小松美羽の個展2020はどこ?開催場所や期間、開館時間や入館料も調査!

小松美羽さんの個展、2020年どこで行っているのでしょうか?

2020年の事情から中止になっているのでは、と心配になります!

 

小松美羽さんの個展の開催場所や開催期間、美術館の開館時間が気になります。

 

開催期間や時間をチェックしておき、閉館だったなんてことは防ぎたいですよね。

入館料はいくらなのでしょうか。

 

そこで今回は、小松美羽の個展2020はどこ?開催場所や期間、開館時間や入館料も調査してみました!

スポンサーリンク

小松美羽の個展2020はどこ?開催場所は?

小松美羽さんの2020年に行われる個展の開催場所、どこで行われるか調べてみたところ、広島県のウッドワン美術館で個展が開催される予定があることがわかりました。

小松美羽さんの個展開催場所:ウッドワン美術館

ウッドワン美術館

  • 住所:広島県廿日市市吉和4278
  • TEL:0829-40-3001

小松美羽 展 ― 自然への祈り ―

  • 個展開催期間:2020年9月5日(土)~11月8日(日)

 

ウッドワン美術館の館内でのお願いということで、

  • アルコール液での消毒
  • マスク着用
  • ソーシャルディスタンス
  • 検温実施中:発熱・咳等の症状のある方、体調不良の方はご来館をお控えください。

とのことでした。

 

しっかり守りたいですね。

 

マスクは、最近見かけるようになりましたが、どこでも簡単に入手できるわけではないので、気を付けましょ~。

スポンサーリンク

小松美羽の個展2020の開館時間は?

小松美羽さんの2020年の個展が行われる、広島のウッドワン美術館の開館時間は次のとおりです。

小松美羽の個展2020「ウッドワン美術館」開館時間

  • 開館時間: 10:00 ~ 17:00 ※入館は16:30まで

開館時間と入館時間は、異なりますので注意しておきたいですね。

 

  • 休館日: 毎週月曜日

 

展示替えのための臨時休館日や冬期休館期間もあります。

2020年小松美羽さんの個展が開催されるという情報は、現在ウッドワン美術館のみです。

 

作品を鑑賞できなかった、時間がなかった、なんてことがないように、入館できる日程の確認や時間に余裕を持っての来館するということが必要になりますね。

スポンサーリンク

小松美羽の個展2020の入館料は?

小松美羽さんの2020年ウッドワン美術館で行われる個展の入館料は一般と学生によって異なります。

小松美羽の個展2020「ウッドワン美術館」入館料

  • 一般 1,400(1,250)円
  • 高大生 700(600)円

※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください)
※( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金

中学生以下の入館料が無料って良心的です。

 

小松美羽さんといえば、2020年日本テレビで行われる「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリTシャツのデザイナーに選ばれていますね。

 

ウッドワン美術館で行われる小松美羽さんの個展の開催期間は、2020年9月5日(土)~11月8日(日)、24時間テレビの放送日は、2020年8月22日(土)~8月23日(日) です。

24時間テレビを観た後に、作品を鑑賞、なんていうのもいいですね。

スポンサーリンク

小松美羽の個展2020で作品は販売されてる?

小松美羽さんの2020年の個展で、作品が販売されているかを調べてみましたが、情報を入手することはできませんでした。

ただ、今まで行われた個展では、作品だけでなく書籍など販売していたようです。

 

ちなみに、小松美羽さんの作品、なんと寺門ジモンさんも所有者なんです。

寺門ジモンさんといえば、イメージ「お肉」というイメージがありましたが、まさか小松美羽さんの作品を所有しているなんて驚いてしまいました。

 

ジモンさん長野で行われている「スーパーウィークエンド」というイベントに2016年に行ったときに、イベント中に作品をひたすら描いている小松美羽さんと出会っています。

それが縁で、作品を購入したのでしょうか。

寺門ジモンさん、お肉もそうですが、良いものを見極める目があるのかもしれませんね。

 

小松美羽さんの作品は気になるけど、高い作品を購入するまでは、というときには、2020年の24時間テレビのチャリティグッズの購入してみるという方法もありますね。

 

Tシャツだけでなく、クリアフォルダ、ハンドタオルなど、小松美羽さんの作品が描かれてるグッズを手軽な金額で購入することができます。

小松美羽さんの作品を購入できて、チャリティーにも繋がるっていいですよね。

スポンサーリンク

小松美羽の作品の値段は?

小松美羽さんの作品の気になるお値段ですが、作品や大きさによって値段が異なります。

以前、テレビで紹介されていた「四十九日」という作品、サイズは60×89.5で当時で20万円。

 

「1年戦争の終結」という作品では、サイズ54×79で10万円でした。

さらに、販売価格540万円という情報があった「真田獣勇士」、「酔いどれ」という作品であれば5万円と、値段はさまざま

 

ただ、何年も前の販売価格のようなので、小松美羽さんの作品となれば、現在は価値がもっと上がっている可能性が高いですね。

小松美羽の個展2020はどこ?開催場所や期間、開館時間や入館料も調査!まとめ

小松美羽さんの2020年の個展の開催場所はどこなのか確認してみましたが、現在判明しているのは広島のみです。

ぜひ鑑賞したいというときには、開催期間や美術館の開館時間をあらかじめ確認しておくことが大切ですね。

 

開催期間や時間を間違えて、せっかく訪れたのに、美術館がやってなかった、なんて残念なことにならないようにしておきたいですね。

入館料は、中学生以下は無料ですので、家族で鑑賞もしやすいのではないでしょうか。

 

24時間テレビのチャリTのデザイナーにも選ばれていますし、さらに注目される画家になるのではないでしょうか。

 

今後、どんな作品を描くのでしょうか。楽しみですね。

以上、小松美羽の個展2020はどこ?開催場所や期間、開館時間や入館料も調査!をお伝え致しました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれています!】

入江一子(女流画家)の展覧会「シルクロード記念館」の場所は?絵画の値段も気になる!

アイキャッチ画像:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6596

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください