飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?息子は飯森裕次郎?

スポンサーリンク

2019年6月16日、大阪府吹田市の交番で男性巡査が刃物で刺され拳銃が奪われた事件の犯人として飯森裕次郎容疑者が6月17日に逮捕されました。

その飯森裕次郎容疑者の父親と思われる、飯森睦尚(いいもりむつひさ)さんが犯人は自分の息子ではないかと名乗り出ました。

飯森睦尚さんは、関西テレビの常務取締役だとか?本当でしょうか?気になるところです。

そこで今回は、飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?息子は飯森裕次郎?について調査しました。

では、さっそくいきましょう。

スポンサーリンク

飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?

飯森睦尚さんの経歴は、関西テレビ役員、BSフジの取締役を兼任されています。いわゆる上役です。

ちなみに、飯森裕次郎容疑者の経歴: 岩手めんこいテレビに勤務したものの辞め、その後東京都大田区のゴルフ場にて勤務していたようです。

 

この関係性を見てどう思いましたか?親子では?と思いますよね!

では、その経緯を見ていきましょう。

 

2016年6月16日に「大阪吹田市の交番で起きた事件の容疑者」が息子ではないか?

と警察に問い合わせがあったそうです。

 

その問い合わせたというのが、飯森睦尚さんです。(東京都・品川区に在住)

この飯森睦尚さんは、関西テレビの常務取締役とのこと。

もしそれが本当なら、それこそ大問題!大騒ぎとなりそうです。(>_<)

 

しかし、容疑者 飯森裕次郎の父親が飯森睦尚さんであるという可能性はどうやら高そうです。

その理由は、大阪府吹田市のホテルによると、6月14日に宿泊した品川区の宿泊客が飯森裕次郎容疑者にかなり似ていると警察に通報があったとのこと。

 

そのことから、警察は飯森裕次郎を容疑者として全国指名手配をし、今回の逮捕に至りました。

となれば、ホテルの宿泊した宿泊客は品川に在住の人物ということになります。

 

そして、自分が父親では?そして息子が犯人では?と名乗り出た、飯森睦尚さんは東京都品川区在住です。

よって、飯森睦尚さんは、容疑者 飯森裕次郎の父親であり、飯森睦尚さんの息子が容疑者・犯人である可能性が高いと言えるのです。

 

もしこれが事実であれば、今後は関西テレビの役員としてはいられませんし、辞職もやむを得ませんよね。

家庭全てを壊してしまいます。とても悲しい出来事です。

そして、被害者の方が一番つらいですよね。

スポンサーリンク

飯森睦尚の息子は飯森裕次郎?ツイッター声は

さきほどの経緯により、飯森睦尚の息子は飯森裕次郎容疑者である可能性がかなり高まっています。

ツイッターでも大変な話題です。

飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?息子は飯森裕次郎?

スポンサーリンク

飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?息子は飯森裕次郎?まとめ

今回は、飯森睦尚の経歴は?関西テレビの常務取締役?息子は飯森裕次郎?について調査しました。

まさか、まさかですよね。あの飯森裕次郎容疑者の父親が関西テレビの常務取締役とは、これが事実であれば大問題です。

どうしてこんなことになってしまったのか?と過去を振り返ってもしかたないですが、家族間のコミュニケーションが取れていなかったのか?子育てが間違っていたのか?

親にはどうすることもできない容疑者本人自身の問題もありますし・・・。

色々と難しいですね。本当に事件はイヤです。被害者の方が一日も早く回復されますように祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です