アズマヒキガエル(北海道)の毒性や駆除方法は?見分け方は?画像有!

北海道札幌で大量発生している有毒の「アズマヒキガエル」。

このアズマヒキガエルの毒性はどのくらい強いのでしょうか?また発見した時の駆除方法や他のカエルとの見分け方も気になるところです。画像があればより分かりやすいですよね。

そこで今回は、アズマヒキガエル(北海道)の毒性や駆除方法は?見分け方は?画像有!についてご紹介したいと思います。

では、さっそくいきましょう。

スポンサーリンク

アズマヒキガエル(北海道札幌)の毒性はどのくらい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Exotic Pet CORAZON〜コラソン〜さん(@corazon.reptiles)がシェアした投稿


アズマヒキガエルには毒があるため注意が必要です。

アズマヒキガエルの毒性は、かなり強力でブフォトキシンという毒です。

 

その毒を人間の口に含んでしまうと、嘔吐下痢、そして幻覚・心臓発作などの症状から最悪は死に至ってしまうこともあるそうです。

 

ですが、ただ触ったくらいでは、アズマヒキガエルは毒は出さないそうですが、アズマヒキガエルが身の危険を感じると毒を出すとのこと。

この時に触れている大変危険だということです。

 

よって、アズマヒキガエルを見かけたら触らないのが一番安心です。

もし、うっかり触ってしまった場合は、すぐに石鹸で洗い落としましょう。

 

そして、アズマヒキガエルの卵は絶対に口に入れないようにしましょう。

これこそ、命を落とす可能性があるため、子供が遊んでいてうっかりとアズマヒキガエルの卵を口に入れてしまうということもあります。

 

なので、アズマヒキガエルの卵を口に入れないよう、大人は子供の目を離さないようにすることが大切です。

 

スポンサーリンク

アズマヒキガエルの駆除方法は?

アズマヒキガエルは、浅めの池に生息することが多いです。

そして、まだふ化していない卵の状態の時は、ひも状の卵の塊となっています。

 

こんな感じです。

引用:http://aiaicamera.seesaa.net/article/267964358.html

このような卵の状態の場合は、池からすくい上げて、乾燥させて駆除させるやり方が一般的のようです。

しかし、毒性もあり、不慣れの場合は危険なため、お住まいの市町村役所(自治体)に連絡することが一番望ましいです。

スポンサーリンク

アズマヒキガエルの見分け方や特徴は?鳴き声も!画像有り

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆yumi☆さん(@yamori77)がシェアした投稿

アズマヒキガエルの見分け方を見ていきましょう。

アズマヒキガエルの鳴き方については、上のインスタ画像が動画になっていますので、そらちで確認してみてくださいね。(*´ω`*)

 

アズマヒキガエルの見分け方や特徴は?

  • 大きな頭
  • 手足が短くて太い
  • 体が大きく、どてっとしている
  • 体の色はさまざまで、背中は黄土色や茶色、赤褐色が多い。
  • 背中にデコボコがある
  • 大きさは、オスが約40~160mm程度、メスが50~160程度。

 

アズマヒキガエルの鳴き方は、「クックッ」と鳴くので、タイミング良く鳴き声も聞くことができれば、見分けがつきやすいですね。(*´ω`*)

アズマヒガエル(北海道)の毒性や駆除方法・見分け方(画像有)まとめ

今回は、アズマヒキガエル(北海道)の毒性や駆除方法は?見分け方は?画像有!についてご紹介しました。

北海道で大繁殖しているアズマヒキガエル。

やはり有毒があるため、注意したいですね。触らないことが一番です。

アズマヒキガエルの見分け方の参考にもなれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アイキャッチ画像引用:https://mushinavi.com/navi_hatyurui/data-kaeru_hiki.htm

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です