木下紗由里 転落事故の真相は?死因や場所これまでの経歴も!

テレビ番組「情熱大陸」にも出演し、フリーダイビングの世界記録保持者として活躍されていた、木下紗佑里さん(本名:木下紗由里)が2019年7月16日に転落事故で亡くなられたとの訃報が入ってきました。

木下紗佑里(木下紗由里)さんの転落事故の真相はどうなのでしょうか?

木下紗佑里(木下紗由里)さんの死因や場所、またこれまでの経歴についても気になるところです。

そこで今回は、木下紗由里 転落事故の真相は?死因や場所これまでの経歴も!についてご紹介します。

スポンサーリンク

木下紗佑里(木下紗由里)の転落事故の真相は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoshi Nakamuraさん(@kiyoshimachine)がシェアした投稿

木下紗佑里(木下紗由里)さんの転落事故が起こったとされる日時は、2019年7月11日(木)の18時30分頃です。

木下紗佑里(木下紗由里)さんは、その当時、自宅アパートの駐車場で一人で倒れているところを同じアパートの住民の方に発見されました。

 

その後、救急車にて救急搬送され、意識不明の状態のまま治療が続けられましたが、その治療のかいもなく、残念なことにお亡くなりになりました。

木下紗佑里(木下紗由里)さんは、まだ30歳の若さです。

 

どうして、この若さで転落してしまったのてしょうか?

 

いきなりのめまいで転落、何か身体の中に病が潜んでいたのか?

とは言え、自殺とは考えにくいようですし・・・。

よって、今回は事故という形で処理されるようです。

 

この若さでの転落事故さなると様々な憶測が飛び交うと思いますが、やはり真相は亡くなってしまった木下紗佑里(木下紗由里)さん本人にしか分からないということになってしまいます。

スポンサーリンク

木下紗佑里(木下紗由里)死因や場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoshi Nakamuraさん(@kiyoshimachine)がシェアした投稿

木下紗佑里(木下紗由里)さんの死因については、転落によって亡くなられたということで、転落死ということなります。

そして、木下紗佑里(木下紗由里)さんが転落した場所については、木下紗佑里(木下紗由里)の自宅アパートです。

 

木下紗佑里(木下紗由里)さんの自宅アパートは、沖縄県読谷村にあります

木下紗佑里(木下紗由里)さんはフリーダイバーなだけあって、海の綺麗な沖縄に住んでいたんですね。

 

沖縄はダイビングスポットともよく言分けているので、フリーダイバーにとっては最高な場所なのでしょう。

スポンサーリンク

木下紗佑里(木下紗由里)のこれまでの経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

↱ⁿ↰さん(@fukuwa_shiroga_oome)がシェアした投稿

では、木下紗佑里(木下紗由里)さんのこれまでの経歴を見てみましょう。

 

木下紗佑里(木下紗由里)さんは学生時代、長崎県立諫早商業高校 水泳部に所属し、競泳選手として活躍されていました。

高校卒業後は、日本女子体育大学へ進学し、中高体育教諭免許を取得しています。

 

その後、気持ちに変化があったようで、体育教師ではなくスイミングスクール就職し、インストラクターとして活動していました。

そのスイミングインストラクターをしていたことがきっかけで、2013年2月にフリーダイビングに出会い、それが木下紗佑里(木下紗由里)さんの未来を変えていくこととなります。

 

木下紗佑里(木下紗由里)さんがフリーダイバーとして初心者の頃には、指導者であるフリーダイバーの廣瀬花子さんからの講習を受講したことから、フリーダイビングにのめり込むきっかけとなったようです。

 

木下紗佑里(木下紗由里)さんは、フリーダイビングとの出会いについて、このように語っています。

幼い頃から競泳選手として水泳に打ち込んできた私にとって、息を止めて水中を泳ぐフリーダイビングはとても新鮮で、新しい「水」との出会いでした。

この時に、ここが私のいるべき世界だと感じました。

それからは、「水」「海」「自然」を全身で体感し、「今の自分」と向き合うことができるフリーダイビングに夢中になりました。

出典:http://www.athleteyell.jp/kinoshita_sayuri/profile.html

 

それから、2014年には、フリーダイビングに本格的に取り組むため、生活拠点を沖縄県に移したと言います。

2015年の世界選手権では、アジアの日本人初の優勝を獲得するという素晴らしい成績を残しています。

 

そして、2016年のフリーダイビング国際大会では、なんと72mまで潜ることに成功し、日本人初の世界記録を生み出しています。

フリーダイビングは、息を止めながら、水中でどこまで深く潜ることができるか?の競技です。

 

競技種目の種類によっては、水中で垂直に設置されたロープに沿って、どんどん深く潜っていくもの。

足ヒレを使って潜っていくものなど、種目は様々ですが、水中72mまでは相当な深さです。

 

普通に泳ぐプールの50mでも、かなりしんどかっとりしませんか?

しかも、水泳で50mはちゃんと息継ぎしないと、よほどでない限り普通は泳ぎきれませんから・・・(^_^;)

 

そう考えると、木下紗佑里(木下紗由里)さんは、もちろん日々のトレーニングもあるとは思いますが、かなりの体力の持ち主なのだと思われます。

木下紗佑里(木下紗由里)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

女子的海 MS. OCEANさん(@msoceantw)がシェアした投稿

  • 名前: 木下紗佑里 (きのした さゆり)
  • 本名: 木下紗由里
  • 生年月日: 1988年12月31日(30歳)・・・2019年7月16日時点
  • 身長: 非公開
  • 体重: 非公開
  • 血液型:  O型
  • 活動拠点  沖縄県
  • 所属チーム: ウォターメイツスイムクラブ長崎

 

木下紗佑里さんは、フリーダイバー名だったんですね。

本名は、木下紗由里さん。

漢字一文字だけ変えたことにご自身にとって何か深い意味があったのでしょうね。

木下紗佑里(木下紗由里)の転落事故の真相、死因や場所、経歴についてまてめ

今回は、木下紗佑里(木下紗由里)さんのの転落事故の真相、死因や場所、経歴についてご紹介しました。

30歳の若さで人生の幕を閉じた木下紗佑里(木下紗由里)さん。

短い人生となりましが、それまで大きな功績を立派に残されていますね。

 

自分が思いっきり打ち込めるものを見つけ、フリーダイバーとしての人生を生き抜いたと言えるのではないでしょうか。

亡くなられてしまったことはとても残念ですが、フリーダイバーの木下紗佑里(木下紗由里)さんのことは、素晴らしい記録とともに、これからも多くの人の心の中に生き続けていくことと思います。

 

木下紗佑里(木下紗由里)さんの心からのご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アイキャッチ画像引用:https://geitopi.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です