NHK総合テレビのサブチャンネル視聴方法は?Eテレ・BS1を見る方法を解説!

NHK総合テレビ見ていると、続きはサブチャンネルへって出てくることがありますね。

そのときサブチャンネルへの視聴方法を知らないと、切り替えに時間がかかってしまいます。

 

Eテレ・BS1を見る方法を事前にチェックしておかないと、大事なシーンを見逃しちゃうなんてことにも繋がります。

そこで今回は、NHK総合テレビのサブチャンネル視聴方法は?Eテレ・BS1を見る方法を解説!をお伝え致します。

スポンサーリンク

NHK総合テレビのサブチャンネル視聴方法!Eテレ・BS1


NHK総合テレビのサブチャンネル、EテレとBS1の視聴方法を調べてみました。

実は、サブチャンネルの視聴方法は、3つあるんです。

 

3つの方法は

  • リモコンのチャンネル上下ボタン
  • チャンネル番組を直接入力
  • 電子番組表(EPG)

です。

 

それぞれの方法をお伝えしますね。

 

リモコンのチャンネル上下ボタン

NHK総合テレビやEテレ・BS1を選びます

次に、リモコンに「チャンネル」または「選局」というボタンがあるので、上側(∧)を押すと、サブチャンネルに切り替わります。

 

サブチャンネルを見ているときに、「チャンネル」または「選局」ボタンの下側(∨)を選ぶと、メインチャンネルに戻るんですよ。

 

チャンネル番組を直接入力

直接入力を選ぶときには、リモコンの「チャンネル番号入力」ボタンを押してから、3ケタの番号を押してみましょう。

 

  • NHK総合テレビを1で見ている場合には:012
  • NHK総合テレビを3で見ている場合には:032
  • Eテレを見ている場合には:023
  • BS1を見ている場合には:012

 

電子番組表(EPG)

リモコンの番組表ボタンを押して、テレビ画面に出てきた番組表から、サブチャンネルを選びます。

思っていたより簡単ですよね。

 

視聴方法わかっていたら、突然「延長戦はサブチャンネルで」という案内が出たとき「え、どうやるの?」って慌てることもなさそうですね。

スポンサーリンク

NHK総合テレビのサブチャンネルとはそもそも何?

NHK総合テレビのサブチャンネルって聞いたりすることもあるけど、そもそもサブチャンネルとは何?って思うこともありますよね。

サブチャンネルとは、メインチャンネルとサブチャンネルを同時に見ることができるんですよ。

 

なんとデジタル放送では、1つのチャンネルに対して、最大3つの放送を同時に見ることができるんです。

2つ以上の放送を同時に見ているときには、1つの番組がメインチャンネルとなり、他のチャンネルをサブチャンネルと呼ぶんです。

 

実は、NHK総合テレビだけでなく、TOKYO MXやテレビ神奈川、ケーブルテレビなど多くの番組で行っているんですよ。

せっかく見るのであれば、気になるのが画質ですね。

 

実は、サブチャンネルを見ているときには、メインチャンネルとして見ている番組の画質も悪くなってしまうんです。

あれ?画質悪い?なんて感じることがありますよね。

 

実は、

1チャンネル分の放送帯域で2番組同時に放送している

という理由から、画質が悪くなるんです。

 

テレビの故障ではないので、安心してくださいね。

ちなみに、サブチャンネルって録画もできるんです。

 

方法は、サブチャンネルに切り替えてからレコーダーの録画ボタンを押すだけ、と通常の録画方法と同じですね。

録画の予約方法も通常の方法と同じなんです。

 

番組表から録画したいサブチャンネルの番組を選んで予約するだけで、完了です。

録画方法も簡単ですね。

スポンサーリンク

NHK総合テレビのサブチャンネル視聴方法は?Eテレ・BS4を見る方法!まとめ

NHK総合テレビのサブチャンネル、EテレとBS1の視聴方法を調べてみました。

スポーツ観戦しているときに、続きはサブチャンネルでなんて場面、出くわすことがありますね。

 

突然、サブチャンネルへなんていわれても、見る方法がわからなければ慌ててしまいます。

ずっと見ていたのに、サブチャンネルへの切り替えに手間取っていた間に進んでしまったなんて、大切なシーンを見逃してしまったなんてことがあっては「えっ」って思ってしまいます。

 

視聴方法がわかっていれば、延長からサブチャンネルに移行になってもスムーズに切り替えすることができますね。

サブチャンネルって、実はNHK総合テレビだけでなく、他の放送局でも行っているんですよ。

 

ただ、サブチャンネルを見てるときには番組の画質が悪くなってしまうんです。

テレビの故障かなって思っていたのですが、仕組みをしると納得ですね。

 

サブチャンネルって録画や録画予約も通常通りすることができるんです。

操作もいつも通りできるので安心ですね。

 

サブチャンネルの操作方法や仕組みなどがわかって、テレビの活用方法の幅が広がった気がします。

おうち時間が増えた現在、家での過ごし方が広がりそうですね。

 

以上、NHK総合テレビのサブチャンネル視聴方法は?Eテレ・BS1を見る方法を解説!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください