饗宴の儀の料理長 高橋慶太とは?メニューや味わえるホテルも!

天皇陛下が即位をご披露し、祝福を受けられる儀式”である「饗宴の儀(きょうえんのぎ)」で、総料理長を務めた大物シェフ高橋慶太さん。

もし、饗宴の儀の総料理長 高橋慶太さんの料理が食べられるのであれば、一生に一度は味わってみたいですよね!

饗宴の儀でのメニューや、一般人が高橋慶太さんの料理を味わえるホテルも気になるところです。

そこで、今回は、饗宴の儀の料理長 高橋慶太とは?メニューや味わえるホテルも!についてご紹介します。

スポンサーリンク

饗宴の儀の料理長 高橋慶太はどんな人?経歴は?

饗宴の儀という大舞台で総料理長を務め上げた高橋慶太さんとは、一体何者なんでしょう?

早速、輝かしい経歴をチェックしていきましょう!

1982年 プリンスホテル入社

              東京プリンスホテルの仕込・宴会調理に配属

              フレンチレストラン「ボーセ・ジュール」、グリルキッチンなどを経験

2007年 ザ・プリンス パークタワー東京の開業プロジェクトを担当、

               その後宴会料理長へ

2012年 ザ・プリンス 箱根芦ノ湖の総料理長へ就任

2016年 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の総料理長へ就任

なんでも、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は、プリンスホテルの最高峰に値するそうです。

果たして、素晴らしい才能だけでここまで上り詰め、誰もが羨む経歴を得ることができたのでしょうか?

 

なんでも、昔の同僚曰く30年前はオムレツ作りが苦手だったとか。

今や、世界に誇ることのできる有名シェフですよね!

地道に弛まない努力を重ねてきたのではないかと、思い浮かべることができます。

 

饗宴の儀で提供した料理には、ミリ単位まで向き合ったことも、人々を魅了した理由の1つでしょう。

気の遠くなる様な緻密な作業でもミリ単位まで徹底できるということは、几帳面かつ、強靭な精神力の持ち主かもしれない感じさせます。

 

反対に、高橋慶太さんは自分の信念を貫き通せる人だったからこそ、人々の心に届く料理を提供できるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

饗宴の儀!料理長 高橋慶太のメニューは?

饗宴の儀で、敏腕料理長の高橋慶太さんが提供したメニュー、チェックしていきましょう!

規模の大きな祝宴ということで、コンパクトに提供することが肝となり、和食に決定したようです。

 

以下の、豪華な食材を使用したメニューが用意されました。

前 菜:かすご鯛姿焼き、蒸しアワビ

酢の物:スモークサーモン

焼 物:牛肉アスパラガス巻き

温 物:フカヒレ、舞茸の茶碗蒸し

揚 物:カニ、キス、若鶏の三色揚

加薬飯:タケノコ、シイタケの鯛そぼろご飯

吸 物:伊勢エビのくずうち

果 物:イチゴ、マスクメロン、パパイア

菓 子:和菓子

引用:yahooニュース

バランスの取れた鮮やかなご馳走に、胸が躍りますよね!

 

ぱっと見たところ、全体的に丸みを帯びた形となっている料理に目を奪われます。

饗宴の儀でお祝いの席ということもあり、和やかで柔らかな印象を受けるよう織り込まれているのでしょうか?

 

料理長の高橋慶太さんをはじめ、携わった全ての料理人たちも心から祝福しているように感じられますね!

スポンサーリンク

饗宴の儀!料理長 高橋慶太の料理に対するこだわりは?

饗宴の儀を執り行うにあたり、当然世界中から文化の異なる人々が集まりました。

文化的背景に配慮してメニューを考案することも、料理長としての大切な役割の内の一つですよね。

 

そこでも、高橋慶太料理長の料理に対するこだわりが垣間見えました。

饗宴の儀で用意された料理には、イスラム教徒向けには戒律に従って処理した食材を使用し、菜食主義者向けには肉や魚の代わりに高野豆腐や湯葉などを使用しています。

 

また、和食の食べ方に慣れていない賓客に配慮し、洋風に近いメニューをフォークやスプーンと共に提供したそうです。

 “おいしく食べてもらいたい”という基本的な思いが、こだわりとして表れているのかもしれません。

 

相手を思いやって工夫を凝らす温かい気持ちは、きっと食べた相手にも料理の温かさと共に伝わるはずですよね!

饗宴の儀の料理長 高橋慶太の料理が味わえるホテルはどこ?

饗宴の儀で活躍した高橋慶太料理長の料理を堪能できるホテル、気になりますよね!

予約制となっているため、来店する際はご注意を!

饗宴の儀の料理長 高橋慶太の料理が味わえるホテルの場所!

現在は、グランドプリンスホテル新高輪”和室 秀明”で高橋慶太さんが総料理長をされているとのこと。

グランドプリンスホテル新高輪”和室 秀明”の詳細は、こちらをご覧ください。

グランドプリンスホテル新高輪ホームページ【和室 秀明】

和室 秀明
〒108-8612 東京都港区高輪3丁目13−1 グランドプリンスホテル新高輪3F
TEL 03-3447-1139

グランドプリンスホテル新高輪の”和室 秀明”のメニュー

現在は3つのプランがあり、それぞれ本格的なメニューが味わえるようです。

  • 結納・顔合わせプラン : 祝肴/椀/向付/家喜物/合肴/煮物/食事/デザート/甘味
  • お食い初め膳 : 一の膳 口取り/煮物/雑煮/赤飯、二の膳 小鯛姿焼き
  • 【七五三】お祝いプラン:祝膳料理

”和室 秀明”の料理の価格(値段)は?

プランによって異なりますが、ランチでもディナーでも同じような価格帯となっています。

  • ランチ ¥16,000〜
  • ディナー ¥16,000~

特別なお祝いの席では、大切な人のために奮発してあげたいものですよね。

ここぞというタイミングで、饗宴の儀で活躍した高橋慶太料理長の料理を味わってみてはいかがでしょう?

饗宴の儀の料理長 高橋慶太まとめ

さて、最近話題になっている饗宴の儀とゆかりのある高橋慶太料理長。

どのような方かお分かりになりましたか?

 

かつて、プリンスホテルの最高峰に値する、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町で総料理長として活躍していました。

饗宴の儀での料理提供では、食べる人のことを大切に考え、こだわりを貫く姿勢が印象的でした!

そんな素晴らしい方のメニューを味わえるのであれば、是非味わいたいものですよね。

そこで、高橋慶太料理長のメニューを味わえるホテルがグランドプリンスホテル新高輪の”和室 秀明”。

時期によって取り扱っているプランが変わってきますが、機会があれば訪れてみたいものですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です