黒川伊保子の息子の大学や子育ては?結婚相手の夫の職業や夫婦関係はどう?

ベストセラー「妻のトリセツ」の著者の黒川伊保子さんですが、本だけでなくTVなど各種メディアでも脳科学の観点から男女や夫婦のあり方について話していて人気です。

そんな黒川伊保子さんの結婚相手はどのような方なのか、夫の職業は何なのか、自身の考え方で夫婦関係は良好なのか興味ありませんか?

また息子がいるようですが男女とはいえ子育てはどのような考え方でしているのか、息子はどこの大学に行っているのかも気になるところです。

そこで今回は黒川伊保子さんの子育ての考え方や息子の大学、結婚相手の夫の職業や夫婦関係についてもご紹介します!

スポンサーリンク

黒川伊保子の息子(子供)は誰?大学はどこ?

黒川伊保子さんは1991年8月に出産しているので子供の年齢は2019年8月現在で28歳のようです。

2017年に発売している「母脳 母と子の脳科学」では息子とのエピソードが語られていますが、個人情報は一切発表しておらず、大学や名前も分かりませんでした。

きっと年齢的にも社会人になっていると思いますが…新しい情報が入り次第お知らせします!

 

 

ちなみに、黒川伊保子さんご本人の学歴、出身高校や大学、講演料についての記事はこちら

【関連記事】

黒川伊保子の学歴は?出身高校・大学はどこ?講演料はどのくらい?

スポンサーリンク

黒川伊保子の息子(子供)に対しての子育てはどうだった?

黒川伊保子さんの息子はどのような人なのか公表はしていませんが、著書「女は覚悟を決めなさい」において息子を育てるときのアドバイスを書いています

母が惚れるくらいいい男に育てる

黒川伊保子さんは息子に「愛してる」「母も惚れるいい男になって」なってと言い続けて子育てをしていたようです。

またただ叱るのではなく「〇〇は良くない、男としてかっこ悪い」という言い方をして、自らを愛している母にいい男になってと言われているのにかっこ悪いことをしてしまったという反省をさせていました。

上から目線をやめる

黒川伊保子さんは息子に「〇〇しなさい」という言い方はしなかったようです。

男性は頼られることがすきなので「〇〇なんだけど、どうしよう?」「〇〇してほしいな」「こんなこができるなんて素敵!」という風にまるで恋する乙女のようにこそ子育てをしていました。

結果に一喜一憂しない

男性脳と女性脳は根本違うのだから物事の結果が出たときに大きく反応してしまうことは男性の今後に関わるという考え方から成功しても失敗してもどんと構えていたようです。

失敗した時には「次は成功するから大丈夫」成功した時には「あなたなら当然の結果」という風に立ち振る舞っていました。

黒川伊保子さんは息子しか子育て経験はないので自身の子育て論を語るときは男の子の話が多いようです。

SNSなどで調べていると「女の子の場合の話も聞きたい!」という声が多かったのでぜひ書いてみてほしいですね!

スポンサーリンク

黒川伊保子の結婚相手の夫(旦那)は誰?どんな人?

黒川伊保子さんの夫について調べてみましたが顔写真すらも出していないようです。

結婚して34年のようですがどのような方なのか気になりますよね!

黒川伊保子さんは夫について「育児に参加する気が無いと思っていたのに、気が付いたら保育園の遠足の付き添いをどちらが行くかじゃんけんで争うくらいのイクメンになっていた。」と言っています。

それもまた男性脳を理解したうえでそういう風に変えたのでしょうか…かっこいいですよね!

黒川伊保子の夫(旦那)の職業は?

黒川伊保子さんの夫の職業を調べてみましたが、公表はしていませんでした。

きっと黒川伊保子さん自身がキャリアウーマンですので、家事や育児を支えあいつつお仕事をしているのだと思います!

新しい情報が入り次第お知らせします!

黒川伊保子の結婚相手の夫(旦那)のとの夫婦関係は?

黒川伊保子さんは夫との夫婦関係について多くは語りませんが、自身の著書の読者は「夫婦関係がかなり良くなった」など評判はかなりいいようなので本人の夫婦関係はかなりいい可能性が高いです。

男性と女性の考え方や価値観が違うことを理解したうえで接する、黒川伊保子さんの著書ではその違いを書いています。

夫婦間での意見の交換などコミュニケーションもきちんととってそうですよね!

黒川伊保子のプロフィール

では、黒川伊保子さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:黒川伊保子(くろかわ いほこ)
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:長野県生まれ栃木県育ち

1983年に奈良女子大学を卒業し、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリでAI(人工知能)の研究をして男性と女性の考え方の違いを学びました。

2003年には(株)感性リサーチを設立し、人の脳に残りやすい化粧品や自動車、食品などの新商品名を考えつつ本を書いたりTVに出演しています。

「Soy Joy」や「ソイカラ」「SOYSH」の名前を考えたのは黒川伊保子さんのようです。

よく聞く名前なので驚きますよね!

黒川伊保子の息子の大学や子育て、結婚相手の夫の職業や夫婦関係まとめ

黒川伊保子さんは息子の顔写真や大学は公表していませんでしたが、自らの研究を活かして子育てをしていそうですよね。

結婚して34年の夫の職業などの個人情報も好評はしていませんが、夫婦関係もよさそうです。

結婚して月日が流れると付き合いたてのようにお互いを気遣ったりラブラブな関係を続けることは難しいことですが、相手の考え方を理解していると喧嘩も減ります。

 

黒川伊保子さんの著書では男性と女性の考え方の違いを細かく書いてくれているので、ぜひ読んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アイキャッチ画像:https://cakes.mu/creators/901

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です