SATOKO(ドラム)の実力や父親が凄い!結婚した旦那とは離婚?子供は?

スポンサーリンク

SATOKOさんは、ロックバンド「FUZZY CONTROL(フィジーコントロール)」のメンバーで凄腕ミュージシャンとして大変有名な女性です。

中でもドラマーとして大変な評判で常に引っ張りだこ状態のSATOKOさん。

 

2019年3月3日デレビ朝日放送『関ジャム 完全燃SHOW』にも凄腕ミュージシャンとして出演されています。

そんなSATOKOさんの、ドラムの実力はどれくらい凄いのでしょうか?なんと父親も凄腕だとか・・・。

 

また、プライベートでは、SATOKOさんは結婚した旦那(夫)とは離婚したとの噂も・・・。子供がいるのかも気になるところです。

そこで、今回は、SATOKO(ドラム)の実力や父親が凄い!結婚した旦那とは離婚?子供は?について記事を書きたいと思います。

 

では、さっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

SATOKO(ドラム)の実力はどれくらい凄い?

 

View this post on Instagram

 

SATOKOさん(@fc_satoko)がシェアした投稿


SATOKOさんは、ロックバンド「FUZZY CONTROL(ファジーコントロール)」のメンバーとして、ドラムやコーラス。そして作詞を担当し、全国でライブ活動などを行っています。

 

驚くのはサポートドラマーとしての実力です!

それがめちゃくちゃ凄いんです。

こちらがSATOKOさんのドラム演奏です。

スゴイですよね。カッコイイ!!(*^▽^*)

 

さらに、何が凄いのかと言うと、誰のサポートドラマーをしているのか?というところ・・・。

SATOKOさんがサポートドラマーとして担当したことのあるアーティストは、

  • DREAMS COME TRUE
  • 稲葉浩志
  • 吉川晃司
  • DAITA
  • 花澤香菜
  • スガシカオ
  • 山本彩
  • 大黒摩季、など

凄くないですか? あの「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」ですよ!Σ(・□・;)

 

そして、稲葉浩志と言えば、「B’z(ビーズ)」ですよね!

そんな凄すぎるアーティストのサポートドラマーをされているSATOKOさんはドラマーとしてもの凄い実力の持ち主であることは、それだけで分かりますね!

 

しかも、SATOKOさんは、「左利き」なんです。

 

よって、一般的なドラムでは使いにくいのだそう。

そのため、多数アーティストのサポートドラマーとしての活動も行なっている。 左利き用に使いやすく変形させたSATOKOさんオリジナル仕様となっているそうです。

 

それにしても、「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」や「稲葉浩志(B’z)」をはじめ他多数のアーティストのサポートドラマーを務めているということは、ただ凄いではなく、もの凄い実力の持ち主です。

SATOKOさんのドラマーとしての実力は、父親からの影響との噂が・・・。

 

SATOKOさんの父親とはどんな人でしょうか?見てみましょう。

 

スポンサーリンク

SATOKO(ドラム)の父親は誰?父親も凄腕ミュージシャン?

SATOKOさんの父親は、菅沼孝三(すがぬま こうぞう)さんと言い、日本で有名なドラマーです。

菅沼孝三さんは、ドラマーとしてのテクニックが豊富で高速プレイも凄いことから「手数王」とも呼ばれていました。

 

下の動画の中で、ドラムを叩いている方が、SATOKOさんの父親「菅沼孝三」さんです。

SATOKOさんは、そんな凄腕ドラマーの父親の影響で、中学1年生のころからドラムを始めることになったそうです。

もちろん、ドラムの先生は父親の菅沼孝三さん。

 

しかもSATOKOさんの練習量が半端なく、高校生の時には、なんと1日10時間もドラムの練習をしていたと言います。

1日10時間って、えっ高校行ってない?いや高校は通っているはずです・・・。(^_^;)

 

ドラマーが置いている家なので、防音設備もバッチリと整っていることと思います。

となれば、早朝から、学校に行くまでに間の時間と、学校から帰ってきたらすぐにドラムに没頭するといった生活だったと考えられます。

 

また、その当時から、左利きのSATOKOさんのために、左利き用に改良されたSATOKOさん専用のドラムセットが用意されていたものと思います。

本当にもの凄い練習量ですね・・・。

ということは、SATOKOさんご自身も、子供のころからドラムが好きだったのでしょう。

 

そして、父親譲りの音楽の才能と練習量そしてドラム好きという相乗効果で、ドラマーとしての実力がみるみる上昇していったものと思われます。

 

こちらは、父親の菅沼孝三さんと、SATOKOさんの父娘ドラムセッションの様子です。(*^▽^*)

そして、SATOKOさんに対して、周りからは、「とにかくカンが素晴らしい!テクニシャンで更に天才タイプのドラマー」とかなり高く評価されています。

SATOKOさんは、天才の域まで達しているんですね!!!

 

だからこそ、2003年(当時21歳)には、専門学校に通いながら、「FUZZY CONTROL(ファジーコントロール)」の活動を始め、ロックバンドのメンバーとして、ドラムやコーラス、そして作詞までこなしながら活動されているようです。

まさに凄腕ミュージシャンであり、凄腕ドラマーということですね。(*^^*)

 

ちなみに、ロックバンド「FUZZY CONTROL(ファジーコントロール)」通称「ファジコン」のメンバーはこちらです。

  • JUONさん(ヴォーカルとギター担当)・・・「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」吉田美和さんの旦那様です。(*^▽^*)、母親は歌手の「リリィ」さん「私は泣いています」でヒットされています。父親はギタリストだそう。
  • SATOKOさん(ドラムとコーラス担当)・・・SATOKOさんご本人です。
  • JOEさん(ベースとコーラス担当)

 

そんなSATOKOさんですが、プライベートでは、結婚してすでに離婚しているとの噂が・・・。

本当でしょうか?

 

まず、ドラマーSATOKOさんの結婚相手の旦那(夫)は誰なのか?を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

SATOKO(ドラム)と結婚相手の旦那(夫)は誰?

SATOKOさんは、2015年1月1日に、トランペット奏者の「湯本淳希(ゆもとあつき)」さんとご結婚されています。

SATOKOさんの旦那様(夫)である湯本淳希さんは、スガシガオさんが命名した「FIRE HORNS」のセクションリーダーとしても活躍されていらっしゃいます。

 

また、アニメやゲーム、CMなど、また、スガシカオ、COOLS、そしてなんと!「嵐」などのサポートまで務めている方です。

そして、2011年9月には「Gino Vannelli(ジノ・ヴァネリ)の日本公演をサポートされていらっしゃいます。

まさに、トランペット奏者でかつ、プロの凄腕ミュージシャンということです。

 

真ん中の紫色の服を着てトランペットを吹いているのが、SATOKOさんの旦那(夫)の湯本淳希さんです。

SATOKOさんの結婚相手で旦那様(夫)も凄腕ミュージシャンということで、まさに凄腕ミュージシャン夫婦なんですね!!!(*^▽^*)

SATOKOさんは、旦那様(夫)である湯本淳希さんの、とにかくトランペットが上手いところが大好きなのだそうです。

 

旦那さんはとってもトランペットが上手いそうで、そこが好きなんだそうです!

 

ちなみに、SATOKOさんの旦那様(夫)「湯本淳希(あつき)」さんの経歴はこちら

湯本淳希(あつき)」さんの経歴

小学校4年生からトランペットを習い始める。

小・中・高の吹奏楽クラブや部活でトランペットを担当。

高校3年生の時に、世界的にも有名なDジャズトランペット奏者の日野皓正(ひのてるまさ)が、湯本淳希のトランペット奏者としての才能を見抜く。

日野皓正をきっかけにジャズに目覚め始める。

大学時代には、佐々木史郎に師事。

大学卒業後は上京し、プロ活動を開始する。

 

素晴らしい経歴ですね。SATOKOさんも、旦那(夫)の湯本淳希さん2人とも、素晴らしい音楽の才能の持ち主です。

 

そんな音楽の才能に満ち溢れたお二人ですが、実は離婚しているとの噂が・・・。

本当でしょうか?見てみましょう。

SATOKO(ドラム)と結婚した旦那(夫)と離婚してるって本当?離婚原因は?

SATOKOさんと、結婚相手の旦那様(夫)の湯本淳希さんの離婚の噂はどうやら本当のようです。

調べたところ、SATOKOさん自らご自身のブログで離婚を発表されています。

そのブログがこちらです。

 

突然ですが、わたし、離婚しました。

このブログとかツイートとかインスタ見て、

色んな人からどうした?

痩せた?

などとご心配を頂いてましたが、

そういう訳でした。

旦那さんもわたしもどちらも何も悪くなくて、

(わたしが常にちょい悪なのはデフォルト)

ただ、

国の定める結婚というルールの中に居られなくなっちゃっただけなのですが、

家族親族関係各所、

そしてもちろん心配してくれるみなさまには、

本当に申し訳ないです。

ごめんなさい。

ぶっちぎって生きていくためには、

必要な決断でした。

たっっっくさんの夫婦がいて、

たっっっくさんの家族がいて、

色んなルールの中で、

一生懸命大事にし合って生きてる。

わたしの一番大事にした結果は、

離婚というなんとも矛盾めいた結果になってしまったけど、

これからの毎日の1分1秒を、

一番最高の状態で迎えるために、

一番大事な人や物事を、

全力で守れるように、

ぶっちぎって生きていきたいと思います。

ご報告まで。

出典:SATOKOさん公式ブログ

2018年6月25日にこのブログは投稿されていますので、その日または数日前にSATOKOさんと湯本淳希さんは離婚されています。

凄腕ミュージシャンカップルだっただけにとても残念です。

約3年半の結婚生活でした。

 

でも、この決断は、SATOKOさんがブログでもおっしゃっているとおり、「ぶっちぎって生きていく」ための決断で、決して後ろ向きではなくしっかりと前に進むための決断だったようです。

離婚の原因や理由については詳しくは分かっていませんが、夫婦の問題って言葉だけでは言い尽くせないことが沢山あったり、夫婦2人にしか分からない問題も多々あるものです。

 

よって、お互いが自分らしい人生をぶっちぎって生きていくための決断だったということですね。

 

SATOKO(ドラム)に子供はいる?

ドラムのSATOKOさんと、元旦那(夫)の湯本淳希さんとの間にはお子さんはいないようです。

お二人ともプロのミュージシャンとしての活動が忙しいことや、ミュージシャンの活動に専念したいという思いもあったのかも知れません。

よって、結婚しても最初から子供は作らないという考えだったのかも知れません。

 

SATOKO(ドラム)のプロフィール

  • 名前:SATOKO
  • 本名: 菅沼知子(すがぬまさとこ)
  • 生年月日: 1982年生まれ(37歳)・・・2019年3月1日現在
  • 血液型: O型
  • 利き手:
  • 職業: プロドラマー、ロックバンドのメンバー、プロミュージシャン、数多くのアーティストのサポートドラマー

SATOKO(ドラム)の実力や父親・結婚した旦那との離婚や子供についてまとめ

今回は、SATOKO(ドラム)の実力や父親が凄い!結婚した旦那とは離婚?子供は?について記事を書きました。

SATOKOさんと結婚相手の旦那様(夫)と離婚されてしまったことは残念でしたね。

でも、SATOKOさんのドラムの実力やプロミュージシャンとしての活動は今後もっと飛躍されることと思います。

SATOKOさんの今後の活動が更に楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です