谷口茉夕の出身中学・高校はどこ?経歴がスゴイ?大学進学しなかった理由は?

柔道の谷口茉夕さんは柔道一家でしかも大家族で有名ですよね。

今回、2019年7月7日放送のテレビ番組『ミライモンスター』に谷口茉夕さんが取り上げられます。

 

そんな谷口茉夕さんの出身中学や高校はどこなのでしょうか?柔道の経歴も凄そうですよね。

また、どうして大学進学しなかったのか?その理由も気になるところです。

 

そこで今回は、谷口茉夕の出身中学・高校はどこ?経歴がスゴイ?大学進学しなかった理由は?についてご紹介します。

スポンサーリンク

谷口茉夕の出身中学校や高校はどこ?

谷口茉夕さんの出身中学校は、芦屋学園中学です。

芦屋学園中学とはいかにも私立という感じのネーミングですね。

大家族なのに私立の中学に行くとは経済的負担が大きいですよね

 

スカウトなのでしょうか?

調べてみるとスカウトされたという情報は特になく、ただただお父さんすごい!としか言えません。

 

そして、出身高校は、大阪府立大正高等学校です。

先ほどの芦屋学園中学は中高一貫校なのでよっぽどのことがない限り系列の高校に行くと思うのですが、こちらも調べてみると特にスカウトという情報はありませんでした。

しかも、驚くことに大阪府立大正高等学校には柔道部すらなかったんです。

 

お家の近くだったりして、学業と両立しやすい等という理由で選ばれたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

谷口茉夕の柔道の経歴は?

出典:https://tano-iku.com/sport/mayuu-taniguti/

谷口茉夕さんの経歴は優勝の文字が目立つ輝かしい成績でした。

詳細な経歴はどうなのでしょうか?

谷口茉夕さんの柔道の経歴を見てみましょう。

 

谷口茉夕の柔道の経歴

柔道 (幼稚園年中~)、ブラジリアン柔術(幼稚園年長~)、レスリング(小学1年~)

 

小学1年 柔道:大阪府柔道大会 3位、柔術:全国大会ミリン2位

 

小学5年 柔道:南地区柔道大会3位、阿倍野区柔道大会2位

 

小学6年 レスリング:押立杯女子の部 優勝

新宮大会5・6年重量級 準優勝

全国少年少女レスリング大会40kg級3位

茨木大会男女混合 準優勝

柔道:南地区柔道大会 優勝

 

中学3年 レスリング クィーンカップ48キロ級 優勝

JOCカデットの部49キロ級 3位

 

2017年11月 大阪高校柔道新人柔道大会 兼 近畿大会予選 女子個人48キロ級優勝

 

2018年 全国高等学校柔道選手権大会 48キロ級 大阪府代表として出場権を獲得

出典:http://cluster-japan.com/family/

 

谷口茉夕さんの経歴を見てビックリしました。

柔道で有名な谷口茉夕さん、

その強さのルーツはレスリングなんですね。

お父様の公式ホームページにもそのことが綴られていて、『レスリングで優勝しても、柔道がやりたいと言い出し家族会議に!』
とあります。

大好きなお父様やお姉さんと柔道という同じ道に進みたかったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

谷口茉夕が大学に進学しなかった理由は?

谷口茉夕が大学に進学しなかった理由は家庭の事情だと答えています。

しかしそこまでにはいろいろなことがあったようです。

 

高校在学中に大きな事故をし丸一年、戦線離脱をしています。

その影響は大きく、大学に進んで柔道1本で続けるのは難しかったのかもしれませんね。

 

『ケガをしない体づくりを学びながら、自分自身でも柔道を頑張ってオリンピックを目指します』

こうインタビューで答えています。

 

その言葉通り医療系の専門学校に進んだようです。

ケガの経験を生かして活躍している選手はいっぱいいるのでがんばってほしいですね。

谷口茉夕の出身中学・高校や経歴、大学進学しなかった理由についてまとめ

今回は、谷口茉夕の出身中学・高校はどこ?経歴がスゴイ?大学進学しなかった理由は?についてご紹介しました。

谷口茉夕さんの出身中学や高校をみてきましたが、柔道部の強豪校ではなく普通の学校でしたね。

 

そして、大学に進学しなかった理由は家庭の事情と詳細は分かりませんでした。

お父様の記事で谷口茉夕さんは遅咲きタイプとおっしゃってました。

 

これまでの経歴を生かして、これからの彼女の活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アイキャッチ画像引用:https://tano-iku.com/sport/mayuu-taniguti/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です