まいじつとはDaIGo情報嘘だらけ!ジャニーズもガセで信憑性は?

まいじつとはどのようなメディアサイトなのでしょうか?

また、まいじつでのDaIGo情報嘘だらけとか、ジャニーズ情報もガセで信憑性が無いとか、いろいろ言われています。

そこで今回は、まいじつとはDaIGo情報嘘だらけ!ジャニーズもガセで信憑性は?についてご紹介します。

スポンサーリンク

まいじつとは?

引用:まいじつ

まいじつとは、主に芸能人や著名人などの、表には出ない裏情報を紹介しているWEBメディアサイトです。

「まいじつ」のメディアサイトの運営は、週刊誌『週間実話』を刊行している、株式会社日本ジャーナル出版やINCLUSIVE株式会社が行っています。

 

まいじつでは、芸能人の裏の顔だったり、芸能界の裏話など、これが事実なら衝撃過ぎという内容もあります。

 

芸能人に興味がある人は、テレビのワイドショーを見たり、ネットではエンタメをみたりしますよね!

まいじつは、そういったワイドショーやエンタメの情報とはまた違い、サイトを見に来た読者が読んで、より詳細を知れて楽しめる内容になっています。

 

書いてある内容が事実であれば、「これ本当~?」「マジ?」「これヤバすぎじゃない?」と思うくらいですよ。(^_^;)

スポンサーリンク

まいじつのDaiGo(メンタリストダイゴ)情報は嘘だらけ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンタリストDaiGoさん(@mentalistdaigo)がシェアした投稿

まいじつでは、メンタリストDaiGoさんの情報が掲載されています。

8月31日、メンタリスト兼マジシャン兼パフォーマー兼作家のタレント・DaiGoが、自身のYouTubeチャンネルに動画をアップロード。翌9月1日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で予定されていたVTR出演が、「上の人の圧力」によって立ち消えたと恨み節を発した

出典:まいじつ

このことについて、メンタリストDaiGoさんは、否定れています

 

DaiGoさんは、TBS「サンデージャポン」の出演が立ち消えになったのは、まだ検討段階の時だったそうです。

よって、VTR出演ではなかったということですね。

 

また、事の発端というのが、DaiGoさんのこの動画です。

DaiGoさんは、この動画でNHKを否定しています

もうNHKには出ない。「1000万円払われても出ない」と。

 

その理由は、 京都アニメーション(京アニ)の火災事件の被害者の実名を発表したからです。

DaiGoさんは、この動画でかなり怒り狂っています。

 

被害者の実名を発表することで、遺族はどのような状態となるのか?マスコミが自宅まで押し寄せたり、写真を撮られたり、それを記事にされ、世間にさらされてしまうこと。

そして、実名を発表することで得をするのは、マスコミだけ、ということです。

 

そのため、DaiGoさんは、最初に実名報道したNHKに対して怒っているのです。

DaiGoさんがここまで怒りまくっている理由の裏には、早くして大切な母親を癌で亡くされているということがあるからです。

 

大切な人を無くすことの傷み、「あの時止めておけばよかった」「こうしておけばよかった」など、家族にとっては、後悔が残ります。

何か助けることができたのではないか?と・・・。

 

遺族にとっては、大切な家族を一瞬にして失った悲しみというのは計り知れません。

DaiGoさんは遺族の方の傷みが良くわかっているんですね。

 

そんな遺族にとっては、被害者の実名報道することは何の得にもならないと。

このことから、DaiGoさんはNHKの実名報道に怒りをあらわにしています。

 

そして、今回のDaiGoさんがNHKに対しての怒り動画がきっかけで、NHKからTBSに圧力がかかったのでは?と言われています。

まいじつでは、TBSの上層部の圧力の立ち消えになったされていますが、これは真実ではないようです。

 

真実は、TBSのサンデージャポンではDaiGoさんに出演してほしかったそうです。

しかし、NHKとTBSの関係性により、TBS側からすればDaiGoさんの出演を取りやめるのは仕方なかったようですね。

 

テレビ業界では、相当のNHKは権力があるのかもしれません。

よって、まいじつでのDaiGoさん情報は、嘘だらけという訳ではありませんが、半分合っていて、半分真実とは異なっているようです。

スポンサーリンク

まいじつのジャニーズ情報もガセ?

まいじつには、ジャニーズ事務所の情報も盛りだくさんです。

しかも、その内容とは、のちのち噂となっているものが多く、多くのジャニーズの噂となっているのは、実は「まいじつ」が出元?と思ってしまうほど。

では、まいじつのジャニーズ情報はガセなのか?どの様なジャニーズ情報が書かれているのかを見てみましょう。

まいじつの主なジャニーズ情報

キンプリ(King & Prince)のMステ(ミュージックステーション)での格差出演について


キンプリKing & Princeが201年8月30日の番組、テレビ朝日「Mステ(ミュージックステーション)」での出来事について、まいじつではこのように書かれています。

キンプリ『Mステ』での“格差出演”に怒りの声「差別はやめろ!」

 

平野と永瀬はひな壇最前で矢沢の横に座り、質問はしなかったものの、2人の隣には岸優太も着席。一方、神宮寺勇太と髙橋海人は3人から若干離れたひな壇2列目に陣取り、同じグループにもかかわらず距離を感じる構図となっていた。

矢沢への質問を終えて「koi-wazurai」が披露されると、続いて番組はVTRのコーナーへ。その後、数組のパフォーマンスを経て『真心ブラザーズ』の出番になると、この日披露される『サマーヌード』をキンプリの先輩・山下智久がカバーしていた縁で、今度は岸が「真心ブラザーズ」の2人に思いをぶつけていく。

しかし、「真心ブラザーズ」に並んで1列目に座っていたのは岸・平野・永瀬の3人で、神宮寺と髙橋はここでもトークに参入できず。また、このときは先ほどよりもさらに距離が開いており、2人はまるで別のグループかと思うほど〝蚊帳の外〟といった雰囲気になっていた。

出典:まいじつ

これによって、キンプリファンが格差を不満に感じ、怒っているという内容です。

今回のMステ(ミュージックステーション)では、キンプリの平野紫耀くんがメインとなっており、あいさつなど平野紫耀くんだけが多く発言しています。

 

それに対し、一方、神宮寺勇太くんと、髙橋海人くんは一言も発言せずにMステは終了してしまいました。

まいじつでは、ファンの立場からすれば、発言するしないなどで格差を感じ、ヤキモキしてしまうものなのでしょう。ということでまとめられています。

 

「嵐」メンバー相葉雅紀の「24時間テレビ」での手紙の中に含まれる隠れメッセージについて


2019年8月24日(土)~8月25日(日)に放送された「24時間テレビ」では、嵐のメンバーがメインパーソナリティーを務めていました。

そして、このことについて、まいじつでは以下のように書かれています。

『嵐』相葉が“SMAP”に隠れメッセージ!? 多大なリスペクトの裏には…

相葉はグループの20年間を振り返りながら、「最愛のパートナー」と称するメンバーに感謝の思いを告白。活動休止に関しては「僕は休止と書いて〝パワーアップ〟と読むと思っています」「パワーアップした僕たちは(中略)近い将来、絶対にグループ活動しようね」との誓いを立て、最後は04年の手紙で語った「トップになりたいって夢、絶対かなえようね」という言葉を引用し、「まだかなってない夢、この5人で絶対にトップになろうね」と決意表明した。

出典:まいじつ

嵐の相葉雅紀がメンバーに向けて書いた手紙。それは「24時間テレビ」の最後の方で読まれました。

 

相葉雅紀はメンバーの中でも一番純粋と言われており、とにかく相葉くんの思いが良く伝わってくる手紙となっていました。

そして、その手紙の中には「まだ叶っていない夢!この5人で絶対にトップになろうね」という内容が含まれていると、まいじつでは書かれています。

これには相葉くんはじめ、嵐のメンバーの強い思いが込められていうもの。

 

それは、今や国民的アイドルとなった嵐。そして、ジャニーズの中では一番トップのアイドルと言えますよね。

でも、嵐からすれば、まだ上には、SMAPがいるようなんです。

 

これまでの嵐は、SMAPの後釜などとずっと言われ続けてきました。

嵐が休止しても、再結成するときには更にパワーアップして戻ってきたい。

 

本当の意味でSMAPを超えるトップになる!という強い思いが、嵐の相葉くんの言葉には含まれているようですね。

先ほどのキンプリ(King & Prince)や「嵐」メンバー相葉雅紀の「24時間テレビ」での手紙について、まいじつで書かれている内容は、全てがガセではありません。

 

Mステを見ていて、キンプリのそれぞれのメンバーのファンからすれば格差に感じることもあるので、そういったファンの思いがあるのでは?ということもしっかりと書かれています。

そして、キンプリに格差があるともハッキリ書かれている訳ではありません。

なので、読んで全てがガセとは言えないのではないでしょうか。

 

また、「24時間テレビ」での相葉雅紀くんの手紙の内容でも、「この5人で絶対にトップになろう」と相葉くん本人が実際に発しています。

そしてその言葉から、やはり想像できるのは、SMAPを超えたいと思っていることは嵐のファンでなくても、多くの人がたぶんそうだろうな、と思っていますよね。

 

よって、まいじつに書かれているジャニーズ情報は、ただのガセとは言えないところも多々あります。

ただ、まいじつに書かれている内容は、ジャニーズ事務所からすると、そっとしておいてほしい部分だったりします。

 

しかも、多くの週刊誌もあえて触れない部分とかも、まいじつは触れてきます。

ある意味、まいじつはかなり勇気のあるメディアサイトですね。

 

考えてみてください。これまでジャニーズ事務所自体ついて、痛い所をつつく週刊誌とかってないですよね。

まいじつは、あれだけ権力が強いと言われるジャニーズ事務所自体のことまで、普通に書かれているので、ジャニーズを恐れていないのでしょうか?(◎_◎;)

 

読者側からすれば、まいじつは知りたかったことが知れて楽しめるメディアサイトとなっているようです。

まいじつの信憑性は?

まいじつの信憑性については、さきほどのDaiGOさんやジャニーズ情報から見ても、誰から見ても事実であることについては、正しく書かれているように思います。

しかし、一方、個人的な交渉や、恋愛など、その人本人しか分かりえないような内容については、信憑性が低い可能性もあります。

 

でも、これって他の週刊誌でもそうですよね。

全てが正しい訳ではありません。

 

だからといって、まいじつの中身から全て嘘でガセとも思いません。

芸能人のある場面を見て、本当は友達なのに「交際している」と書かれていることも、週刊誌のあるあるですよね!

 

もちろんそれが、事実で本当に付き合っていることもあれば、実際はただの友達ということも・・・。

なので、まいじつもこれらの週刊誌と同じではないでしょうか。

 

ただ、まいじつが特徴的なのは、芸能界などに興味がある人向けに、多くの芸能界や著名人などの話題を週刊誌よりも、もっと突っ込んだ状態で書かれているように思います。

もっと細かな部分を突いている感じですね。

 

でも、まいじつを読んでいると本当に上手く書かれているんです。

読んでいて、「へぇーこんなことがあったんだ。そういえばテレビでそういう場面あったよね」と振り返ることができる内容になっていることも多いです。

 

なので、まいじつを読んでいると、ちょっと芸能界や芸能人などについて、ちょっと深く知れた感じがしてお得感があります。

そこが、まいじつの面白いところかも知れませんね。

 

でも、芸能人にとっては、ちょっとハラハラな存在なのかも・・・。

まいじつ まとめ

今回は、まいじつとはDaIGo情報嘘だらけ!ジャニーズもガセで信憑性は?についてご紹介しました。

まいじつとは何って思いますが、読んでみるとかなり面白いメディアサイトです。

 

特に興味がある芸能人についても色々と書かれていることが多いので、本当なのかな?と想像を膨らませることも楽しいです。

ただ、芸能人にとってのまいじつは、イヤな存在であるということは間違いないでしょう。

 

まいじつの内容を決めつけるのではなく、そんなことがあったのかな?くらいに楽しんで読むと良さそうですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です