高橋克典の生い立ちは? 兄弟や実家の両親(父親・母親)も気になる!

俳優の高橋克典さんの生い立ちについて調べてみました。

 

高橋克典さんってアニキってイメージがあるのですが、実際には兄弟がいるのでしょうか。

気になりますね。

 

実家のご両親、父親・母親についても調べてみようと思います。

そこで今回は、高橋克典の生い立ちは? 兄弟や実家の両親(父親・母親)も気になる!をお伝え致します。

スポンサーリンク

高橋克典の生い立ちは?

高橋克典さんの生い立ちについて調べてみました。

高橋克典さんの生い立ち

1964年神奈川県横浜市に生まれた高橋克典さん、3歳からピアノの英才教育を受けています。

 

青山学院初等部に入学し、青山学院中等部・高等部卒業とエスカレーター式に進学していき、青山学院大学経営学部に進学されています。

 

青山学院大学経営学部進学後に、本格的に音楽活動をスタートしながら、芸能事務所で付き人のアルバイトなどもはじめます。

 

なんと加山雄三さんの父親 上原謙さんの付き人になったのですが、上原謙さんのショーに出演していて有名女優さんを「お弁当屋のおばさん」と勘違いしてしまったんだそうです。

 

有名女優さんが主役の楽屋から出てこなかったことから「楽屋荒らし」と勘違いし、不審者がいると報告し、騒ぎになってしまったんだそうです。

 

もともと、気が利かないと何度も叱られていた高橋克典さん、さらに勘違いが決定打となって上原謙さんの付き人はクビになってしまったんだそうですよ。

ちなみに3日でクビになったんだそうです。

 

大学は俳優として活動もしていたため、何度も退学届を提出したのですが、母親が青山学院の系列校の関係者だったことから、退学届は受理されなかったそうです。

 

ただ、大学にはほとんど行っていなかったため、27歳のときに中退しています。

 

俳優デビューは25歳のとき、歌手デビューは29歳のときです。

 

デビューはしましたが、ブレイクまではいかなかったのですが、35歳に大ブレークを果たします。

それが、ドラマ「サラリーマン金太郎」です。

 

さらには39歳に主演した「特命係長只野仁」も大ヒットしましたね。

高橋克典の兄弟は?

高橋克典さんの兄弟に調べてみましたが、兄弟はいないそうです。

 

高橋克典さん、一人っ子ということになりますね。

 

高橋克典さんって「アニキ」って感じがしますよね。

 

一人っ子だったって驚きですね。

高橋克典の実家の両親!父親の職業は?

高橋克典さんの実家のご両親について、父親の職業を調べてみました。

父親の高橋勝司さんは、職業は音楽家なのですが、実は元特攻隊員だったです。

 

高橋勝司さん、秋田県生まれで、旧制大館中学校(現大館鳳鳴高校)に進学していますが、太平洋戦争に突入、海軍に入ろうと、海軍飛行練習生に志願したそうですよ。

 

その後、土浦海軍航空隊に入隊し、特攻要員に選ばれてか2週間後に空襲に遭い、終戦を迎えたそうです。

 

何もできないまま終戦を迎え、虚しさからお酒を飲む日々、荒れた生活を過ごしていたところに音楽と出会ったそうです。

 

音楽との出会いは、聖パウロ教会を訪れたときに合唱に誘われたことで、心が満たされたことから音楽へと興味を持ち秋田師範学校に入学し、卒業後は上京したそうなんです。

 

作曲家を目指し、東京藝術大学への進学を目指しますが神経痛が原因で楽器が弾けなくなり、東京藝術大学へは進学をせずに国立音楽大学作曲科に進学し、卒業されています。

 

その後、作曲は高田三郎さん、式は金子登さんに教えを受けて横浜市立南高等学校に勤務することになりました。

 

横浜市立南高等学校では、合唱部・マンドリン部・吹奏楽部・弦楽部を作り、指揮・指導にあたりました。

 

1964年には、歴史ある「横浜YMCA混声合唱団」の指揮者に就任し、さらに数々のオペラの合唱指揮や「第九」や「森の歌」の合唱を10年以上指導されていたんですよ。

 

さらに、合唱団「赤い鳥混声合唱団」の指揮者としても有名だった高橋勝司さん、「赤い鳥」童謡全八集を、混声四部合唱曲に編集する活動なども行いました。

 

1989年にはベルリン放送交響楽団と共演し、1994年7月には「高橋勝司作品集」を出版し1997年には横浜市教育委員会表彰(社会教育の部)を受賞しています。

 

高橋克典さんの実家のご両親、父親は音楽の世界では有名な方だったようですね。

高橋克典の実家の両親!母親はどんな人?

高橋克典さんの実家の両親、母親についても調べてみました。

母親の好子さんも父親と同じように音楽に携わっているです。

 

母親は、東京藝術大学卒業の声楽家で、青山学院女子短期大学の名誉教授なんですよ。

 

父親 勝司さんと母親 好子さんの出会いは、勝司さんが東京藝術大学の進学を目指していたころです。

母親の好子さんは東京藝術大学に進学、大学4年生のときに二人は結婚しました。

 

好子さんの実家は、アメリカに移民していて好子さんの父親(高橋克典さんの祖父にあたりますね)はカルフォルニア大学に進学して南満州鉄道に就職されています。

 

好子さんの父親は、南満州鉄道で幹部にもなりましたが、終戦を迎え、日本に帰国しています。

 

高橋克典さんの実家の両親は、音楽に携わるお仕事をしているという共通点だけでなく、戦争を経験しているということになりますね。

高橋克典のプロフィール

高橋克典さんのプロフィールを作成してみました。

 

高橋克典さんのプロフィール

  • 名前:高橋克典(たかはし かつのり)
  • 生年月日:1964年12月15日
  • 年齢:56歳(2021年4月現在)
  • 身長:175cm
  • 体重:68kg
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 所属事務所:ケイダッシュ

 

高橋克典さんの母親の好子さんは、梅宮辰夫さんといとこ同士なんだそうですよ。

実は梅宮家とも交流があり、梅宮辰夫さんの娘アンナさんは高橋克典さんのことを「かっちゃん」と呼ぶそうですよ。

 

「特命係長只野仁」で高橋克典さんと梅宮辰夫さんと共演していますね。

偶然なのか、それとも仕組まれているのか、気になってしまいました。

高橋克典の生い立ち!まとめ

俳優の高橋克典さんの生い立ちについて調べてみました。

兄弟はいない一人っ子の家庭で育ち、実家の両親は、父親も母親も音楽に携わる方でしたね。

 

ご両親が音楽に携わるからこそ、高橋克典さんも自然と音楽への道、芸能への道へとすすんだのかもしれませんね。

梅宮辰夫さんとのつながりもあり、驚きましたが、高橋克典さんの下積みがあったからこそ、今の地位に登りつめたのでしょうね。

 

今後も、安定の活躍をする俳優さんのひとりなのだなって思ってしまいました。

 

以上、高橋克典の生い立ちは? 兄弟や実家の両親(父親・母親)も気になる!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください