八木かなえの実家の両親(父・母)や兄弟は?コーチやトレーニング法も!

スポンサーリンク

ウェイトリフティング(重量挙げ)の八木かなえ選手は、かわいいお顔でドラマに出演されたこともありますが、オリンピックに選ばれるほどの実力がある選手です。 実家の両親(父母)や兄弟との仲の良さそして、現在のオリンピック選手のコーチやトレーニング法が気になります。 そこで今回は、八木かなえの実家の両親(父・母)や兄弟は?コーチやトレーニング法も!をご紹介致します。

スポンサーリンク

八木かなえの実家の両親(父・母)はどんな人?

ウェイトリフティング(重量挙げ)の八木かなえ選手の両親は、全力で八木かなえさんの選手生活をサポートしているそうです。 八木かなえ選手も父母の支えを感じているからこそ、実家が一番落ち着ける場所とおっしゃってます。   アスリートの多くが、両親どちらかまたは、両親共自分が行っている競技に関わっていることが多いですが、八木かなえ選手の両親はどちらも重量挙げには関わっていません。 それでも、父親の鳴彦さんは八木かなえ選手が高校生のときには朝練のために3年間毎日車で送り、母親の芳美さんは八木かなえ選手の健康管理を心掛け、野菜を多めに摂取できるメニューを心掛けていたそうです。   八木かなえ選手のプライベートな時間を過ごす実家がリラックスしているからこそ、トレーニングは集中して行うことができたのではないでしょうか。

八木かなえの兄弟は?

八木かなえ選手の兄弟の情報は、弟さんが一人いるということのみでした。   弟さんのお名前や年齢などの情報は見つかりませんでしたが、買い物はご両親+兄弟と家族4人でお出掛けていたそうです。 仲良し家族なのがよくわかりますね。   弟さんの顔写真もありませんが、八木かなえ選手がかわいいので、弟さんもイケメンなのではないでしょうか。

八木かなえのコーチは誰?

八木かなえ選手のコーチは、山田政晴コーチです。 山田政晴コーチも元重量挙げの選手で、アテネとペキンオリンピックに出場されています。   現在、綜合警備保障(ALSOK)ウエイトリフティング部監督で、八木かなえ選手も2015年から綜合警備保障(ALSOK)に所属されていますね。

八木かなえのトレーニング法は?

八木かなえ選手のトレーニング法をチェックしてみましたが、詳しい情報はでてきませんでした。 重量挙げは、爆発的な瞬発力とスピードが重要なポイントになります。   全身のパワーを一瞬で開放して重いバーベルをあげるためのトレーニング法は、スクワットや腹筋、フォームなどを繰り返し練習していうことが一般的に行われている方法です。 八木かなえ選手も一般的なトレーニングを行っているのでしょうか。   さらに、スナッチやクーリン、ジャークなどの強化をしていくそうですが、筋肉をコツコツ鍛えていきトレーニングに耐えられる身体作りをしていくことが大切になってきますね。   また、いかに早く筋肉の疲れを回復できるかも重要なポイント! 重量挙げは、一瞬で勝負が決まりますが、筋肉の疲れを癒してすぐに次の勝負に臨むことが必要です。   そのため、いかに早く筋肉の疲労を回復できるかが重要になってきます。 ウェイトトレーニング(重量挙げ)は、筋肉増加のためにも、効率良く強靭な筋肉を得るトレーニングをすることが必要になるそうです。

八木かなえ(ウエイトリフティング)のプロフィール

八木かなえ選手のプロフィールをご紹介致します。
  • 名前:八木 かなえ(やぎ かなえ)
  • 生年月日:1992年7月16日
  • 年齢:27歳(2019年12月16日現在)
  • 身長:152cm
  • 血液型:B型
  • 出身:兵庫県神戸市
  • 出身校:兵庫県立須磨友が丘高校→金沢学院大学
  • 所属:綜合警備保障(ALSOK)
  八木かなえ選手は、5歳からスポーツをはじめ、体を動かすことが好きな子供だったということで、ご両親のすすめもあり体操教室に通っていたそうです。 体操は中学2年生までで、その後兵庫県立須磨友が丘高校のウェイトリフティング部に入部されています。   ウェイトリフティング部と演劇部のどちらに迷っていたそうですが、結局ウェイトリフティング部に入部されたそうです。 体操からウェイトリフティングへの転身なんて驚きですが、兵庫県立須磨友が丘高校のオープンスクールに訪れたときに「やってみたい」という気持ちが生まれ、両親に「応援するよ」という意見も受けて入部されています。   しかも、入部3ヶ月後には、全国高校女子選手権で優勝されたそうです! 衝撃的な出来事ですね。   競技をはじめて8ヶ月後には、アジアユース48kg級で優勝されて、高校2年生で全国高校女子選手権の53kg級優勝、同年の秋には世界選手権で日本代表に選ばれて、10位になっています。 全国高校女子選手権では三連覇、大学進学後には2011年全日本女子学生選手権53kgで大会新記録を出して優勝、次の2012年にも優勝しています。   ロンドン、リオデジャネイロオリンピックでも日本代表として選ばれています。   2020年東京オリンピックでは、新階級の導入から55kg級で代表になっています。 新階級での戦いは大変だと思いますが、活躍を期待しています。   以上、八木かなえ選手のプロフィールでした。

八木かなえの実家の両親・兄弟やコーチ・トレーニング法まとめ

八木かなえ選手は、顔がかわいいだけでなく実力がある重量挙の選手です。 ご両親のサポートから、高校生からはじめた重量挙げですぐに頭角を現しました。   トレーニングに集中しながらも、実家ではリラックスできるスペースと思っているそうです。 休日には父母、兄弟買い物にお出掛けしていたそうですよ。仲の良さがよくわかりますね。   コーチと共にトレーニング法を取り入れているからこそ、オリンピック選手として活躍されているのではないでしょうか。 2020年東京オリンピックでの活躍を期待しております。   以上、八木かなえの実家の両親(父・母)や兄弟は?コーチやトレーニング法も!をご紹介致しました。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。   アイキャッチ画像引用:https://2020.yahoo.co.jp/column/detail/201907210001-spnavi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA