オンライン飲み会の大人数はつまらない?ベストな人数や人数の限界を調査!

オンライン飲み会って費用を抑えることができるし、帰りの心配がないってメリットがありますが、実は大人数ってつまらないって声もあるんです。

 

オンライン飲み会のベストな人数、人数の限界ってあるのでしょうか。

大人数で開催するときの、コツってあるのかも気になりますね。

 

そこで今回は、オンライン飲み会の大人数はつまらない?ベストな人数や人数の限界を調査!をお伝え致します。

スポンサーリンク

オンライン飲み会の大人数はつまらないって本当?

オンライン飲み会は、人数が多いほど、大人数で開催するとつまらないんです。

 

というのも、オンライン飲み会って画面を見ながら会話をしますね。

オンライン飲み会は、参加者全員で会話しているということになるんです。

 

普通の対面飲み会であれば、大人数であってもせいぜい周囲の2~4人程度で少人数で会話しますよね。

 

ちょっと会話が続かないな、つまらないから、違うグループと会話しようかなって普通の飲み会であればできることが、オンライン飲み会では席移動ってできません

 

つまらなくても、気分を変えるために席移動なんてできないので、つまらない時間を過ごすことになるので、オンライン飲み会って大人数には向かないんですよね。

スポンサーリンク

オンライン飲み会のベストな人数は?

オンライン飲み会、大人数はつまらないということで、知りたいのはベストな人数ですね。

 

調べてみたところ、ベストな人数は4人です。

 

ちょっと少ないかなって思ってしまいましたが、普通の対面飲み会で大人数で開催されていても、結局会話する人って自分の席の周囲の人だけ、なんてことが多いですよね。

 

対面飲み会であれば、席移動をして大人数と会話をする機会がありますが、オンライン飲み会では座席移動して違う人と話すってことができません。

 

会話する人、しない人にわかれてしまうオンライン飲み会を楽しむためにも、少ない人数で楽しむとストレスなく会話をすることができる重要ってことになりそうですね。

スポンサーリンク

オンライン飲み会の人数の限界はどのくらい?

オンライン飲み会を行うときの人数の限界って6人です。

 

普通の対面飲み会であれば、大人数であっても結局グループにわかれますよね。

ところがオンライン飲み会では、全員と会話することになります。

 

大人数では、会話ができない人、ずっと会話している人に分かれてしまって、結果つまらない飲み会になってしまいます。

 

参加者全員が飲み会を楽しむためにも、オンライン飲み会は多くても6人がベストな人数なんです。

 

ところで、限界以上の人数、大人数のオンライン飲み会ってどうしても開かない場面ってありますよね。

どうしても、というときに、大人数で開催するときのコツを調べてみました。

 

グループを作る

主催者の挨拶や乾杯をするときには、全員で集まって、その後グループに分かれ、締めのときにまた集まる、なんて方法がスムーズにいくそうですよ。

 

同じメンバーとでは、偏っちゃうということを防ぐためにも、シャッフルでグループを再編成すると対面飲み会のときの席移動と同じイメージができますね。

 

時間を決める

オンライン飲み会のメリットは、終電の時間やお店の利用時間など時間を気にせずに楽しめるというところですが、時間の制限がないというのがデメリットにもなるんです。

 

ついダラダラと時間が過ぎてしまうこともありますね。

 

ずっとオンライン飲み会をしていたい人だけでなく、早めに抜けたいって思っている人もいます。

 

大人数のオンライン飲み会では、全員の意向をまとめるって一段と難しいですよね。

そこで、終了時間をはじめに決めておくことが、次へと繋がるコツなんです。

 

大人数のオンライン飲み会の幹事になった場合には、タイムテーブルをしっかり作っておくことが、成功への鍵になりそうですね。

 

ミュート機能を使う

乾杯や締めの挨拶といった重要な場面ってありますよね。

 

幹事役が説明や挨拶をするときに、他の参加者がざわざわしてしまったら、締めなければいけない場面がダラダラしてしまいます。

 

対面の飲み会であれば、しっかりシーンと静まる場面であっても、オンラインではざわざわしてしまうなんてことにもなってしまいます。

 

そこで、オンライン飲み会を開催する前に、この場面ではミュートしてくださいとあらかじめタイムテーブルに記載しておくことがおすすめです。

飲み会ってメリハリが必要ですよね。

 

チャット機能を使う

大人数のオンライン飲み会では、どうしても会話する人・会話に入れない人が出てしまいます。

 

そこで、チャット機能を使って、会話に入れない人でも場を盛り上がれる環境を作っておきます。

 

参加している意識があれば、会話ができなくても楽しむことができますね。

また、チャット機能を使って、ゲームで盛り上がることもできるんですよ。

 

幹事がお題をだして、参加者はチャットで参加してもらう、飲み会は一段と盛り上がりますよね。

 

大人数のオンライン飲み会は、無理する人を作らないこと、成功の鍵になりそうですね。

スポンサーリンク

オンライン飲み会の大人数はつまらない?ベストな人数や人数の限界!まとめ

新型コロナウイルスの影響から、お店での飲み会って自粛ムードが続いていますよね。

 

オンライン飲み会って、費用を抑えることができますし、帰りの心配もないなどメリットが多いのですが、大人数参加のオンライン飲み会って、対策をしっかりしないとつまらないんですね。

 

オンライン飲み会の飲み会のベストな人数は4人程度と、ずいぶん少ないなって思いましたが、対面での飲み会も大人数でやっても結局グループができてしまいます。

 

6人ぐらいが人数の限界のようです。

楽しむためにも、人数は少なめのほうがよさそうですね。

 

どうしても、大人数のオンライン飲み会を開催するときには、事前にしっかりとした対策を考えておく必要がありそうです。

 

以上、オンライン飲み会の大人数はつまらない?ベストな人数や人数の限界を調査!をお伝え致しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています!

オンライン飲み会は家族に迷惑が!うるさいし家族に聞かれたくない話の対策は?

オンライン飲み会の服装(女性)冬のおすすめは?映える色もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください