華恵の本名は?出身中学や高校・大学?国籍や両親についても!

スポンサーリンク

2019年6月29日放送のTBS「世界ふしぎ発見」でエッセイストでありモデルの華恵(はなえ)さんが、ミステリーハンターとして出演されます。

華恵さんの本名はどんな名前なのでしょうか?またエッセイストなので、出身中学や高校、大学も気になるところです。

そして、華恵さんの国籍や両親についても知りたい!

そこで、今回は、華恵の本名は?出身中学や高校・大学?国籍や両親についてご紹介したいと思います。

では、さっそくいきましょう。

スポンサーリンク

華恵の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

華恵さんの本名は、非公開となっているようです。

現在の芸名は「華恵」ですが、以前の芸名は、「hanae*」だったようです。

 

華恵さんは、アメリカ生まれで、お顔立ちもハーフっぽいことから、両親のどちらかがアメリカ人であれば、本名は英語名であることが考えられます。

以前の芸名も「ハナエ」と読めることから、本名は「ハナエ」と読める名前だということが予想できますよね。

 

英語名の場合は、「・・・・・hanae・・・・」とどこかに「hanae」が入っていると思われます。

ただし、日本国籍でなかった場合は、芸名の「華恵」は、本名ではなく、やはり芸名ということになりますね。

華恵さんの国籍や両親については、のちほどご紹介しますね。(*´ω`*)

スポンサーリンク

華恵の出身中学校と出身高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

では、華恵さんの出身中学校や出身高校を見ていきましょう。

華恵さんの出身中学校は、お茶の水女子大学附属中学校です。

 

お茶の水女子大学附属中学校と中学校といえば、皇族の悠仁さまが進学されたことでも有名です。

お茶の水女子大学附属幼稚園・お茶の水女子大学附属中学校・お茶の水女子大学附属高等学校までは、男女共学となっているので、女子大の付属であっても皇室の悠仁さまも進学されているということです。

 

華恵さんは、現在エッセイストとして活躍されています。

華恵さんはもともと読書好きだったそうで、小学校の時には読売新聞社が主催した「全国小・中学校作文コンクール」で読売新聞社賞や文部科学大臣賞といった大きな賞を受賞しています。

そして、小学校6年生の時には、「小学生日記」というエッセイを出版されています。

小学生でエッセイを出版するってかなりスゴイことですよね!

このことから、よほど頭が良く、文学の才能に優れていることが良く分かります。

 

お茶の水女子大学附属中学校の出身の華恵さんは、お嬢様ということも想像できますね。

 

お茶の水女子大学附属中学校を卒業した華恵さんは、そのまま「お茶の水女子大学附属高等学校」に進学されます。

華恵さんは女性なので、お茶の水女子大学附属中学校を卒業したら、そのままお茶の水女子大学付属高校に進学することができます。

 

特にお茶の水女子大学付属高校を卒業した女の子は、そのままお茶の水女子大学付属高等学校に進学する子が多いことから、お茶の水女子大学付属高等学校への進学は理解できますね。

中学や高校時代の華恵さんの成績については明らかになっていませんが、かなり成績も良かったと思われます。

すばらしい・・・。(*´ω`*)

スポンサーリンク

華恵の出身大学はどこ?学部は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

では次に華恵さんの出身大学を見ていきましょう。

華恵さんの出身大学は、 東京芸術大学です。

そして、学部は音楽学部学理科を卒業されています。

 

東京芸術大学といえば、音楽を学んだ人ならお分かりいただけると思いますが、日本一の音楽大学です。

国立でしかも、よぼど音楽の才能や実力が無いと入ることができない大学です。

 

バイオリニストの葉加瀬太郎さんや、作曲家の坂本龍一さんも東京芸術大学の出身です。

どれだけ音楽レベルの高い大学か分かりますよね。(^-^;

 

華恵さんは、東京芸術大学の音楽学部学理科ということで、何かしらの音楽は専門的に学んでいたことは間違いありません。

しかも、音楽の才能もバッチリあるということです。

よって、ピアノは楽に弾けると思います。

 

華恵さんが卒業した音楽学部の楽理科に入学するための試験には、大学センター試験の他に、音楽の専門的な知識があるか、技術があるかどうかを見極める試験もあります。

楽理科の入学試験は、聴音(流れてくる音楽の音を聴き分けて五線譜に書く。楽譜にするといった感じです。)

また、リズムをとるなど、音楽をしっかり学んでないと出来ないものばかりです。

 

こうやってみてみると、華恵さんは、美人なのでモデルもできるし、文学の才能や音楽の才能もあるので、エッセイリストだけでなく、たまにはピアノなどの楽器も弾くことができるという、とても多才な女性です。

さらには、趣味が登山となれば、口ではいい表せないほど、とにかく凄い才能の持ち主で、才色兼備とは華恵さんのような人のことを言うのだろう、と改めて思いました。

 

ハーフのようですし、素敵な女性ですね。(*´ω`*)

華恵の国籍は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

華恵さんのお顔立ちから見ると、ハーフだということは想像できますよね。

では、華恵さんの国籍はどこなのでしょうか?

 

調べてみたところ、実は国籍も明らかになっていませんでした・・・。残念。

 

しかし、華恵さんは5歳までアメリカに住んでいたそうなので、アメリカ国籍か日本のどちらかということになります。

ですが、6歳からはずっと日本に住まれているようなので、現在の国籍は日本である可能性が高そうです。

その理由は、次の両親の記事からお分かりいただけるかと思います。

華恵の両親はどんな人?家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

華恵さんの両親は、父親がアメリカ人で母親が日本人の方です。

たがら、華恵さんはハーフなんですね。

 

華恵さんの家族構成は、本来であれば、父親、母親、兄、華恵さん本人の4人家族です。

しかし、華恵さんが6歳になったばかりの頃に、アメリカ人の父親と日本人の母親が離婚してしまったと言います。

 

そのため、華恵さんは6歳の頃に、母親と兄の3人で日本に移住することになったというわけです。

なので、父親と華恵さんとは、年に1回会えれば良いくらいの関係ではないでしょうか。

 

よって、現在の華恵さんは、母親と一緒に生活しているかどうかまでは不明ですが、同じ日本の中で母親と兄と華恵さんは住んでおり、現在家族となっているのは母親、兄、華恵さんの3人ということになります。

華恵のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

華恵さん(@hanaechap)がシェアした投稿

  • 名前: 華恵(はなえ)
  • 本名: 非公開
  • 生年月日: 1991年4月28日(28歳)・・・2019年6月時点
  • 出身地: アメリカニューヨーク生まれ、1997年から日本に移住
  • 趣味: 登山
  • 職業: エッセイスト、モデル
  • 代表作: コラム、エッセイ集「小学生日記」、「キモチのかけら」、「華恵、山に行く。」他

 

子供のころの華恵さんと、日本人の母親との親子関係が垣間見れるエッセイ「小学生日記」は、とても興味深くてすぐに探しました。

でも、現在は中古品しか出ていません。まさにレア。(◎_◎;)。価格も安かったので速攻買いです。(*´ω`*)

 

私が購入した、hanae。の「小学生日記」はこちらです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 小学生日記 / 華恵 / 角川書店 [文庫]【メール便送料無料】
価格:305円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

楽天で購入

 

そ華恵の本名や出身中学・高校・大学、国籍や両親についてまとめ

今回は、華恵の本名は?出身中学や高校・大学?国籍や両親についてご紹介しました。

華恵さんは、まさにエリートコースを歩んで来られた方です。本当に羨ましすぎるくらいに多才です。

 

華恵さんのエッセイは、等身大の華恵さんが映し出されているような感じがして、私はとても好きです。

読んでいるうちに、まさに吸い込まれていくような感じ。

さすが、天才エッセイストと言われることだけありますね。

 

また、華恵さんは最近では絵本にも挑戦しているらしく、そちらも興味深いです。

華恵さんのますますのご活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アイキャッチ画像引用:http://hanae-orihime.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です