宇野昌磨のランビエールコーチの経歴やwikiプロフィールは?海外の反応も

スポンサーリンク

全日本選手権で見事1位を獲得した宇野昌磨選手。 現役時代、氷上のアーティストと言われていたランビエールコーチに来季のメインコーチ契約をしたと噂になっています。 ランビエールコーチとはどんな方?経歴やwikiプロフィールが知りたいです。 海外の反応はどんななのかも気になりますね。 そこで今回は、宇野昌磨のランビエールコーチの経歴やwikiプロフィールは?海外の反応もについてご紹介します。

スポンサーリンク

宇野昌磨のランビエールコーチの経歴は?

宇野昌磨選手が新メインコーチとして依頼したランビエールコーチの経歴をご紹介します。 芸術点が高かった現役時代のランビエールコーチ、高速スピンが有名で世界1とも言われていました。   7歳の頃、スケートをしていたお姉さんに連れられスケートをはじめたのが宇野昌磨選手の新メインコーチ・ランビエールコーチの経歴のはじまりです。 スイス出身のランビエールコーチ200年から2008年、スイス選手権を8連覇。   オリンピックでは初出場のソルトレイクシティオリンピックでは15位、トリノオリンピックでは2位の銀メダル、バンクーバーオリンピック4位。 バンクーバーオリンピック後、2010年に現役を引退しました。   その後は振り付け師としての活動を開始。 高橋大輔選手の2010年エキシビション「アメリ」の振り付けを担当しました。 そしてコーチとしての活動をはじめます。   ランビエールコーチが担当している選手は現在2選手。 詳しく見ていきましょう。

デニス・ヴァシリエフス選手

出身はラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手 2016年8月にランビエールコーチとタッグを組みます。   ラトビア選手権では2016年から3連覇を成し遂げ、2018年の世界選手権では6位。 ランビエールコーチも得意とした美しいスピンをデニス・ヴァシリエフス選手が受け継いでいますよ。

島田高志郎選手

6歳からスケートをはじめた島田高志郎選手。 2017年15歳で高校を休学しランビエールコーチに指導をあおぐ為にスイスに留学。   現在はスイスで暮らしスイスを拠点に活動しています。 現在(2019年12月時点)シニア1年目の島田高史郎選手。   全日本フィギュアスケート選手権大会では10位でした。

宇野昌磨のランビエールコーチのwiki風プロフィールは?

宇野昌磨選手の新コーチ・ランビエールコーチのwiki風プロフィールを紹介します。
  • 名前・ステファン・ランビエール
  • 出生地 ・スイス・ヴァレー州 マルティニ
  • 家族構成・父親(アルプス生まれ) 母親(ポルトガル人) 姉(3歳上) 弟(4歳下)
  • 生年月日 ・1985年4月2日34歳(2019年12月現時点)
  • 身長 ・177 cm
  • 体重・61 kg
  • 得意技・高速スピン
  宇野昌磨選手の新コーチ・ランビエールコーチのwiki風プロフィールを紹介しました。 ランビエールコーチはフランス語、ドイツ語、英語、ポルトガル語、イタリア語、日本語、6ヶ国語をしゃべれるのだそうです。

宇野昌磨のランビエールコーチの海外の反応は?

宇野昌磨選手の新コーチ・ランビエールコーチ、海外の反応はどんななのか調べてみました。 SNSでの海外の反応を調べてみましたが日本での反応と同じ。 宇野昌磨選手の新コーチ、ステファン・ランビエールはかっこいい!ということです。   好きだった選手ランキングでよく名前が挙がる選手は3選手。
  • ジョニー・ウィアー選手
  • エフゲニー・プルシェンコ選手
  • ステファン・ランビエール選手
この手のランキングではランビエールコーチは常連です。   あとはやっぱりスピンの話題になると必ずランビエールコーチの名前が出てきます。 音楽にのせた表現、優雅で美しく華やかなスピン、素敵です。

宇野昌磨がステファン・ランビエールにコーチを依頼した理由は?

宇野昌磨選手がステファン・ランビエールをコーチに依頼した理由は1人はさびしいと思ったからです。 宇野昌磨選手はステファン・ランビエールコーチをメインコーチではなかったものの、アドバイスなどを仰いでいたようです。 その証拠にキス&クライに同席していたりします。   信頼関係が元々ある中でステファン・ランビエールをコーチとして迎えたとされます。 コーチ不在を明言していた宇野昌磨選手がステファン・ランビエールをコーチとして依頼した理由を語っていますよ。
1人で練習して1人で試合をすることは、できると思って今季に入った。できるできないではなく、楽しくないって思った。やはり、どれだけ調子が悪くてもコーチがいることによって笑顔になることもある。1人では絶対にできないことがあることを痛感した
引用:yahoonews   またこんなことも語っています。
僕は僕のためにスケートをやっていると思うんですけど、少しでもその人とともに戦いたいと思えるような人がいい
引用:yahoonews 一緒に戦いたいと思える人がステファン・ランビエールコーチだったのですね。

宇野昌磨のランビエールコーチの経歴・wikiプロフィール・海外の反応まとめ

今回は、宇野昌磨のランビエールコーチの経歴やwikiプロフィールは?海外の反応もについてご紹介しました。 宇野昌磨選手はコーチ不在で活躍していました1人よりもコーチがいた方が精神的な面でよいという点でランビエールコーチを来季の契約を結んでいましたね。   ランビエールコーチはトリノオリンピックでは2位の銀メダルをとった経歴のある実力者。 高速スピンが得意な選手でしたが、今は指導者や振り付け師として活動しているイケメンでした。 wikiプロフィールをみると6ヶ国語をしゃべれることにビックリしました。   海外の反応は日本の反応と同じ、ランビエールコーチはかっこよくスピンが素敵という反応でしたね。 記念写真やキス&クライで度々親交がある姿が公表している宇野昌磨選手とランビエールコーチ。   そもそも今季(2019年12月時点)はジャンプの指導をランビエールコーチに受けていたそうですよ。 来季はランビエールコーチをメインコーチに迎えてどのような宇野昌磨選手が見れるのか? とても楽しみですね。 最後までお読みいただきありがとうございました。   【こちらの記事もよく読まれています!】 ステファン・ランビエールコーチの彼女や結婚は?日本人の教え子も! 鍵山優真の父親の病気は脳梗塞?実家の母親・兄弟についても! 佐藤駿の身長体重や両親は?wikiプロフィールやコーチについても 村元哉中とクリスリードは恋人だった?カップル解消の理由も! 村元哉中の現在の彼氏は高橋大輔で熱愛中?結婚の可能性についても! アイキャッチ画像引用:https://www.figure-skating-life.com/uno-132

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA