谷井菜月(クライミング)の中学校・高校や経歴は?身長体重や握力も!

2019年3月2日に開催された、「スポーツクライミング・リードジャパンカップ」で谷井菜月(たにいなつき)選手が、準決勝へと進むことが決定しました!

クライミングの谷井菜月選手の中学校はどこなのでしょうか?また進学する高校や経歴も気になるところです。

そして、身長体重や握力も知りたい!

そこで今回は、谷井菜月(クライミング)の中学校・高校や経歴は?身長体重や握力も!について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

スポンサーリンク

谷井菜月(クライミング)の中学校や高校は?

 

View this post on Instagram

 

谷井菜月さん(@tanii_natsuki)がシェアした投稿

谷井菜月さんは、現在15歳の中学3年生で、2019年4月から高校年生です。(2019年3月3日時点)

クライミングの谷井菜月選手が通っている中学校は、奈良県橿原市(かしはらし)にある「光陽中学校」です。

 

この光陽中学校は、景色がよくてのどかな場所に位置しており、周りの環境的にもとても良い場所に位置しているそうです。

光陽中学校の偏差値などもごくごく普通といった、一般的な公立の中学校のようです。

 

よって、谷井菜月選手がスポーツクライミングに集中して取り組むことができる環境が作りやすいのかも知れませんね。(*^-^*)

現在中学校3年生でもうすぐ中学校卒業を迎える谷井菜月選手。

 

谷井菜月選手がどこの高校に進学するのかはまだ公開されておりません。

よって、情報が入り次第追加しますね!(*^_^*)

スポンサーリンク

谷井菜月(クライミング)の経歴は?

谷井菜月選手がクライミングを始めたのは、小学2年生の時でした。

 

きっかけは、現在の練習拠点となっている奈良県香芝市田尻にある「シルバーストーンクライミングジム」にいとこと遊びに行ったのが、クライミングとの出会いだったそう。

なんとも「登り切った時の達成感や、競うのが楽しい」のだそうです。

 

母親の谷井詔子さんによると、幼いころから鉄棒のうんてい等が得意で、鉄棒ではよくクルクル回っていたと言います。

そして、現在では、「日本山岳・スポーツクライミング協会」の五輪強化選手に選ばれており、数々の大会に出場して成績をおさめています。

 

谷井菜月さんは、幼少のころから、うんていが得意だったということで、幼いころが握力が強かったことが想像できますね!(*^_^*)

そして、もちろんスポーツ万能なのは間違いなさそうです。

 

では、スポーツクライミング選手である、谷井菜月選手の成績を見てみましょう。

その前、ちょっとだけ、スポーツクライミングの種目について・・・。

 

スポーツクライミングにはどんな種目があるの?

スポーツクライミングの種目はこのようになっています。

ボルダリング: 登り切った回数を競う

リード: 登る高度を競う

スピード: 登る速さを競う

コンバインド: 総合力を競う(スピード・ボルダリング・リードの順で行う)

 

では、クライミング 谷井菜月選手の成績です。

 

谷井菜月選手の「クライミング国際大会」成績

  • 2018年11月: L(リード) ・・・3位「アジアユース選手権2018 中国」
  • 2018年11月:B(ボルタリング) ・・・1位「アジアユース選手権2018 中国 」
  • 2018年8月: L(リード) ・・・1位「IFSC 世界ユース選手権 モスクワ 2018 ロシア」
  • 2018年8月: L(リード) ・・・1位「IFSC 世界ユース選手権 モスクワ 2018 ロシア」
  • 2018年4月: B(ボルタリング) ・・・2位「FISE World Series Hiroshima 2018 広島(日本)」
  • 2017年8月: L(リード) ・・・2位「IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017 オーストリア」
  • 2017年8月: C(クライミング) ・・・1位「IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017 オーストリア 」
  • 2017年8月: B(ボルタリング) ・・・2位「IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017 オーストリア」
  • 2017年7月: L(リード) ・・・2位「IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール 2017 シンガポール 」
  • 2017年7月: B(ボルタリング) ・・・2位「IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール 2017 シンガポール」

 

谷井菜月選手の「クライミング国内大会」成績

  • 2018年6月: C(クライミング) ・・・3位「第1回コンバインド・ジャパンカップ 盛岡(日本)」
  • 2018年5月: B(ボルタリング) ・・・3位「ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2018 倉吉(日本)」
  • 2018年3月: L(リード) ・・・1位「日本ユース選手権リード競技大会 2018 印西(日本)」
  • 2017年8月: L(リード) ・・・2位「第20回JOCジュニアオリンピックカップ大会 南砺(日本)」
  • 2017年4月: L(リード) ・・・2位「日本ユース選手権リード競技大会 2017 印西(日本)」
  • 2016年8月: L(リード) ・・・3位「第19回JOCジュニアオリンピックカップ大会 南砺(日本)」
  • 2016年5月: B(ボルタリング) ・・・3位「全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 2016 倉吉(日本)」
  • 2016年3月: L(リード) ・・・2位「全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016 印西(日本)」

 

谷井菜月選手は、スポーツクライミング選手として素晴らしい成績をおさめられていますね!(*^_^*)

 

ちなみに、クライミングで谷井菜月さんと同じく今後の活躍が期待される平野夏海選手の情報はこちら

平野夏海(クライミング)の中学校・高校や経歴は?身長体重や握力も!

スポンサーリンク

谷井菜月(クライミング)の身長と体重は?

 

View this post on Instagram

 

谷井菜月さん(@tanii_natsuki)がシェアした投稿

谷井菜月選手の身長と体重は、

  • 身長:・・・154cm
  • 体重:・・・41㎏

です。

筋力があるわりに身体は軽いですね!(^-^)

谷井菜月(クライミング)の握力はどれくらい?

谷井菜月選手(クライミング)の握力が一般女性よりも握力があるのは間違いありません。

 

15歳女性の平均的な握力は、25.58kgとなっています。

それに対し、クライミングの谷井菜月選手の握力は、なんと、36㎏です!

この握力は男性に相当するレベルだそうですよ。

 

やはり、クライミングの選手なので、かなりの握力がありますね!(*^-^*)

谷井菜月(クライミング)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

谷井菜月さん(@tanii_natsuki)がシェアした投稿


クライミングの谷井菜月選手のプロフィールです。

  • 名前: 谷井菜月(たにいなつき)
  • 生年月日: 2003年9月23日生まれ(15歳)・・・2019年3月3日時点
  • 身長: 154cm
  • 体重: 41㎏
  • 出身地:  奈良県
  • 中学校: 光陽中学校・・・奈良県橿原市(かしはらし)
  • 所属:  シルバーストーンクライミングジム、県山岳連盟所属

谷井菜月(クライミング)の中学校・高校や経歴・身長体重・握力まとめ

今回は、谷井菜月(クライミング)の中学校・高校や経歴は?身長体重や握力も!について記事を書きました。

今までも、世界大会や国際大会で素晴らしい成績をおさめられている谷井菜月選手。

 

これからの活躍もますます期待できますね。

これからも応援していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい記事

平野夏海(クライミング)の中学校・高校や経歴は?身長体重や握力も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です