「主婦が最も面倒な家事」トップ3が決定!コレが一番イヤ!理由は?

アイロボットジャパン合同会社による調査で「主婦が最も面倒な家事」トップ3が発表されました。

そのトップ3とは何でしょうか?これを見れば主婦は納得でしょう。またトップ3になった理由についても気になるところです。

そこで今回は、「主婦が最も面倒な家事」トップ3が決定!コレが一番イヤ!理由は?についてご紹介します。

スポンサーリンク

「主婦が最も面倒な家事」トップ3とは?主婦にとって一番イヤな家事は?

「主婦が最も面倒な家事」トップ3の調査は、子供を持つ20歳~59歳の既婚女性を対象に、アイロボットジャパン合同が2019年5月16日~17日にかけて、インターネットで調査したものです。

では、気になる「主婦が最も面倒な家事」トップ3を見ていきましょう。

「主婦が最も面倒な家事」第3位

お風呂掃除: 77%

 

「主婦が最も面倒な家事」第2位

アイロンがけ; 78.9%

 

「主婦が最も面倒な家事」第1位

雑巾がけ: 85.4%

 

どうですか?この順位。

正直言って、どれもイヤです。できるなら避けたい家事です。

 

「主婦が最も面倒な家事」で第3位がお風呂掃除なのは納得がいきます。

そして、第2位のアイロンがけ、第1位の雑巾がけは、たぶんこれは家の広さや、自宅が床のフローリングなのか、畳なのかによっても順位は変わりそうですね。

 

旦那のワイシャツなど、アイロンがけの量が増えれば、断然アイロンがけが1位となります。

また、自宅が床でフローリングの範囲が広い場合や、また小さな子供がいる家庭では、毎日床掃除は欠かせないので、そういった場合は、雑巾がけが1位になるでしょう。

 

家庭によって、多少の順位は変わるかもしれませんが、どちらにしろ、この「主婦が最も面倒な家事」トップ3は、主婦にとってできれば避けたい最も面倒な家事であることには変わり有りません。

パパにも主婦業の日々の大変さを理解して、いたわってもらえることが妻(嫁)として、主婦としても一番嬉しいことだと思います。

 

パパさん、ぜひご理解を・・・(*´ω`*)

スポンサーリンク

「主婦が最も面倒な家事」トップ3が決定!イヤな理由は?

では、先ほどの「主婦が最も面倒な家事」トップ3に選ばれた、

  • お風呂掃除
  • アイロンがけ
  • 雑巾がけ

について、どうしてトップ3に選ばれたのか?その理由を見ていきましょう。

主婦が最も面倒な家事!「お風呂掃除」が面倒でイヤと思う理由は?

「主婦が最も面倒な家事」で第3位に輝いたお風呂掃除。

お風呂掃除もどの程度の掃除をするかにもよりますが、主婦にとって面倒な作業であることには変わりありません。

なので、面倒だけどやらなくてはならないお風呂掃除。

 

これは、主婦にとって面倒なので、その日全員がお風呂に入った後にその日のうちに掃除してしまうという人が多いのではないでしょうか。

そうしておけば、次に入るときにすでにお風呂掃除は終わっているので、風呂釜のところをさらっとシャワーで水を流して、栓をしてお風呂を沸かせばいいだけですから。

 

お風呂の毎回ちゃんと洗わないと、お風呂の中がザラザラしたりしますから、お風呂は清潔にしておきたいですね。

とはいえ、主婦にとって面倒な家事の一つなので、パパさんたまには手伝ってください。

それが本音です。(*´ω`*)

 

主婦が最も面倒な家事!「アイロンがけ」が面倒でイヤと思う理由は?

アイロンがけは、アイロンのかけ方があるし、時間がかかるから面倒なんです。

ワイシャツなどは1枚1枚、順番にしかも丁寧にアイロンをかけなければなりません。

 

1枚で3分かかったとして、3枚あれば、それだけで9分。

さらには、子供の制服や、スモックなどがあったら、もう数十分です。

私は、面倒くさがりなので正直アイロンがけは避けたいです。

 

そして、旦那の普段着もできれば、アイロンがけの必要なシャツを着ていてほしいと思っています。

旦那が夏に麻のシャツを着て、洗濯したらシワシワでアイロンがけしないと着られない。

そんな時、私は疲れていると内心ムッとしてしまうんですよ・・・(^_^;)

 

主婦が最も面倒な家事!「雑巾がけ」が面倒でイヤと思う理由は?

子供がいて、しかも働いている主婦にとって、床・フローリングの拭き掃除まで手か回らないというのが実情です。

仕事と家事と子育てと毎日忙しい中で、床・フローリングの雑巾がけに時間をとるというのは、イヤですよね。

それこそ面倒です。

 

特に夏場の床・フローリングは子供の汗や食べたものをちょっとこぼしただけでもべたつきやすいです。

 

仕事から帰れば、夕飯の支度をしたり、子供のお風呂や寝かしつけなど、さらには夜に洗濯をする場合もあります。

家事は、雑巾がけだけではないです。

だから、雑巾がけというのは、どうしても後回しになります。

 

そして、雑巾がけをする場合は、子供が何かをこぼした時とか、週に1回休みの日に床を拭くといった感じが多いと思います。

そういった理由から、やはり主婦にとって手間がかかる雑巾がけ、しかも膝をつきながら移動しながら拭くのは結構しんどかったりします。

 

そう考えると、雑巾がけはできれば避けたい「主婦が最も面倒な家事」1位に選ばれるのは理解できますね。(*´ω`*

 

「拭き掃除ができるロボット」これがあれば、主婦は楽です!☆彡 パパさん買って・・・。

 

スポンサーリンク

「主婦が最も面倒な家事」トップ3と理由まとめ

「主婦が最も面倒な家事」トップ3が決定!コレが一番イヤ!理由は?についてご紹介しました。

「主婦が最も面倒な家事」のトップ3に選ばれた、お風呂そうじ・アイロンがけ・雑巾がけは、主婦にとってどれも面倒でできれば避けたい掃除です。

また最近では、雑巾を使っての床・フローリングの掃除はしていない人も多いです。

 

それほど面倒なんですよね。たったままモップのように床・フローリング掃除できる掃除道具もあるので今はとても便利になっています。

そういった便利グッズを上手く利用して、主婦にとって面倒な掃除はできるだけ簡単にしていきたいですね。

そして、旦那さま(夫)のご協力もお願いします・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です