きくちゆうきの本名は?経歴やwikiプロフィールも気になる!

100日後に死ぬワニがきっかけで注目されている作者のきくちゆうきさん、本名なのでしょうか。

これまでの経歴やwikiプロフィールも気になりますね。きくちゆうきさんご本人のお顔も見たいです。

そこで今回は、きくちゆうきの本名は?経歴やwikiプロフィールも気になる!をお伝え致します。

ご本人の顔画像もチェックしてみました。

きくちゆうきの本名は?

「100日後に死ぬワニ」のSNS投稿で有名になったきくちゆうきさん、本名なのかは不明でした。

 

ただ「きくちゆうき」という名前、本名ぽいですよね。

本名も「きくちゆうき」で、プライベートは漢字、お仕事ではひらがなと使い分けしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

きくちゆうきは漫画家でイラストレーター?

きくちゆうきさんのご職業は、漫画家/イラストレーターとご本人がツイッターのプロフィールに掲載しています。
きくちゆうきさん、もともとは印刷会社に勤めていましたが、現在は独立して漫画家/イラストレーターとして活躍されています。
きくちゆうきさんのお仕事のホームページがこちら。
漫画、イラスト、アニメ、紙に描いていたキャラクターたちが意思を持ち、想いを放ち、人に影響を与える。そんな存在感のあるキャラクターや作品を作ることが目標。
と、STUDIO KIKUCHIのホームページに記載がありました。
現在、絵本やアニメ、漫画制作、個展を開催しINEスタンプやグッズの販売など、さまざまな活動をされています。

スポンサーリンク

きくちゆうきの経歴は?

きくちゆうきさんの経歴をまとめてみました。

  • 1986年生まれ
  • 4歳でテッシュの空き箱と輪ゴムでギターのようなものを作り褒められる。友人と「ドラゴンボール」ごっこをして遊ぶが、仲の良い友達が「悟空」
  • 10歳、小学校ではドラクエのモンスターをなどよく絵を描いていた
  • 13歳でご両親が離婚
  • 15歳、中学の自分の机にデビルマンを描き担任に見つかるが、怒られることなく逆に褒められて嬉しさがあった
  • 16歳で担任の先生の勧めもあって、工芸高校の定時制インテリア科に入学
  • 20歳友人「悟空」の突然の死。数か月間落ち込み、「何か出来ないか」と絵をまた描きはじめる
  • 27歳イラストレーターとして独立

 

「100日後に死ぬワニ」は、きくちゆうきさんの実話をもとに描かれています。

 

4歳のときに出会った悟空がワニ、そしてネズミがきくちゆうきさんご本人。

「人の命には限りがある」というメッセージを、ワニとネズミというキャクラターを通じて伝えたかったようですね。

 

以上、きくちゆうきさんの経歴をお伝え致しました。

スポンサーリンク

きくちゆうきの年齢やwiki風プロフィールは?

きくちゆうきさんの年齢を含めたwiki風プロフィールをお伝え致します。

  • 名前:きくちゆうき
  • 職業:イラストレーター・アーティスト
  • 生まれ:1986年
  • 年齢:33歳(2020年3月現在)
  • 出身地:東京都

 

テレビやはじめしゃちょーのYoutubeチャンネルの電話出演と、きくちゆうきさんは、さまざまなメディアに登場しています。

きくちゆうきさんの生年月日は、生まれ年しかわかりませんが、最近のテレビ番組に出演された際にも年齢は33歳とおっしゃっています。(2020年3月現在)

 

27歳から独立し、33歳まで、後悔のないように精力的にさまざまな活動をされているようですね。

 

きくちゆうきさんのwiki風プロフィール、年齢や出身地の他にも、これからもっと情報が増えそうです。

スポンサーリンク

きくちゆうきの顔画像はある?

きくちゆうきさんは、「100日後に死ぬワニ」が注目され、さまざまなテレビ番組に出演されたこともあり、顔画像は見ることができるんです。

 

こちらが、きくちゆうきさんの顔画像です。テレビ番組に出演された際のものです。

 

きくちゆうきさん、お若いですね。

顔画像からみると、33歳よりも若く見えます。

こちらは、2017年の画像ですが、2020年の今のほうが若く見えますね。

今を一生懸命生きて、やりたいことをやっているからこそ、若さも出ているのかもしれませんね。

きくちゆうきの過去の作品や代表作は?

View this post on Instagram

#100日後に死ぬワニ 1日目

A post shared by きくちゆうき (@yuukikikuchi) on

きくちゆうきさんは、「100日後に死ぬワニ」は2019年からSNSで発信していましたが、他の作品や代表作も発表されています。

 

きくちゆうきさんが過去に描き代表作とおっしゃっているのが、どうぶつーズ。

 

「どうぶつーズ」とは、 ねずみとうさぎ、ぞうが主人公の物語。

お名前はねずみがトニー、うさぎがコニー、そしてぞうがポニー、この3人(?)の日常が描かれています。

 

現在は、2016年9月~リイドカフェで漫画「SUPERどうぶつーズ」をそして、2015年3月〜幻冬社plusで「どうぶつーズの漫画」を連載していらっしゃいますよ。

この「どうぶつーズ」も、「100日後に死ぬワニ」と同様、やはり動物を描く作品で連載されています。

きくちゆうきの本名は?経歴やwikiプロフィールまとめ

100日後に死ぬワニの作者きくちゆうきさん、本名はわかりませんでしたが、もしかしたら「きくちゆうき」が本名なのかもしれませんね。

きくちゆうきさんの経歴を見ていると、友人の死が100日後に死ぬワニを描いたきっかけになったのではないでしょうか。

 

wikiプロフィールもまだ情報は少なめですが、精力的に活動されていますし、これからさらにメディアに登場しそうですね。

きくちゆうきさんの経歴やプロフィールもさらに増えてくるかもしれませんね。

 

以上、きくちゆうきの本名は?経歴やwikiプロフィールも気になる!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれています!】

きくちゆうき(100日後ワニ)の出身高校や大学は?学歴を徹底調査

きくちゆうきの過去が100日後に死ぬワニを生んだ?友人との実話か

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください