村雨辰剛イケメン庭師の造園会社は?住所や飼ってる猫も気になる!

イケメン庭師、そして筋肉タレントとしてネプリーグにも出演する村雨辰剛さん、どこの造園会社で働いているのでしょうか。

自宅では猫と暮らしているそうなんですが、実は住所の情報も判明しているなんて情報もあります。

 

ネプリーグにも出演するほどのタレントの自宅住所が情報流出してしまって、大丈夫なのか気になります。

そこで今回は、村雨辰剛イケメン庭師の造園会社は?住所や飼ってる猫も気になる! をお伝え致します。

スポンサーリンク

村雨辰剛イケメン庭師の造園会社の名前は?

イケメン庭師の村雨辰剛さんが勤める造園会社の名前は、株式会社ユニバーサル園芸社です。

 

ただ、これまでのホームページに掲載された、スタッフ紹介に名前がなくなっています。

株式会社ユニバーサル園芸社、ホームページが2つありますが、新しいホームページには、イケメン庭師の村雨辰剛さんが写っている写真はアップされているんです。

 

株式会社ユニバーサル園芸社 ホームページ

でも、名前はない…。

情報も探してみましたが、見つかりませんでした。

 

本人のツイッターでは、庭師もしっかりやっているというメッセージがアップされています。

違う造園会社に行ってしまった可能性もありますね。

引き続き、情報収集をしてみようと思います。

 

わかりましたら、更新しますね。

スポンサーリンク

村雨辰剛イケメン庭師の自宅住所は?

イケメン庭師の村雨辰剛さんの自宅の住所、普通は探しても住所までは見つからないって思いますよね。

 

ところが、以前暮らしていたであろう住所が出てきてしまいました!

愛知県西尾市吉良町木田祐言

 

実は、番地もばっちり情報が流出してしまっています。

そこは個人情報、現在住んでいるかも不明ですし、現在、別の方が暮らしているかもしれないので、ご迷惑がかかってしまうので、伏せておきますね。

 

なぜ、はっきり情報が流出してしまっているかというと、2015年6月15日付 第6553号「官報」に村雨辰剛さんの名前が載っているそうです。

 

当時のお勤め先は、愛知県西尾市吉良町にある加藤造園です。

通勤に便利ですし、流出してしまっている自宅、本当かもしれませんね。

 

イケメンの住所流出、ちょっと危険ですね。

ただ、加藤造園で5年間庭師として修業し、2017年3月に独立されています。

 

次の就職先が株式会社ユニバーサル園芸社、そして現在のテレビでの活躍からか、東京近県に引っ越しをしています。

スポンサーリンク

村雨辰剛イケメン庭師の飼ってる猫の種類は?

イケメン庭師の村雨辰剛さんのインスタに、たまに一緒に写っている猫の種類は日本猫。

 

日本猫の種類のなかでも、キジ三毛という白・茶・こげ茶の短毛の猫です。

村雨辰剛さんが一緒に暮らしている猫は、道ばたで拾った、保護猫なんです。

 

名前は「芽吹き」ちゃん、村雨辰剛さん、「メちゃん」って呼んでいます。

 

村雨辰剛さん、幼き頃から、犬も猫だけでなく、馬や豚も家にいたそうです。

修業時代お世話になっていた、加藤造園にも猫がいましたが、親方の猫で独立後東京に出てきたときに、暮らした場所で芽吹きちゃんと出会い、

 

飼おうかな

と思いついたそうです。

 

実は、芽吹きちゃん、生後2か月ぐらいで踏切近くで鳴いていたそうです。

 

その鳴き声は、村雨辰剛さんには

お母さーん、お腹すいたー

といっていっているあの必死の鳴き声だったそうです。

 

周りを見てもお母さん猫だけでなく、兄弟猫も見つからない、そこで村雨辰剛さんがコンビニで猫缶を購入、置いたらすぐ食べに来たときに、飼おうと思いついたそうです。

 

猫を飼ってみたい、という思いはずっとあり、ただペットショップで買うのは嫌だ、と思っていたところに芽吹きちゃんと出会い、

  • 保護といういことで地域貢献できる
  • 三毛猫ということで、「和」ぴったり

 

と思いつき、一緒に暮らしはじめたそうです。

生き方もイケメンですよね。

庭師として、そしてタレントとしても活躍中で、多忙だな、と思ったのですが、芽吹きちゃんが安らぎと癒しをくれているということですね。

スポンサーリンク

村雨辰剛イケメン庭師の経歴とプロフィール

イケメン庭師の村雨辰剛さんの経歴とプロフィールを作成してみました。

村雨辰剛さんの経歴をお伝えすると、スウェーデンで生まれ育ち、16歳のときにホームステイで訪れた日本に興味を持ち、日本語の勉強をスタートします。

 

高校卒業後に来日し、語学の教師と通訳・翻訳の仕事、さらにはモデル事務所に所属しCMやPR業を行っていました。

23歳になり、もっと日本の文化に触れたいからと、加藤造園で5年間庭師として修業を積み、2017年に独立。

2016年26歳のときに、日本に帰化しました。

 

続いて、村雨辰剛さんのプロフィールをお伝えしますね。

イケメン庭師 村雨辰剛さんのプロフィール

  • 名前:村雨辰剛(むらさめ たつまさ)
  • 帰化前の名前:ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク
  • 生年月日:1988年7月25日
  • 年齢:32歳(2020年8月現在)
  • 血液型:O型
  • 身長:身長182cm
  • サイズ:B.101W.78H.96
  • 趣味:筋トレ 肉体改造 盆栽
  • 特技:トライリンガル(日本語 スウェーデン語 英語) 造園技術
  • 所属事務所:ワイエムエヌ

 

名前の村雨辰剛、名字の「村雨」は響きが良いからと名付け、名前の「辰」は辰年だから、そして「剛」は加藤造園の親方の名前から一字とったものだそう。

 

名前に負けないような人生を送りたい

と本人が言っています。

 

もともと「徒弟制度」に憧れがあり、そして日本古来の文化に携わりたいからと造園業に飛び込んだ村雨辰剛さん。

最近日本の「徒弟制度」なんてイヤって感じている日本人が多いなか、憧れるって不思議ですよね。

 

趣味の筋トレから筋トレ方法を動画で紹介していたり、テレビ番組の「筋肉体操」など大活躍ですね。

もともとスウェーデンで生まれましたが、英語そして日本語も勉強し堪能と、さまざまなことを徹底的に学ぶ方なんだなって思いました。

スポンサーリンク

村雨辰剛イケメン庭師の造園会社は?住所や飼ってる猫!まとめ

イケメン庭師の村雨辰剛さん、現在お勤めしている造園会社や自宅の住所を調べてみました。

お勤めの会社のホームページから名前がなく、心配になりましたが、村雨辰剛さん本人のツイッターで庭師を本職といっていました。

 

庭師として仕事を続けているとわかり、安心しました。

住所も流出してしまっていますが、愛知県で暮らしていた当時の住所の可能性が高いですね。

 

現在、都内近県で暮らしているようですが、猫ちゃんと暮らし、庭師そしてタレントと忙しい日常を猫ちゃんが癒されているようですね。

 

語学堪能、そして庭師としての修業、タレントとして、何事も一生懸命な村雨辰剛さん、ますます活躍されそうですね。

 

以上、村雨辰剛イケメン庭師の造園会社は?住所や飼ってる猫も気になる! をお伝え致しました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください