キムタク 娘の学校はどこ?高校はフルート専攻で入学か?

元SMAPの木村拓哉さん(現在45歳)。「キムタク」という愛称で呼ばれSMAPの中心的存在でした。

忘れもしない2016年12月31日、国民的アイドル「SMAP」解散の日。

SMAPの解散は、日本中で大きな騒ぎとなりました。
国民のほとんどが「SMAP解散しないでほしい」と願っていたことでしょう。

SMAP解散後は、木村拓哉さんと中居正広さんの2人がジャニーズ事務所に残り、嬉しいことに現在も変わらずTVドラマやバラエティなどで活躍されているので、たびだびTVでお目にかかることができ、一視聴者としては嬉しい限りです。

2018年1月18日から放送のTVドラマ「BG~身辺警護人~」も始まり、初回放送の視聴率も良かったそうなので、今後も期待できますね。

そんな、キムタクこと木村拓哉さんの娘がフルートで入学との情報を耳にしました。

本当はどうなのでしょうか?

今回は、キムタク(木村拓哉さん)の娘の学校はどこなのか?高校はフルート専攻で入学か?を調べてみました。

では、さっそくいきましょう。

キムタク(木村拓哉)の娘とは?

2000年12月5日、キムタクこと木村拓哉さん(当時28歳)は、元おニャン子クラブで歌手活動をしていた工藤静香さん(当時30歳)と結婚されました。

木村拓哉さんと工藤静香さんの出会いは、1997年の歌番組での共演だったそうです。

もともと木村拓哉さんが、工藤静香さんのファンだったこともあり、共通の趣味であるサーフィンが交際へと発展させたようです。

結婚した時、工藤静香さんのお腹の中には、すでに新しい命が宿っており、妊娠4カ月でした。
いわゆる、「できちゃった結婚」だったのです。

当時キムタクの多くのファンがショックのあまり失神して倒れるファンもいたとか。

それからしばらくして、2001年5月1日にキムタク(木村拓哉)さんの子供(長女)が誕生しました。
長女の名前は「心美(ここみ)ちゃん」と言います。

「美しい心」という意味で「心美」と名付けたそうです。
長女の心美ちゃんは、現在16歳(高校1年生)

そして長女の誕生から約2年後、2003年2月5日に2人目の子供(次女)が誕生しています。
次女の名前は「光希(みつき)ちゃん」と言います。

「希望に満ちた光」という意味で「光希」と名付けたそうです。
次女の充希ちゃんは、現在14歳(中学2年生)

 

キムタク(木村拓哉)の娘の小学校・中学校はどこに通っていた?

長女の心美ちゃん、次女の光希ちゃん、2人とも小学校・中学校は、昭和女子大学系 の「The British School in Tokyo(ブリティッシュ・スクール・イン・東京)」と言われています。

こちらの学校はインターナショナルスクールであり、中でも日本で唯一の英国式のスクールです。

学校内では全て英語はもちろんのこと、平均30ヶ国以上からの学生が在籍しているようですが、日本人は約8%と留まり、半分以上はイギリス国籍の学生だそうです。

年間の学費がなんと220万円。小・中学校の学費としてはかなり高額です。

なぜ、この学校を選んだのか?

木村拓哉さんと工藤静香さんご夫婦は、教育熱心として有名です。

それは「親の七光りではなく自立して生きていってもらいたい」、そして「世界に適用する人になってほしい」というご夫婦の思いがあったからこそ。

また、当時、国民的アイドルSMAPのメンバーであった木村拓哉さんの娘となれば、どこに行っても注目を浴びてしまうことになるでしょう。

となれば、世界に適用するための語学もしっかり学ぶことができ、また、子供たちが注目を浴びすぎることもなく、普通の学校生活を送れる環境が一番良いと望んだのではないでしょうか?

そのように考えれば、「The British School in Tokyo(ブリティッシュ・スクール・イン・東京)」が、一番適しているように思います。

長女の心美ちゃんは、幼稚園のころから、この「The British School in Tokyo(ブリティッシュ・スクール・イン・東京)」に通っていたそうですが、次女の光希ちゃんの幼稚園はインターナショナルスクールではありますが、学校が異なり、「アオバジャパン・インターナショナルスクール」だったそうです。

The British School in Tokyo(ブリティッシュ・スクール・イン・東京)」には、木梨憲武さん・安田成美さんご夫婦のお子さんも通われているそうです。

長女の心美ちゃんは、日本語・英語・フランス語をマスターされ、流暢に話せるそうです。
3か国語を話せるとは、素晴らしいですね。

キムタク(木村拓哉)の娘はフルートの実力者?

木村拓哉さんの2人の娘、心美ちゃんと光希ちゃんは幼少期からフルートやピアノやバイオリンを習っていたそうです。

自宅には完全防音の環境を用意し、気兼ねなくレッスンができるようにしてあるそうです。

レッスンも、音楽教室で一般的な週1回の習い事ではなく、実績のある音楽教室に習わせ本格的に学ばせていたとのこと。

そして、長女の心美ちゃんと次女の光希ちゃんは、2013年 山野楽器「ヤマノジュニアフルートコンテスト」に出場し、長女の心美ちゃんは「最優秀賞」、次女の光希ちゃんは「優秀賞」を受賞されています。

音楽コンクールに参加し受賞する腕前ということは、将来的にプロの奏者としてかなり期待がもてる実力者であると言えます。

キムタク(木村拓哉)の娘の学校(高校)はどこ?

次女の光希ちゃんはまだ中学生なので、ここでは長女の心美ちゃんの高校についてです。

心美ちゃんは、現在17歳で高校1年生です。

工藤静香さんは、フルート奏者になってもらいたいという思いがあったそう。

それはきっと、2人の娘に音楽を習わせてみたら、2人の娘たちがみるみる上達していったからかも知れませんね。

心美ちゃん自身も、フルートを本格的に深く学びたいと希望していることから、現在 心美ちゃんが通っている高校は東京都調布にある「桐朋女子高等学校 音楽科」と言われています。

そして、音楽科の中でも「管楽器専門」フルート専攻であると思われます。

桐朋女子高校は音楽科だけは共学です。

桐朋女子高校 音楽科を卒業生には有名音楽家が数多くいます。

桐朋女子高校音楽科に通っていた有名音楽家は、
ピアニスト 中村紘子さん
ピアニスト 仲道郁代さん
バイオリニスト 諏訪内晶子さん
バイオリニスト 高嶋ちさ子さん など

少しでも音楽をかじった経験があったり、音楽好きな人なら、この方々を知らない人はいないのではないでしょうか。

このように一流の音楽家が輩出されている学校です。よって、日本では音楽教育において超一流の音楽学校と言えるでしょう。

桐朋女子高校は私立高校です。また、音楽科となれば高額な費用がかかることでも有名です。
入学金 50万
授業料 月額 約7万、
ほかにも、年額 に運営維持費30万、施設拡充費 約13万、PTA会費など
入学金を含めた初年度納入金額は約180万円

3年分の納入金額は440万円ほどになると思われます。

受験料・入学金・授業料を含む学校教育費・学校外活動費を3年分合わせると、
●公立高校で平均116.8万円
●私立高校で平均306~318万円

ベネッセ教育情報サイト

一般の公立高校・私立高校と比べてみても、桐朋女子高等学校音楽科の学費が高額であることは一目瞭然ですね。裕福なご家庭でないと難しいかも知れません。

キムタク(木村拓哉)の娘の高校卒業後の進路は?

桐朋女子高校 音楽科の卒業生の進路は、エスカレーター式に桐朋学園大学へと進む人が多数ですが、桐朋学園大学 ソリスト・ディプロマ・コースやカレッジ・ディプロマ・コース、そして他大学へ進学、および、留学や留学準備をする人に分かれるようです。

木村拓哉さんの長女 心美ちゃんは、留学を視野に入れているとの話もあるので、音楽留学する可能性が高いかも知れませんね。

まとめ

今回は、キムタク(木村拓哉さん)の娘の学校はどこなのか?長女 心美ちゃんの高校について調べてみました。

心美ちゃんは3か国語を話すことができ、またフルートもコンテストで最優秀賞を受賞するほどのかなりの腕前です。

 

光希ちゃんも優秀賞であることから、木村拓哉さんの2人の娘さんは素晴らしい才能の持ち主だと思われます。

いつか、有名フルーティストとして、木村心美さん・木村光希さんの名前が世界に知れ渡る日はそう遠くはないかもしれません。楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい記事

キムタク 身長サバ読みか?実際見た人の声がヤバすぎる。

 

キムタクと共演した北川景子さんの記事はこちら

北川景子 DAIGOとの結婚式披露宴が超豪華でビックリ!

北川景子【驚愕】DAIGOからの婚約指輪は1000万超?どんな指輪?

北川景子のすっぴんはキレイ?可愛い?それとも衝撃?画像アリ

北川景子 DAIGOとの馴れ初めは?交際発覚はフライデー?

北川景子の下品な過去! きたない食べ方が衝撃すぎ?現在は?

北川景子の妊娠発表は2019年?産婦人科通いで妊娠準備か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です