千秋の実家の場所は青葉台?父親はガラス会社の大社長でお金持ち!

「(子供が)中学大学生のママたちは、どう過ごしていますか?」と、Instagramで問いかけたことによって話題になっているタレントの千秋さん。

ココリコの遠藤さんと結婚していたことも有名ですが、千秋さんの実家の場所が青葉台だという噂があります。

また、父親がガラス会社の大社長でお金持らしいけど本当なのかも気になりますよね!

そこで今回は千秋さんの実家の場所が青葉台なのかについてや、父親がガラス会社の大社長でお金持ちなのかについてもご紹介します!

千秋の実家の場所は青葉台?

 

この投稿をInstagramで見る

 

千秋/Chiaki magazineさん(@chiaki77777)がシェアした投稿

千秋さんの実家の場所を調べてみたところ、千葉県市原市青葉台のようです。

 

しかし、千秋さんが産まれた場所は京都府舞鶴市とのことですのでもしかしたら親の転勤などで実家のある青葉台に引っ越した可能性考えられますね!

スポンサーリンク

千秋の実家はガラス会社で超有名な大企業?

 

この投稿をInstagramで見る

 

千秋/Chiaki magazineさん(@chiaki77777)がシェアした投稿

千秋さんの実家は、日本板硝子株式会社というガラス会社で、ガラス会社の中では超有名な大企業です。

なんと!2018年3月期の売上高は、6000億円を超えています。

 

また、この日本板硝子株式会社は、日本だけでなく世界的に超有名なガラス会社でもあり、従業員の数は約27,000人もいるとの事。

そんな実家が大企業という、まさにお嬢様の千秋さん・・・。

 

ただただ羨ましいですよね!

スポンサーリンク

千秋の実家の父親はガラス会社(日本板硝子)の社長でどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

千秋/Chiaki magazineさん(@chiaki77777)がシェアした投稿

千秋さんの実家の父親は、日本板硝子株式会社というガラス会社の社長です。

そして、千秋さんの父親の名前は、藤本勝司さんと言います。


出典:https://matome.naver.jp/odai/2142163992127463301/2142164220329299303

 

千秋さんの実家の父親である藤本勝司さんは、実は超エリートの人物です。

 

千秋さんの父親の経歴は、京都大学から京都大学大学院を卒業後、日本板硝子株式会社に入社しています。

その後、日本板硝子株式会社での取締役、常務、社長、会長を歴任するという、ものスゴイ方なんです。

 

現在も日本板硝子株式会社の相談役として働いています。

会長職を辞任した2013年の役員報酬は、1億1000万円だったそうですが、それまでの経歴や不動産なども含めると総資産は10億円以上あるのではないかといわれています。

 

しかし、千秋さんが実家がお金持ちだということを知ったのは33歳の頃だったようです。

実家がお金持ちなので幼少期から派手な生活をしていたのかと思いましたが、幼少期の千秋さんは質素な生活をしていたと話しています。

 

千秋さんいわく両親はいつもボロボロの服を着ていたそうです。

しかし千秋さんが芸能界に入りたいと話したときに父親が大反対し、最終的には本名は出さないことなど父親がガラス会社の社長であることが知られないようにしていたようなので、賢明な方なのかなと思いました!

質素な生活をしていたのも、千秋さんが大人になって親元を離れたときのことを考えての行動かもしれませんね。

 

千秋さんがセレブ芸能人として活躍できていたかもしれないのに、なぜ隠していたのか母親に聞いたところ「ペラペラ話してほしくなかった」と言われたそうです。

しかしそんなことも関係なく自らの力で活躍した千秋さんはすごいですよね!

スポンサーリンク

千秋の実家は日本板硝子の豪邸?

 

この投稿をInstagramで見る

 

千秋/Chiaki magazineさん(@chiaki77777)がシェアした投稿

千秋さんの実家を探してみましたが確実な情報は得られませんでした。

ですが、千秋さんいわく質素な生活をしていたということですし、近隣の方が日本板硝子の社長令嬢だと知っていたら、千秋さんが実家がお金持ちだと気づいてもおかしくないですよね!

 

なので、もしかしたら豪邸ではなく普通の家だったのかもしれません!

実家は公表されていませんが、日本板硝子の社長の家が豪邸じゃなかったら少し残念な気もします。

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/tipa-920/e/b6c5c8aabdbc036e0dce9c20e55652f5

ちなみに、千秋の家と言えば、この豪邸!と言う人もいます。

ですが、実はこちらの豪邸は、「外交官の家」という横浜山手にある建物なんです。(*´ω`*)

 

なぜ千秋の家がこの豪邸と勘違いされやすいのか?というと、この「外交官の家」は、映画にもなったほどの大ヒットドラマ「のだめカンタービレ」の千秋先輩の家だからなんです!!!

 

ということで、千秋違いですね。(^_^;)

ちなみに、こちらが「のだめカンタービレ」の千秋先輩です。カッコイイですよね!

出典https://twitter.com/hashtag/%E5%8D%83%E7%A7%8B%E7%9C%9F%E4%B8%80

スポンサーリンク

千秋の実家は映画ロケに使われた?豪邸画像アリ!

千秋さんは幼少期から各地を転々とする生活をしていたようです。

また、千秋さんの実家が京都府舞鶴市に住んでいた時の場所が「海賊とよばれた男」の映画ロケ地になっていました!

 

しかし、そこは実家ではなく、日本板硝子の社宅です。

引用:https://気になる芸能人あれこれ.com/chiaki-titioya/

こちらがその社宅の画像ですが…豪邸画像とはいえませんね。

 

東舞鶴北部にある日本板硝子の工場の近くにある社宅で、京都新聞でも「海賊とよばれた男」の映画ロケに使われたと発表されています。

千秋さんの現在の実家の豪邸画像が見たかったですが、公表していないようです。

千秋の実家の豪邸にココリコ遠藤も?

千秋さんの元旦那がココリコ遠藤さんということは有名です。

千秋さんと、ココリコ遠藤さんは結婚していたのですから、千秋さんの実家の豪邸も入ったことがあるのかと思いますよね!

 

ですが、元旦那のココリコ遠藤さんは、千秋さん自身実家がお金持ちということを知ったのが結婚後だったということもあり、もしかしたら、豪邸とは言えない家でのご結婚の挨拶だったかもしれませんね。

 

しかし離婚してからも千秋さんとココリコ遠藤さんは仲が良く、娘が週に一回はココリコ遠藤さんの家に泊まりに行っているので、千秋さんの実家とココリコ遠藤さんの実家はいまだに繋がりが深そうですね!

千秋のプロフィール

では、千秋さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:千秋(ちあき)
  • 生年月日:1971年10月26日(47歳)・・・2019年8月時点
  • 出身地:千葉県
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージック・エンターテインメント

 

1991年に「ゴールドラッシュ」の初代グランドチャンピオンになり芸能界デビュー。

2002年にココリコ遠藤さんと結婚し、出産。

 

2004年には自らのブランドを立ち上げ、順風満帆と思われていましたが、2007年に離婚しています。

しかし、現在もココリコ遠藤さんとは仲がいいようですしTVでもお互いの話をしたりいじられたりしていますよね!

 

2016年にTBSの社員と再婚。

元々個性的なファッションのイメージがある千秋さんですが、ブランドを立ち上げてからはさらに個性に磨きがかかっています。

 

現在はあまりTVなどで姿を見ませんが企業していますし娘やママ友と楽しい時間も過ごせているようなので安心しました。

まとめ

千秋さんの父親は大企業の元社長ということが分かりましたが、芸能界に入ってから長いのに実家の場所や詳細があまり出回っていないことから、本当に自らの力で今の立ち位置を手に入れたことが分かりました。

そして今話題になっている娘が中学生になったとたん暇になったという発言や、女性のあり方についてもInstagramで発信していることから、今後何か動きがみられるかもしれませんね!

 

ココリコ遠藤さんとは円満離婚していますが、シングルマザーとして子育てをしてきた千秋さんです。

なので、今後子育ても落ち着いて、何か新しいことを始める可能性があるのではないでしょうか。

 

新しい情報が入り次第お知らせします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【千秋の関連記事】

千秋の娘の留学先はどこで高校は?名前はいろはで年齢についても!

 

アイキャッチ画像引用:https://www.news-postseven.com/archives/20180203_648774.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です