佐々木宏(元電通・オリンピック)の嫁や子供は?年収も気になる!

元電通で東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブディレクターだった佐々木宏さんの嫁や子供について調べてみようと思います。

 

評判がよかったCMなどを手掛けていた佐々木宏さんの年収も気になります。

評判がよかったあの演出も佐々木宏さんが手掛けているんですよ。

 

そこで今回は、佐々木宏(元電通・オリンピック)の嫁や子供は?年収も気になる!をお伝え致します。

スポンサーリンク

佐々木宏(元電通・オリンピック)の嫁はどんな人?

元電通で東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブディレクターだった佐々木宏さんの嫁はどんな人か気になり調べてみました。

 

実は、2021年3月現在66歳の佐々木宏さん、結婚していてもおかしくはない年齢ですが、嫁情報はありません。

 

東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブディレクターに選ばれるほどの逸材でしたし、元電通ということで、忙しく過ごしていた可能性が高いですよね。

 

結婚をしていた、もしくはバツイチとかだったりして、って思ってしまいました。

佐々木宏に子供はいる?

佐々木宏さんに子供がいるのか調べてみました。

 

先ほどもお伝え致しましたが、2021年3月現在66歳の佐々木宏さん、子供だけでなく孫がいてもおかしくないですよね。

 

ところが、嫁だけでなく、子供や孫の情報も見つけることができませんでした。

 

電通にてコピーライター、クリエーティブディレクター、クリエーティブ局長と活躍されていた佐々木宏さん、有名とはいえ芸能人とかではないですよね。

 

嫁や子供といった個人情報って出てこないのかもしれませんね。

佐々木宏の年収はいくら?

佐々木宏さんといえば、広告業界では名前を知らない人はいない、なんて言われるほど、そんなクリエイターの年収って気になりますよね。

 

まずは、勤めていた電通に関しての情報によると、

  • 40代で平均年収1500万円
  • 50代の局長クラスで平均年収2000万円

なんていわれています。

 

佐々木宏さん、クリエーティブ局長を務めていたようですので、電通時代も年収は2000万円を超えていたと想像できますね。

 

その後、電通の100%子会社の「シンガタ」を率いて、2019年に佐々木宏さんは個人事務所の「連」を立ち上げています

 

電通からの独立後も、有名企業のCMを手掛けていますし、年収は2000~3000万円なのではといわれています。

 

佐々木宏さんといえば、クリエイターの仕事だけでなく、対談を含めてメディアに登場しています。

電通時代よりも年収がアップしていてもおかしくないですよね。

佐々木宏(元電通・オリンピック)のプロフィール

https://twitter.com/doushinhoudouc/status/1372471964980310027

元電通で東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブディレクターだった佐々木宏さんのプロフィールを作成してみました。

 

元電通 クリエイティブディレクター佐々木宏さんのプロフィール

  • 名前:佐々木宏(ささき ひろし)
  • 生年月日:1954年10月18日
  • 年齢:66歳(2021年3月現在)
  • 出身地:熊本県八千代市
  • 出身校:東京都立小石川高等学校→慶應義塾大学法学部政治学科

 

佐々木宏さんの経歴もチェックしてみました。

  • 1977年に電通に入社

 

新聞雑誌局に6年間務めたのちに、28歳のときにクリエーティブ局に転属したあとは、コピーライターとして務めていたそうです。

 

30代半ばからテレビCMに関わるようになったそうなんです。

 

あの、

  • ソフトバンクのケータイ事業参入からの広告プロジェクト・キャンペーン
  • サントリー「BOSS」「モルツ」「ウイスキー」など
  • JR東海の「そうだ、京都、行こう。」

 

など数多くを手掛けています。

 

さらには、2016年リオデジャネイロオリンピックの閉会式で、五輪旗を引き継ぎ、東京オリンピックを世界にアピールする「ハンドオーバーセレモニー」も企画・演出したんですよ。

 

あの安倍晋三首相(当時)のスーパーマリオって、インパクトは大きかったですよね。

 

東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の総合統括するはずだった佐々木宏さん、先日問題発言から炎上してしまいました。

 

その後、東京オリンピック・パラリンピックの演出の総合統括を辞任してしまいましたね。

 

炎上の原因は、2020年3月にLINEを使って、演出関係者でグループ討議したときの内容が原因なんです。

 

どうやらタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような演出を提案していたらしいんです。

その内容が渡辺直美さんを豚に例えて、

 

「オリンピック」と「ピッグ(豚)」を掛け合わせた「オリンピッグ」というキャラクターを提案

したらしいんですよ。

笑えないですよね。

 

もちろん、演出メンバーから批判を受けたそうです。

謝罪・撤回をしましたが、週刊文春に報道されてしまったんです。

 

佐々木宏さんも報道から

大変な侮辱となる私の発案、発言で取り返しのつかないこと。心から反省し、おわび申し上げる

と謝罪文を公表し、その後辞任したんです。

 

安倍晋三首相(当時)のスーパーマリオのような、インパクト大の演出を期待していたのですが残念ですね。

佐々木宏(元電通・オリンピック)の嫁や子供は?年収!まとめ

元電通で東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブディレクターだった佐々木宏さんの嫁や子供についての情報はありませんでしたね。

 

電通時代から年収もよかっただけでなく、独立後もクリエイターとしての仕事以外も手掛けているので、年収は電通時代よりもアップしているのでは、って思いますね。

手掛けたCMだけでなく、リオデジャネイロオリンピックの安倍晋三首相(当時)のスーパーマリオってインパクト大で評判が良かったですよね。

 

ところが、今回の東京オリンピック・パラリンピックでの演出グループとの発言は、大変残念で仕方がありません。

 

今回、東京オリンピック・パラリンピックの演出の総合統括は辞任されていますが、今回のことを十分考えていただきながら、また驚くような評判のいいCMを作ってほしいですよね。

 

以上、佐々木宏(元電通・オリンピック)の嫁や子供は?年収も気になる!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください