川村元気の仕事術とは?年収がスゴイ?出身高校や大学などの学歴も!

映画「モテキ」「電車男」「告白」「悪人」、小説「世界から猫が消えたなら」など、数々の大ヒット作を生み出してきた川村元気さん。

映画プロデューサーや小説家、脚本家、映画監督、絵本作家など、多数の分野での活躍も注目されています。

 

そんな川村元気さんの仕事術は気になりますよね!年収も凄そうですし・・・。

それだけ多才なので学歴はどうなのでしょうか?川村元気さんの出身高校や出身大学も同じく気になります。

 

そこで今回は、大ヒット作に至るその仕事術を大公開!億男とも呼ばれるその年収がスゴイ?

気になる出身高校や大学、学歴、経歴などの情報を詳しく調査してみました!

スポンサーリンク

川村元気の仕事術とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLUG Magazineさん(@plugmagazine_oky)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiro Endoさん(@masahiroendo0921)がシェアした投稿


映画プロデューサーや小説家、作家や脚本家、監督など、多彩な才能を発揮し、様々な分野での活躍を遂げてきた川村元気さん。

数々の大ヒット作を世に生み出したその仕事術とは、一体どのようなものなのか、以前のインタビューで明らかになっています。

川村元気さんは、仕事をされるうえで、大切にされていることがあるといいます。

 

それは自分が新人になれる場所を探すということです。

 

川村元気さんは、仕事をされる際、「どうなっちゃうんだろう、これ」という不安から始まり、わからないことをわかろうとしていくプロセスの中で、決定的なことを見つけ、生み出していくのだと言います。

また、自分のやりたいことにこだわる今のトレンドとは逆かもしれないが、これをやりたいと選んだ道は緩やかな下り坂の気もしていて、むしろ過剰に主体性を持たない方がいいのではないかとも話されていました。

 

一つの分野にこだわらず、いろいろな分野に挑戦していく姿、常に自分が新人になれる場所に身を置く、ということが川村元気さんの仕事術なのですね。

 

是非、仕事をする上での参考にしてみてはいかがでしょうか(^^)

スポンサーリンク

川村元気の年収はどのくらい?億男?

これだけたくさんの分野で活躍されていると、やはり気になるのが年収ですよね。

川村元気さんは、億男なのではないか?という噂も飛び交っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

凜子さん(@book___shelf)がシェアした投稿

映画プロデューサーの最初の年収は400~500万円が平均だと言われています。

 

川上元気さんは若いころから大ヒット作を次々と放出されいますし、映画以外のお仕事での収入も考えると、川上元気さんの年収は、すでに1000万円を超えているとのことです。

 

スポンサーリンク

川村元気の学歴は?出身高校や出身大学はどこ?

大ヒット作を連発された川村元気さん。

学歴もさぞかし高いのでは?と思いましたが、川村元気さんが卒業された大学は上智大学

偏差値70の難関校の一つです。

 

出身高校の情報は出ていませんでしたが、上智大学卒業とのことですから、高レベルな高校を卒業されたのでしょう。

 

また、川村元気さんの出身地が神奈川県横浜市であることから、神奈川県内にある、難関校への進学者が多い川和高等学校や、横浜翠嵐高等学校であるとの情報が有力となっています。

川上元気さんは、家庭の教育方針から幼稚園や保育園には通っていなかったようですが、そうなるとやはり生まれた頃からの才能の持ち主だったのでしょう!

川村元気の仕事術や年収・出身高校や大学など学歴まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、川村元気さんの仕事術や年収、出身高校の大学や学歴についてまとめてみました。

大ヒット作を生み出すための仕事術、参考になることも多いと思います。

 

今後も川村元気さんの作品に期待していきたいですね(^О^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

川村元気の関連記事はこちら

川村元気の家族は?結婚して妻(嫁)や子供はいる?父親はどんな人?

 

アイキャッチ画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15227711/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です