ドラマ「僕はどこから」のキャストやあらすじは?中島裕翔と間宮祥太朗の友情

2020年1月からテレビ東京でドラマ「僕はどこから」が放送されることが決まりました。

キャストが中島裕翔さんと間宮祥太朗さんとうれしい発表を聞き今から楽しみですね!

ドラマ「僕はどこから」のあらすじは?友情の物語?どんな作品なのか気になります。

キャストの中島裕翔さんと間宮祥太朗さんの詳しいプロフィールも気になります。

そこで今回は、ドラマ「僕はどこから」のキャストやあらすじは?中島裕翔と間宮祥太朗の友情についてご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「僕はどこから」のキャストは?

https://twitter.com/Aina117koji/status/1187128830068047873

ドラマ「僕はどこから」もキャストは中島裕翔さんと間宮祥太朗さんです。

ドラマ「僕はどこから」の情報はまだ解禁したばかり。

中島裕翔さんと間宮祥太朗さんが出演するという情報だけで他の情報はほとんどありません。

他の共演者の情報は11月中旬頃発表されるようですので発表次第お知らせします。

楽しみですね。

 

あらすじは接点のなさそうな2人の友情。

ドラマ「僕はどこから」のキャストに選ばれた中島裕翔さんと間宮祥太朗さんは5年ぶり4回目の共演。

あらすじにある友情というテーマにピッタリ、プライベートの中島裕翔さんと間宮祥太朗さんにはすでに友情という絆が出来上がっていると思われます。

 

あらすじは接点のなさそうな2人の友情ということですが、中島裕翔さんと間宮祥太朗さんの役柄はどんななのでしょうか。

ドラマ「僕はどこから」中島裕翔役柄

小説家になることが夢の特殊能力を持つ青年、竹内薫役。

ドラマ「僕はどこから」間宮祥太朗役柄

暴力団の最年少組長の青年、藤原智美役。

 

たしかに接点が全くなさそうな2人、どのように2人が交じり合って物語りがすすむのか?特殊能力を持つとはどういうことか?

詳しいあらすじは後ほど紹介します。

まずはキャストに選ばれた中島裕翔さんと間宮祥太朗さんのプロフィールを紹介しますよ。

ドラマ「僕はどこから」中島裕翔プロフィール

  • 名前・中島裕翔(なかじまゆうと)
  • 生年月日・1993年8月10日26歳(2019年10月時点)
  • 出身地・ 東京都町田市
  • 身長・178 cm
  • 血液型・A型
  • 出身高校・堀越高等学校
  • 所属事務所・ジャニーズ事務所
  • 所属グループ・Hey! Say! JUMP

ドラマ「僕はどこから」間宮祥太朗プロフィール

  • 名前・間宮祥太朗(まみやしょうたろう)
  • 生年月日・1993年6月11日26歳(2019年10月時点)
  • 出身地・ 神奈川県横浜市
  • 身長・179cm
  • 血液型・O型
  • 所属事務所・トライストーン・エンタテイメント
  • デビュー作品・2008年「スクラップ・ティーチャー~教師再生」
スポンサーリンク

ドラマ「僕はどこから」のあらすじは?

ドラマ「僕はどこから」のあらすじは、自分が何者かが分からなく苦しむ特殊能力を持った小説家希望の青年とヤクザではエリート出世で怖いもの知らずの青年がタッグを組み事件を解決していく物語です。

 

中島裕翔さん演じる竹内薫は小説家希望というだけでなく特殊能力を持っている。

「他人の文章を書き写すことで、その思考をコピーできる」という能力を持っているんです。

それ故、自分の言葉で自分の色を出す小説が書けない・・・

母親は若年性アルツハイマーで目が離せず、全うな仕事にも就けず、お金も希望もなく絶望しているところに家のチャイムがなります。

そこには中学の同級生、間宮祥太朗さん演じる藤原智美が立っていて・・・

講談会系東宮寺組で最年少組長になったやり手の藤原智美は竹内薫の特殊能力を知っている人物。

藤原智美は竹内薫に特殊能力を使うある仕事を依頼します。

 

ドラマ「僕はどこから」のあらすじをサラッと読むと1話完結の物語かな?とも思いますが、大きな事件の中の1つの話なので最終的にどのような展開が待っているのか?

知りたくてワクワクする作品ですよ。

中島裕翔さん演じる竹内薫が小説家希望というだけでなく特殊能力を持っているということが物語りのキーポイントです。

楽しそうですよね。

スポンサーリンク

ドラマ「僕はどこから」に対するツイッターの声は?

ドラマ「僕はどこから」、世間はどのように注目しているのでしょうか。

ツイッターの声を見ていきます。

https://twitter.com/sugichaunon/status/1187459080291356672

ドラマ「僕はどこから」のツイッターの声は中島裕翔さんが初主演ドラマということで祝福の声が多かったです。

中島裕翔さん、すごい人気なのですね。

ドラマ「僕はどこから」の原作は?

https://twitter.com/ayumoerin/status/1187027986471505920

ドラマ「僕はどこから」の原作者は市川マサさんです。

ドラマ「僕はどこから」の原作は2018年6月から11月まで講談社のヤングマガジンで連載されていました。

全4巻で書籍化もされているので気になったら原作をいっき見することも可能ですよ。

ドラマ「僕はどこから」のキャストやあらすじまとめ

今回は、ドラマ「僕はどこから」のキャストやあらすじは?中島裕翔と間宮祥太朗の友情について紹介しました。

ドラマ「僕はどこから」のキャストは5年ぶり4回目の共演を果たす中島裕翔さんと間宮祥太朗さんと発表されましたね。

中島裕翔さんは特殊能力を持つ小説家希望の竹内薫役、間宮祥太朗さんはエリート最年少ヤクザの藤原智美役でした。

あらすじはエリート最年少ヤクザの藤原智美が特殊能力を持つ小説家希望の竹内薫に仕事の依頼をするというおもしろそうな内容でした。

5年ぶりと言うことで久々の対面だった2人は、成長に驚いたり気恥ずかしかったりがあったようです。

しかし相変わらず頼りになって以前より役者として成長している相手に信頼を寄せていると2人は語っていますよ。

ドラマ「僕はどこから」は2020年1月からですよ、楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です