堀江翔太の実家の両親(父親・母親)は?兄弟や家族のエピソードも!

ラグビー日本代表の堀江翔太選手。堀江翔太の実家の両親、父親や母親はどんな人なのでしょうか?

また兄弟や家族構成、家族のエピソードなども気になります。

そこで今回は、堀江翔太の実家の両親(父親・母親)は?兄弟や家族のエピソードについてご紹介します。

堀江翔太の実家の両親(父親・母親)はどんな人?


実家の両親である父親は堀江慎一さんと言います。

堀江翔太選手の父親の慎一さんは、若い頃の職業は着物の営業マンでした。

 

営業マンとということは、着物の販売のために全国各地を飛び回る日々です。

そのような日々忙しい父親だったことから、家にいることはほとんどなかったと言います。

幼い頃から、母親とは一緒にいることが出来ても、父親にはなかなか会えない日々。

 

それを見かねた堀江翔太選手の母親が、母親(堀江則子さん)とお兄さん、そして堀江翔太選手の3人で父親の出張先まで旅行次いでに会いに行っていたそうです。

しかも日帰りだとか。ハードスケジュールだったことが想像できますね。

 

父親も営業に仕事で忙しいですし、しかも日帰り旅行となれば、堀江翔太選手が父親に会うことができたのは、せいぜい多くてね3~4時間程度ではないでしょうか。

なんだか家族で遠距離恋愛のようですね。

 

堀江翔太さんの母親、則子さんは、仕事で父親が自宅に居ることが大変少なかったことから、父親が不在となっている子供の寂しさを何とか紛らわしてあげようと努力されていたことが良く分かります。

 

子供の心をちゃんと理解してくれる、温かい母親から堀江翔太選手は育てられていますね。

堀江翔太の両親(父親・母親)はとても素敵な方であることが想像できます。

スポンサーリンク

堀江翔太の実家はどこ?


堀江翔太選手の実家は、現在も大阪府吹田市の可能性が高いです。

堀江翔太選手は、大阪府吹田市生まれです

 

そして、大阪府吹田市立の小中学校を卒業されており、大阪府吹田市で育っています。

堀江翔太宣氏湯の実家はそこから引っ越しをしていないと考えられるので、大阪府吹田市に実家があります。

 

堀江翔太選手は、現在パナソニックワイルドワイツに所属しているので自宅は群馬県です。

群馬県と大阪ではかなり距離がありますが、時間が空けば、堀江翔太選手は実家に顔を出していることと思いますよ。

スポンサーリンク

堀江翔太の兄弟は?


堀江翔太選手の兄弟は、お兄さんが1人います。

ただ堀江翔太選手のお兄さんの情報を色々と調べてみたのですが、なかなか出てきませんでした。

 

堀江翔太選手がラグビーを始めたきっかけは、もともとサッカーをやって飽きてきたときに、両親からラグビーをすすめられたことからです。

なので、堀江翔太選手のお兄さんが子供の頃にサッカーをやっていた可能性はありますが、現在はスポーツ選手としては活躍されていない可能性のほうが高いです。

 

もし、お兄さんがスポーツ選手として活躍されていれば、名前くらいの情報は得られると思うので・・・。

堀江翔太選手のたった一人の兄弟であるお兄さん、もしかしたら現在は母親の実家近くで家庭を持って生活されていることも想像できますね。

 

堀江翔太選手の兄弟のお兄さんについて、新たな情報が入りましたらお知らせします。

スポンサーリンク

堀江翔太の家族構成は?


堀江翔太選手の家族構成は、先ほどの両親(父、母)そして、お兄さんの4人家族です。

現在の堀江翔太選手は、すでにご結婚されているので、現在の家族構成は変わっています。

 

実は、堀江翔太選手は4人家族として育っていますが、残念なことに現在、父親の慎一さんはすでに他界されています。

それについては、次でご紹介しますね。

スポンサーリンク

堀江翔太の実家の父親が他界!

堀江翔太選手の実家の父親は、2019年3月に大腸がんで他界されています。

父親慎一さんの闘病生活は今から11年ほど前から始まったと言います。(2020年1月時点)

 

2009年に検査で大腸がんが見つかり、そこから闘病生活。

その時すでに大腸がんステージ4だったと言います。

 

大腸がんのステージ4とはこのような状態です。

がんが肝臓や肺への転移や腹膜への播種を認めた場合は、ステージIVに分類されます。大腸に存在するがん(原発巣)と転移しているがん(転移巣)の両方を安全に切除できる場合は、両方を切除します。肝臓や肺などの臓器への転移巣を切除する場合、通常の生活を送るうえで必要な大きさを残して、その臓器を切除します。ただし、転移したがんの数が多い場合、がんの進行は高度と考えられ、完全に切除することは困難であることが多いので、薬物療法を行うことがあります。

出典:がんを学ぶ

よって、堀江翔太選手の父親、慎一さんも、すでに肝臓や肺への転移が見られたことが想像できます。

 

でも、慎一さんは、ずっと生きようとし、堀江翔太選手が病室にいくと、同じ病室の患者さんたちから「堀江翔太選手ですか?」と気づかれるため、それがとても嬉しかったようですよ。

身体はしんどくても笑顔を見せたそうです。

 

父親の慎一さんは、堀江翔太選手が自慢の息子であり、息子が活躍することを望み、心から応援していたと言います。

今では、ずっーと天国から堀江翔太選手を応援されています。

堀江翔太の父親のエピソード涙!

そんな、堀江翔太選手と父親の慎一さんとの大きなエピソードは、堀江翔太選手が帝京大学4年生にさかのぼります。

堀江翔太選手は、大学4年生の時にラグビー留学をしたいと言い出しました。

 

それに対して、母親の則子さんは、大学を卒業後すればトップリーグへの道がほぼ確定されているのに、なんだかもったいない気持ちになったようです。

母親からすれば、せっかく決まっている道なのに、今このタイミングで留学なんて・・・、って母親だからこそ心配することも沢山ありますよね。

 

一方、父親の慎一さんは、「自分が決めたのなら行ってこい」と背中を押してくれたと言います。

どんなに世界が厳しいと分かっていても、そこへ飛び込もうとする息子(堀江翔太選手)の覚悟を知り、送り出してくれたのです。

 

そして、堀江翔太選手は、1年間のラグビー留学で経験から、ラグビーの日本を代表するFO(フッカー)に選ばれました。

この、父親、慎一さんの「行ってこい」の言葉が無ければ、今の堀江翔太選手はなかったと言います。

 

父親の慎一さんは、誰よりも堀江翔太選手を応援してくれていたとのこと。

そして、その応援が父親、慎一さんの励みでもあり、一つの趣味となっていたようですよ。

 

病室では、堀江翔太選手グッズや写真の切り抜きなど集めることも楽しんでいたとか。

堀江翔太選手の背中には、いつも父親の慎一さんがついていて、見守ってくれていますね。

堀江翔太のプロフィール


堀江翔太選手のプロフィールをご紹介します。

  • 氏名: 堀江翔太(ほりえしょうた)
  • 生年月日: 1966年1月21日(34歳)・・・2020年1月28日時点
  • 出身地: 大阪府吹田市
  • 身長・体重:180cm、104㎏
  • 出身高校:島本高校
  • 出身大学:帝京大学卒業
  • ポジション: HO(フッカー)
  • 所属クラブ: パナソニックワイルドナイツ

堀江翔太の実家の両親(父親・母親)は?兄弟や家族のエピソードまとめ

今回は、堀江翔太の実家の両親(父親・母親)は?兄弟や家族のエピソードも!についてご紹介しました。

堀江翔太の実家の両親(父親や母親)、お兄さんといった4人家族の中で育っていますが、とても家族の深い絆が感じられました。

堀江翔太の父親、慎一さんが病気によって他界されたことはとても残念ですが、いつも天国から堀江翔太選手を笑顔で応援している姿が想像できます。

 

堀江翔太選手のこれからのますますの活躍を期待したいです。楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれています!】

堀江翔太の嫁(妻)がかわいい?年収・怪我の状態や自宅についても!

稲垣啓太の私服ファッションブランドは?おしゃれな腕時計やアクセサリーも!

アイキャッチ画像引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/mukaifumiya/20170616-00072204/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください