天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテルはどこ?日程は?2019年3月

2019年3月に天皇陛下が京都奈良に訪問されています。

京都奈良訪問時の宿泊先ホテルはどこなのでしょうか?また、日程も気になるところです。

そこで今回は、天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテルはどこ?日程は?2019年3月について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

スポンサーリンク

天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテルはどこ?(2019年3月)

2019年3月に天皇陛下が京都奈良にご訪問されています。

 

天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先は、ホテルではあリません。

天皇陛下のご宿泊先は、「京都大宮御所(きょうとおおみやごしょ)」です。

 

 

京都大宮御所とはどのようなところなのでしょうか?京都大宮御所の場所やアクセスもご紹介します。

スポンサーリンク

京都大宮御所とは?場所やアクセスは?一般公開はある?

京都大宮御所とは?どんなところ?

17世紀前期,後水尾天皇の中宮であった東福門院のために造営されたのに始まり,現在の御殿は慶応3年(1867年),英照皇太后(孝明天皇女御)のために造営されたものです。現在は,地方行幸啓の際のご宿泊所として使用されています。

出典:宮内庁HP

 

京都大宮御所の場所(所在地)は?

所在地: 〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑

京都大宮御所の一般公開はある?

京都大宮御所の一般公開はありませんが、京都大宮御所と敷地が繋がっている仙洞御所(せんとうごしょ)については、一般公開されています。

 

仙洞御所の敷地内に京都大宮御所が存在している感じとなるため、仙洞御所の参観をすれば、京都大宮御所の雰囲気は十分に味わえるはずです。

 

出典:宮内庁公式HP

仙洞御所とは?

現在、京都市にある京都御苑内には京都御所の南東に仙洞御所が位置している。これは1627年(寛永4年)に後水尾上皇のために造営されたもので、正式名称は桜町殿という。東部には広い池を中心に庭園が広がっている。初め小堀遠州によって築庭されたが、のちに後水尾上皇の意向により大きく改造されている。

出典:Wikipedia

仙洞御所の参観方法は?

仙洞御所を参観する場合は、事前に宮内庁への参観予約が必要となります。

 

  • 参観時間: 11:00~13:30
  • 公開日の参観時間:(所要時間約1時間)11時~13時30分
  • 非公開日:  年末年始 12/28~1/4、土・日・祝・振替休日、行事日

ただし、3~5月、10~11月の毎週土曜日、1~2月、6~9月、12月の第3土曜日については参観可能となっています。

 

こちらから、宮内庁への「仙洞御所」参観のオンライン申込ができます。

宮内庁オンライン申込み

 

仙洞御所へのアクセスは?

  • 地下鉄 烏丸線 丸太町駅から 徒歩15分
  • 市バス  府立医大病院前から  徒歩10分

 

仙洞御所の参観は、大宮御所正門が参観の入口となっているようです。

 

スポンサーリンク

天皇陛下の京都奈良訪問時の日程・スケジュールは?

天皇陛下の京都奈良訪問時(2019年3月25日(月)~3月28日(木)の日程・スケジュールは次のとおりです。

 

2019年

3月25日(月)・・・午前中に東京をご出発。13時間以降に京都府入り(新幹線にて)

天皇陛下の即位30年につき、京都御所に近畿地方の各界代表者らを招いて茶会が催される。(京都にてご宿泊)

 

3月26日(火)・・・奈良県橿原市(かしはらし)へご訪問。神武天皇陵へ参拝し、橿原神宮を訪問。その後は京都府へ戻られます。(京都にてご宿泊)

 

3月27日(水)・・・天皇陛下の即位30年などを祝う同庁職員主催の茶会にご出席される。(京都にてご宿泊)

 

3月28日(木)・・・帰京される。(新幹線にて)

 

天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテル・日程(2019年3月)まとめ

今回は、天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテルはどこ?日程は?2019年3月について記事を書きました。

退位される日である2019年4月30日も近づいてきました。

そのご報告のための京都奈良へのご訪問のようです。

 

天皇陛下の京都奈良訪問時の宿泊先ホテルや日程・スケジュールの情報が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です