藤井勘一郎騎手は上手い?実力は?結婚した妻(嫁)と子供は?経歴は?

スポンサーリンク

2019年2月12日、2019年度 新規騎手免許試験の合格者が発表されました。

その合格者8名の中でも、6回目の正直で騎手試験合格を手にした、藤井勘一郎騎手。

 

藤井勘一郎騎手の成績や実力はどうなのでしょうか?すでに結婚して妻(嫁)がいるとか。

子供はいるのでしょうか?また経歴も気になるところです。

 

そこで今回は、藤井勘一郎騎手は上手い?実力は?結婚した妻(嫁)と子供は?経歴は?について記事を書きたいと思います。

ではさっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

藤井勘一郎騎手は上手い?実力はどう?

今回の2019JRA新規騎手免許試験では、合格者8人中7人がJRA競馬学校騎手過程で学んでいた35期生でした。

ちなみに、2019新規騎手免許試験合格となったJRA競馬学校騎手過程出身者7名の内2名は、JRA岩田康誠騎手の次男の岩田望来騎手と、JRA斎藤誠師の長男の斎藤新騎手です。

いずれも名の知れた騎手の息子さんですね(^-^;

 

残り1人の合格者となったのが、藤井勘一郎騎手です。

藤井勘一郎騎手は、15歳の時からオーストラリアの競馬学校で学び、その後騎手としてデビューを果たしています。

その後記騎乗していた国は、シンガポールやマレーシア、そして韓国など、日本以外で騎乗し活躍してきた選手です。

 

今まで騎乗してきた国はなんと70か国とのこと。

なぜ日本で活躍して来なかったのか?と調べたところ、日本では短期騎手免許は取得していたそうで、地方競馬では活躍していたそうです。

 

また、2012年の韓国のソウル競馬場で騎乗した際には、グランプリを獲得されています。実はこの韓国の試合、日本の有馬記念に相当する試合なのだそう。これはスゴイことですよね。

次いで2013年にも、ソウル競馬場で開催されたコリアンダービーでも制覇。

このコリアンダービーは、外国人が勝利したのは初だったそうです。

 

さらには、2015年の韓国GIII トゥクソムカップ、2016年の韓国GI コリアカップ、2018年の韓国GI コリアスプリントでも優勝を果たしています。

よって、日本で騎乗するよりも海外で活躍し成績をおさめてきた騎手であることから「逆輸入騎手」と言われています。

 

藤井勘一郎騎手は、子供のころから日本のJRA騎手として活躍したい思いがあったようです。

藤井勘一郎騎手は中学3年生の時にJRA競馬学校の受験を目指しています。

 

しかし、体重制限を超えてしまい、日本の競馬学校に進むことを断念しました。

それがきっかけとなりオーストラリアの競馬学校に入学し、騎手の道へ進もうとしたようです。

 

でも、海外に渡っても日本で活躍したい思いはずっと持ち続けていたと言います。

よって、海外で多くの優勝成績を残している藤井勘一郎騎手は、かなりの実力の持ち主であるということです。

日本のJRA騎手として多く活躍できなかった理由は、体重制限。

 

JRAの競馬学校に入学するには、20歳未満で体重制限は44~46.5kgまで。

しかも、出生日ごとに体重が決められているとのこと。

騎手なので、男性でも身長が低めなのは良く分かりますが、普通に考えると44~46.5㎏って、女性にとっても「やったーダイエットに成功した!」と言える体重です。

 

それほど、JRA競馬学校は狭き門ということですね。

確かにJRAの騎手って、小柄でかなり痩せている人ばかりです・・・。

 

また、4度のJRA騎手免許試験に挑んだものの不合格だったとのこと。

でも、今の藤井勘一郎騎手は、国によっても競馬場によっても、その競馬場のクセがある。

そういったものは、色んな国での騎乗の経験があるからこそ柔軟に対応できるとご本人が語っています。

 

また、藤井勘一郎騎手は海外の教官や騎手からの評価も高く、

  • 適応力がありどこでも活躍できる。
  • 一流選手と引けを取らない。
  • とにかく経験豊富で予想していた展開と違う状況になっても柔軟に対応して騎乗することができる。
  • その馬が持っている能力を最大に活かすことができる。

なと、高評価となっています。

 

よって、藤井勘一郎騎手は上手く、実力は高いと言えるでしょう。

藤井勘一郎騎手は長年の夢であった、JRA騎手としてこれからますますの活躍が楽しみです。

あとは、良い馬に騎乗できることを願うばかりですね!

 

スポンサーリンク

藤井勘一郎騎手の結婚相手の妻(嫁)は誰?どんな人?

出典:http://www.j-jockey2.com/fujii/p_db.html

藤井勘一郎騎手は、いい夫婦の日である、2009年11月22日に一般女性の方とご結婚されています。

藤井勘一郎騎手の結婚相手となった妻(嫁)の名前は沙織(さおり)さんです。

乗馬インストラクターとのことです。

 

年齢は明らかになっておりませんが、もしかしたらちょっとだけ年上かも・・・。

よって、馬が藤井勘一郎騎手と奥さまとの縁を繋いだんですね。素敵です!(^-^)

しかも、いい夫婦の日の入籍もいいですね~♪

 

そして、藤井勘一郎騎手の妻(嫁)となった奥さまの出身地は北海道だそうです。

当時、お付き合いしていた頃は、海外と北海道でかなりの遠距離・・・。

しかもお付き合いの期間は長かったそうです。

 

なので、この上のお二人の画像も長距離で電話することが多かったことから電話を手にしての写真なのだとか。

お二人ともとても良い笑顔で本当に仲良くて幸せそうな写真です。

 

見ているだけで微笑ましいですね!(^-^)

 

スポンサーリンク

藤井勘一郎騎手に子供はいる?

藤井勘一郎騎手と妻(嫁)との間には、子供が2人いるようです。

2015年4月に2人目の女の子が誕生しています。

よって、2人目の女の子は現在3歳(2019年2月時点)。

 

そして、1人目に男の子が誕生していますが、年齢は明らかではありません。

みたところ、2~3歳差に見えたので、現在は5歳か6歳(2019年2月時点)だと思われます。

 

よって、藤井勘一郎騎手はすでに2人の子供たちのパパさんです!

これから、子供たちにもっとパパのカッコイイところを見せてあげられそうですね。

 

もしかしたら、3人目が誕生している可能性も・・・。

 

藤井勘一郎騎手の経歴とプロフィール!

藤井勘一郎騎手の経歴

  • 1999年 オーストラリアに渡り、現地の競馬学校に入学(当時15歳)
  • 2001年 オーストラリアの競馬学校を卒業。卒業後はシンガポールで見習い騎手を目指す。
  • 2007年 シンガポールで騎乗して優勝
  • 2009年11月22日 入籍
  • 2012年 釜山慶南競馬場の慶尚南道知事杯で騎乗し優勝、ソウル競馬場開催のグランプリでも優勝。外国人騎手初となる韓国GI初制覇となった。その後も、外国人騎手初のコリアンダービー制覇も果たす。
  • 2015年 トゥクソムカップで所属の馬(エスメラルディーナ)に騎乗し優勝
  • 2015年 NAR(地方競馬全国協会)の短期騎手免許を交付後、ホッカイドウ競馬で優勝。
  • これが日本で初の優勝となる。
  • 2016年 韓国GIコリアカップ クリソライトに騎乗し優勝
  • 2018年 韓国GIコリアスプリント モーニンに騎乗し優勝
  • 2018年10月 JRA騎手免許試験(一次試験)に合格
  • 2019年2月  JRA騎手免許試験(二次試験)に合格。念願のJRA騎手免許取得となる。

 

藤井勘一郎騎手のプロフィール

名前: 藤井勘一郎(ふじい かんいちろう)

生年月日: 1983年12月31日(35歳)・・・

身長: 166cm

出身地: 奈良県

ニックネーム:  「Joe Fujii (ジョーフジイ)」

 

藤井勘一郎騎手は上手いのか?実力・結婚(妻・子供)・経歴まとめ

今回は、藤井勘一郎騎手は上手い?実力は?結婚した妻(嫁)と子供は?経歴は?について記事を書きました。

藤井勘一郎騎手の強みは、やはり多く様々な国での騎乗経験でしょう。

 

藤井勘一郎騎手は海外で騎乗することも多かったことから、妻(嫁)や子供たちと離れ離れだった時期も多かったようです。

よって、これからは家族がいる日本で大いに活躍してもらいたいですね。

 

応援しています。これからの活躍がますます楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です