラグア)マルビン・ソラノ選手と対戦し、『8R反則』で勝利。

WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座の1回目の防衛を果たしました!

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2019/03/29

WBOラテンアメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
(ニカラグア)エリエセル・ケサダ選手と対戦し、『1RTKO』で勝利。

WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座の2回目の防衛を果たしました!

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2019/05/25

WBOインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
(白井・具志堅S)江藤 光喜選手と対戦し、『1R無効試合』。

WBOインターナショナルスーパーフライ級王座の獲得に失敗しました。

 

ジェイビエールシントロン選手の戦績!2019/08/02

WBO世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
(白井・具志堅S)江藤 光喜選手と対戦し、『10R判定 3-0(99-90、99-90、99-90)』で勝利。

WBO世界スーパーフライ級挑戦権を獲得しました!

 

無敗だなんて、恐ろしいほどの戦績を残しているジェイビエールシントロン選手。

確かに、今年の大晦日の井岡一翔選手と対戦について、大注目されるのも分かりますよね!

スポンサーリンク

ジェイビエールシントロンの身長体重は?

 

ジェイビエールシントロン選手の身長は168cm、体重は114.6ポンド(51.98kg)です!

大晦日の試合の対戦相手である井岡一翔選手は、身長165.5cm・体重は52kg。

 

どうやら2人は、身長・体重共に近いようですね。

なおさら、そんな2人の激闘ぶりに興味が湧いてきちゃいますね!

スポンサーリンク

ジェイビエールシントロンのwiki風プロフィールは?

 

ジェイビエールシントロン選手の、wiki風プロフィールをご紹介します!

  • 名前:ジェイビエール(ヘイビエル)・ヘスス・シントロン・オカシオ
  • 誕生日1995年2月8日(24歳)…2019年11月25日現在
  • 出身地:プエルトリコ
  • 身長:168cm
  • 体重:51.98kg
  • タイプ:サウスポー
  • 戦績:12戦11勝(5KO)1無効試合
  • ボクシングを始めたきっかけ:父親の影響
  • ボクシング以外のスポーツ経験:野球、バスケットポール

 

ジェイビエールシントロン選手の親父ハビエル・シントロンさんは、軽量級のプロボクサーだったんです!

ちなみに、母親は女子ボクシングの公式審判を務めていました。

要するに、ジェイビエールシントロン選手は、ボクシング一家に生まれ育ったわけですね。

 

幼少期は父親の背中を見て育ち、ボクシングに興味を持つのも自然のことだったジェイビエールシントロン選手。

5歳からボクシングについて父親の英才教育を受け、日々練習に励んでいたそうです。

 

以上、ジェイビエールシントロン選手のwiki風プロフィールをご紹介しました。

スポンサーリンク

ジェイビエールシントロンの強さとは?ロンドン五輪で8強!

View this post on Instagram

💀🖤

A post shared by Jeyvier J. Cintrón Ocasio 🥊 (@jeyviercintron) on

 

実は、ジェイビエールシントロン選手はロンドン五輪でも活躍していたんです!

 

アマチュア時代で、既に強さを味方に付け、圧倒的な存在感を放っていたジェイビエールシントロン選手。

ツワモノばかりが集結した米大陸予選を経て、2012年にロンドン五輪へ出場しました。

 

見事8強入りを果たし、ジェイビエールシントロン選手は、その強さを見せ付けていたんです!

五輪という大舞台で8強入りできる力と心の強さ、本当に素晴らしいの一言に尽きます。

 

より強さを増したジェイビエールシントロン選手の活躍、今後も是非見たいですよね!

スポンサーリンク

ジェイビエールシントロン(ボクシング)まとめ

ジェイビエールシントロンの戦績や身長は?wikiプロフィールも!についてご紹介しました。

 

ジェイビエールシントロン選手は、恐ろしいほどの戦績の持ち主でしたね!

顔立ちからは身長が高い雰囲気を纏っているように見えましたが、思いの外小柄で身軽な選手なんですね。

 

wikiプロフィールでお伝えした通り両親の影響でボクシングに目覚めた、ジェイビエールシントロン選手。

やっぱり、幼少期に見た戦う父親の背中は、より大きくより逞しく見えたことでしょう。

 

ジェイビエールシントロン選手も、背中で物語る、人々を魅了する選手であり続けてほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【ボクシングの関連記事】

井岡一翔の嫁(元モデル)の名前や現在は?谷村奈南と子供についても

スティーブンバトラー(ボクシング)の戦績は?wikiプロフィールも!

拳四朗は彼女と結婚してる?両親・兄弟や出身高校・大学についても!

 

アイキャッチ画像引用:https://www.boxingscene.com/ioka-cintron-title-fight-set-dec-31-tokyo-japan–142882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です