高梨沙羅の実家はセブンイレブンと焼肉屋?他に〇〇も?

高梨沙羅さんは、2018年 平昌冬季五輪 第4日目のスキー女子ジャンプノーマルヒルに出場。


出典:http://www.huffingtonpost.jp

1回目 103.5m、2回目 103.5m と素晴らしいジャンプを見せ、得点243.8で見事銅メダルを獲得されました。

本当におめでとうございます。

 

今回の平昌オリンピックで、多くの人に感動を与えてくれた高梨沙羅さんですが、実家がセブンイレブンと焼き肉屋を経営しているとの噂が・・・。

たぶん裕福なご家庭だろうなとは思っていましたが、どんな実家なのでしょうか?気になります。

 

そこで今回は、高梨沙羅さんの実家について調べてみました。

では、さっそくいきましょう。

高梨沙羅の実家はセブンイレブンを経営?

2016年の高梨沙羅さんのセブンイレブンのCMが、これは高梨沙羅さんの実家のセブンイレブンではないか?という噂が広まっています。


出典:https://www.j-cast.com

実は、高橋沙羅さんは以前から、セブン‐イレブンの会社、セブン&アイ・ホールディングスとスポンサー契約しており、このことから、セブンイレブンのCMに出演しただけで、実家とは関係ないのでは?と思っていました。

 

しかし、高梨沙羅さんは、そのCMの中で、「わたし、高梨沙羅はセブンイレブンで育ちました」「いいときも悪いときも、いつも家族とセブンイレブンがいました」と語っています。

視聴者からは、「ホントなの?」「実家がセブンイレブン?本当なら行ってみいたい」といった人が多かったと言います。

 

そして、調べてみたところ、どうやら、このCMで高橋沙羅さんのバックの映っているセブンイレブンはやはり、高梨沙羅さんの実家が営んでいるセブンイレブンなのだそうです。

セブンイレブンの直営店ではなく、オーナーとして経営していくオーナー店だと言います。


出典:https://ameblo.jp

高梨沙羅さんの実家のセブンイレブンは、北海道上川町内に2店舗あるそうですが、高梨沙羅さんの実家は層雲峡温泉にある上川層雲峡店のようです。

高梨沙羅さんの実家が経営されているということなのですが、セブンイレブンに行っても、たぶんお店にいるのはバイトの方たと思います。よって、運が良ければ高梨沙羅さんのご両親にお会いできるかも知れませんね。

 

地元の北海道上川町では、こちらのセブンイレブンが高梨沙羅さんの実家であることは知らない人がいないくらい有名だそうです。

お土産もいろいろと揃っているそうで、北海道上川町に行った際には、ぜひ立ち寄りたいですね。

高梨沙羅の実家は焼肉屋も経営?


出典:https://matome.naver.jp

高梨沙羅さんの実家というと、「セブンイレブン」だけではなく、「焼き肉屋」「魚屋」といろいろな噂があります。

セブンイレブンについては、間違いなくご実家が北海道の上川町の1店舗を経営されてることは間違いなのですが、「焼肉屋」も経営しているのでしょうか?

 

調べたところ、実家が「焼肉屋」であることも本当だと言います。


出典:https://ameblo.jp

高梨沙羅さんの実家が、2013年から焼肉屋をオープンし経営されているそうです。

場所は、北海道上川町で営む「七りん」という焼肉屋です。

 

こちらは、高梨沙羅さんの母親が経営されているらしいです。

高梨沙羅さんが、幼い頃、食が細かったことから、お母様が沙羅さんの為に、りんごをすったり、梨をすったり色々試行錯誤を重ね沢山食べられるように工夫していたそうです。


出典:http://sara-ouen.blog.so-net.ne.jp

よって、こちらのお店に行くと、高梨沙羅さんが食べて育った焼肉が味わえますよ。

 

また、こちらの「七りん」の焼肉店をオープンする際に、高梨沙羅さんの父親と、記者との間にひと悶着あったようですね。

それは、高梨沙羅さんの父親が北海道の上川町にいきなり記者を呼び出したことが発端です。

 

沙羅さんの父親は、記者に対し「上川町に来てほしい、内容はこっちで話すから・・・」。

それを聞いた記者は、ビックリします。「高梨沙羅さんに何かが起こったのでは?」と心配しながら、沙羅さんの父親が待っている上川町に急いで向かいます。

 

ところが、「高梨沙羅さんのケガなのか?何があったのか?」と心配になって駆け付けた記者に対し、沙羅さんの父親は、「うちが焼肉店を経営することになったから、新聞やテレビで宣伝してほしい」話し、それを聞いた記者は、ただただ呆然。

こちら高梨沙羅さんのお父様

出典:http://芸能人自宅公開実家場所住所一覧.com

自分の店の宣伝のためだけに、記者を呼んだのかと思いますよね。わざわざ駆け付けた記者は当然あきれ返ってしまいます。

更に、店では焼肉を焼き始め、記者たちから会費の五千円を受け取ったそうです。

 

わざわざ駆け付けたのですから、ご馳走してあげればいいのに、と思ってしまいます。

なんともゴーイングマイウェイな高梨沙羅さんの父親でした。

 

ですが、やはりここまで高梨沙羅という選手を育て上げるためには、かなりのお金が必要です。

だからこそ、焼肉屋の経営まで始めと思いますし、経営を始めたとなればお店を潰すわけにはいきません。

 

よって、高梨沙羅さんをつかって、宣伝できればどんな手段でもいとわないのでしょう。

高梨沙羅さんのためにご両親も一生懸命に頑張っているということが言えますね。

高梨沙羅の実家は魚屋も経営?

さらに、高梨沙羅さんの実家は「魚屋」という噂も飛び交っています。

 

ここまで、「セブンイレブン」「焼肉屋」ときたので、これ以上はさすがに無いでしょう、と思いましたが、なんと「魚屋」まで経営されていました。


出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

元々は、魚の卸が本業だったようで、「魚屋」が一番最初だったかも知れませんね。

そこから、「セブンイレブン」「焼肉屋」へと多角経営をされたのでしょう。

高梨沙羅の実家はお金持ちで豪邸?

高梨沙羅さんの実家がお金持ちかどうかが分かる、ご自宅の写真を見てみましょう。


出典:http://kenpiman.com

いくら北海道とは言え、この部屋のつくりから見ると、お金持ちだと思われます。

大きなプーさんのぬいぐるみがいくつもあり、白を基調とした、まさしく豪邸に見えます。

高梨沙羅さんは裕福なご家庭で育ったんですね。

まとめ

高梨沙羅さんのご実家は、もともと裕福な暮らしであったと思われます。

ですが、スキージャンパー高梨沙羅選手を育てるためには多額な費用がかかることから、ご両親は多角経営をはじめ、高梨沙羅選手を支えてきたと言えるでしょう。

 

高梨沙羅選手の今回の平昌オリンピックでの銅メダルは本当に素晴らしく、沙羅選手のご両親の努力も報われたことでしょう。

気が早いですが、次回、2022年の冬季オリンピックは北京!

 

高梨沙羅選手のますますの活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい記事

【驚愕】高梨沙羅選手の愛車は2000万円のベンツ?なぜこの車を選んだ?

高梨沙羅の兄はTBSのアナウンサー?コネで入社か?

高梨沙羅は彼氏と共同生活?【驚愕】彼氏は大谷で大学中退?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です